【温活&腸活レシピ】春キャベツと キヌアたっぷりトマト煮込

甘〜い春キャベツは、8月のキャベツと比較してビタミンCが約1.3倍!
これはぜひ旬なうちにとっておきたい!
そして皆さんご存知のスーパーフードキヌア。こちらも美肌ビタミンB群や葉酸が豊富!
二つとも食物繊維豊富ですので、暖かなスープにして温活&腸活もしちゃいましょう!

レシピ

材料

  • 春キャベツ・・・3~4枚
  • 人参・・・1/2本(60g)
  • キヌア・・・100g
  • ウインナー・・・3本
  • トマト缶(ダイスカット)・・・1/2缶(200g)
  • 水・・・500CC
  • コンソメ・・・大さじ1
  • EXヴァージンオリーブオイル・・・大さじ2
  • はちみつ・・・小さじ1
  • イタリアンパセリ等の飾り

作り方

①キヌアは軽く洗いざるで水を切り、人参は1㎝角切り、キャベツとウインナーは一口大に切る。

②オリーブオイルでキヌア・人参・ウインナーを炒める。

③オイルが回ったら水・トマト缶・コンソメ・はちみつを加えて中火で12分煮込み、キャベツを入れ更に3分煮込む

④最後にイタリアンパセリ等を飾る。

春キャベツだけの嬉しいメリット

春キャベツの特徴は・・・

  • ・形は丸っこくて小さい
  • ・葉の巻き方がゆる~い(ギュッとつまっていない)
  • ・葉が薄い
  • ・水分が多い
  • ・甘味が強い

キャベツは栄養価の高い野菜の代表ですが、とにかく嬉しいのはビタミンCの含有量。
とくに春キャベツは8月に収穫のキャベツと比較して、約1.3倍もあるのです。
外葉を1枚食べるだけでもレモン1個分程度のビタミンCを摂取できると言われています。
ビタミンCは紫外線との深い関係にあり、メラニンの生成を抑えてくれる効果が期待できます!

美肌、そして美腸になれるスーパー食材「キヌア」

そして、みなさんもご存知のキヌア。
今、スーパーフードと注目されているキヌアの栄養価は、白米と比べた場合、 たんぱく質 約2倍・カルシウム 約6倍・食物繊維 約10倍!
さらに、美肌に欠かせないビタミンB群や葉酸が豊富です。
食物繊維を沢山含んでいるので便秘改善してデトックスになるので肌荒れ改善に期待出来ます。
キヌアはさらにフィトエストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをする成分を含みます。
いいことずくしのスーパーフード! 色々な料理方法で取り入れましょう。

キヌアの使い方

☆キヌアは基本的に茹でて使います。
茹で方の基本は、目の細かいざるに入れ洗い、キヌアの倍の量の水を入れ沸騰したら15~20分弱火で茹でます。柔らかくしたいときはそのまま10分程度蒸らします。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録