美肌と一緒に、彼の胃袋もゲット! 鰻とゴボウの炊き込みご飯

鰻は実はニキビに効果大な食材!
でもお店で食べるとやはり高い。。。
そこで、スーパーで売っている市販のお安い鰻を使って、美味しい高級なふわふわ炊き込みご飯を作りましょう。

レシピ

材料

  • 鰻・・・・・スーパーで売っているパックの鰻の蒲焼1尾(今回は670円)
  • 米・・・・・2合
  • ごぼう・・・・・1本
  • 生姜・・・・・ひとかけ
  • 大葉・・・・・3枚
  • 白ごま・・・・・適量
  • ☆うなぎのタレ(添付のもの)・・・・・1袋
  • ☆酒・・・・・大さじ2
  • ☆醤油・・・・・大さじ2
  • ☆みりん・・・・・大さじ2

作り方

①米を洗う
米は炊く30分前に洗い、ざるにあけておく。

②材料を切る
鰻は縦半分に切り、1㎝幅に切る。

ごぼうは、ささがきにして水に浸けておく。

生姜は細い千切りにする。

③米を炊く

洗って30分ざるにあけておいた米を、炊飯器に入れ、2合の目盛りより少し少なめに水を入れたら、☆の調味料も入れる。
さらに②の具材(水を切ったごぼう、生姜、鰻)を乗せて、普通に炊く。

④炊き上がったらもりつける

ご飯が炊き上がったら、刻んだ大葉と白ごまを乗せる。

ニキビに効果的なビタミンAを多く含む「鰻」

鰻はニキビに効果大な食材!と、実は言われているのです。
ニキビに効果が高いビタミンAをずば抜けて多く含み、さらにビタミンB1、B2、D、E、たんぱく質も豊富。
さらにさらに、カルシウム・鉄分も多く含んでいるのです。
「鰻100gで2日分のビタミンAが摂れる」
こんな言葉もあります。

ビタミンB群はお肌にとっても大切な栄養素で、「お肌のビタミン」と呼ばれてます。特にビタミンB2は、皮脂の分泌を抑えるので、過剰な皮脂の分泌により引き起こされるニキビの予防に繋がるのです。

気になるカロリーですが、意外に低く、鰻100gで約290キロカロリーなのです。

お手頃価格で高級グルメの味!胃袋鷲掴み!

鰻というと、うな重が定番ですが、この炊き込みご飯なら、お家で簡単にできちゃいます。
お家で、鰻のオリジナルなメニューが登場したら、女子力もUPです。
彼を呼んで作ってあげても、または旦那さん、お子さんにも、きっとスーパーで買った鰻だなんて思いもしませんよ!
可愛いお茶碗に美しく盛って、さっと出したら胃袋掴めちゃいますね。

お茶漬けアレンジもオススメ

冷凍しておけば、お酒のあとに小腹が空いたときに、カツオだしを注げばお茶漬けにもなります!!
切って混ぜるだけで高級料亭の味!ぜひ試してみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録