【レシピ】超簡単! 甘酒豆乳プリン~ぷるぷるプリンでお肌もプルルン♪~

美容のために“飲む点滴”甘酒を飲んでいる方も多いですよね。だけど飽きてきてしまった、少し残ってしまったということも……。
今回は、パティシエのスイーツヒーロー・mikikoが超簡単な甘酒アレンジスイーツをご紹介します! 甘酒と豆乳を組み合わせたプリンは、ダイエットや美肌効果、便秘解消が期待できるんですよ★
フレッシュな苺を使った、プリンによく合うソースの作り方もご紹介します。

甘酒×豆乳でキレイになろう♡

甘酒も豆乳も美容効果が高いと言われる食材。一緒に摂取するとどのような効果が期待できるかご紹介します♪

甘酒は米麹で作られたものがオススメ!

美容のためなら、甘酒は米麹タイプがオススメ! 大きな理由は2つあります。
まずは、酒粕タイプは砂糖が大量に添加されているので、ダイエットには不向きだという点。
そして酒粕の甘酒はアルコールを含みます。体はアルコールの分解を優先するため、糖質や脂質の分解は後回しになってしまうんです!
これらを踏まえ、今回は米麹甘酒でレシピを作成しました★

脂肪燃焼促進で“痩せ体質”を作る

甘酒×豆乳は、脂肪燃焼に働きかける成分を効率よく同時に摂取可能。代謝を上げることができ「痩せ体質」への期待が高まります♪

● ビタミンB群が脂肪を分解!

甘酒には、脂肪を分解し、エネルギー代謝するために必要な「ビタミンB群」が豊富に含まれます。

● 大豆サポニンが食べ過ぎを防止

豆乳には小腸の脂肪吸収を抑え、脂肪の蓄積を防ぐ「大豆サポニン」が含まれています。他にも食べ過ぎの防止や、お通じの改善にも効果的です。

● 植物性タンパク質が代謝をアップ

豆乳に含まれる「植物性タンパク質」は、効率よく代謝を上げてくれる効果があります。

● ブドウ糖が代謝をサポート

甘酒に含まれる「ブドウ糖」は脳のエネルギー源。脳が活性化されて代謝の指令を的確に出すことで、豆乳のタンパク質による代謝をよりパワーアップすることが出来ます♪

コラーゲン生成を促してプルプルお肌へ

美肌作りに欠かせない成分もギュッと詰まっています。

● コウジ酸がシミの原因をブロック

米麹甘酒に含まれる「コウジ酸」がシミの原因となるメラニンの働きを抑制します。コウジ酸はヒアルロン酸と好相性。水分を肌に吸着させやすく、保湿成分と相性がいいことから、美白や美肌をサポートしてくれます。

● 必須アミノ酸&ビタミンB群でエイジングケア

発酵食品である甘酒には「必須アミノ酸」や「ビタミンB群」がたっぷり! どちらも肌の弾力やツヤを取り戻してくれる効果が期待できます。エイジングケアには欠かせません。

● 大豆イソフラボンで肌のハリを促す

豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」には、コラーゲンの生成を促進してくれる働きがあります。また、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用があるため、ホルモンバランスの働きをサポート。コラーゲンの減少を防いで、肌のハリやツヤを回復してくれます。

腸内環境を整えて便秘を解消

綺麗になるにはデトックスは必須! 毒素を排出する成分も効率良く摂取できます。

● 食物繊維&オリゴ糖で腸内環境を改善

甘酒にはたっぷりの「食物繊維」やビフィズス菌のエサになる「オリゴ糖」が豊富です。これらは腸内環境を整える働きがあるため、便秘解消が期待できます。

【レシピ①】お肌ぷるるん♪ 甘酒豆乳プリン

甘酒と豆乳で作る簡単プリンです。成分が壊れるほどの加熱をしないため、美容効果を損なわずに召し上がることができます。
しかも甘酒豆乳プリンに苺ソースをかけた1個あたりのカロリーは約76kcalと超ヘルシー! 苺をトッピングしても1粒あたり5kcal前後のプラスにしかならないので、栄養価をアップさせるためにもぜひフルーツと一緒に召し上がってくださいね♡

〈材料〉カップ4個分

  • ・甘酒………80g
  • ・無調整豆乳………160g
  • ・はちみつ………10~20g(甘さはお好みで調整してください)
  • ・粉ゼラチン………4g
  • ・水………20g

〈下準備〉

  • ・豆乳を常温に戻す
  • ・ゼラチンを水と合わせてふやかし、湯煎にかけて溶かす

★POINT★

このように指でゼラチンがしっかりとふやけているかを確認してから、湯煎にかけて溶かしましょう♪

〈作り方〉

① 鍋に豆乳とはちみつを入れ、弱火で温める。はちみつが溶ければ大丈夫!

★POINT★

沸騰は厳禁!! 沸騰させると豆乳が分離してしまうので、温めるくらいでOKです。

② 常温に戻しておいた甘酒に①を合わせる

③ 湯煎にかけて溶かしておいたゼラチンに、②を1/3ほど加えてよく混ぜてゼラチンと液をなじませる。ゼラチンと液がよく混ざったら、残りの②に戻して、全体をよく混ぜ合わせる

★POINT★

少し温めた程度の液にゼラチンを一度に加えてしまうと、一気に冷えてゼラチンが固まってしまう場合があります。ゼラチンを分けて加えていくと失敗しにくいです♪

④ ボウルを氷水に当てつつ、少しとろみがつくまで③を冷やしていく

⑤ お好みのカップに注いで、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やし固める

★POINT★

カップに注いだときに表面に気泡が入ってしまった場合は、食品にも使える消毒用アルコールを霧吹きすると気泡が消えて綺麗に仕上がります!

Amazonでアルコールをチェック!

【レシピ②】苺ソース

プリンを冷やし固めている間に、苺を使った簡単でおいしいソースを作ってみませんか? 材料はたった2つです!

〈材料〉

  • ・苺………約100g
  • ・はちみつ………20~30g

★POINT★

はちみつは、苺の重量の20~30%が目安です。今回は使用した苺が甘かったので、はちみつ20gで作っています。お好みで調整してください。

〈作り方〉

① 苺はヘタを取り、細かく刻む

② 鍋に苺を入れて、はちみつも加える

③ 中火で煮詰めつつ、苺が崩れてくるまで火を通していく

④ 苺が柔らかくなり、全体に水分も出てきたら2~3分ほど煮詰める

⑤ とろみがついたら火からおろす。ボウルに移して、氷水に当てつつ冷ます

★POINT★

ここでは写真のようにジャム状。ペーストにせず、この状態でも使用可能です♪

⑥ 冷めてきたら、ミキサーにかけソース状にする。ミキサーにかけると舌ざわりがなめらかになります!

固まった甘酒豆乳プリンに苺ソースをかけましょう。

お好みで苺やエディブルフラワーなどを乗せたらできあがり♪♪

甘酒豆乳プリンをイメチェン&アレンジ!

プリンはちょっとした工夫でイメージがガラッと変わります。お好みでアレンジを加えてくださいね!

カップをワイングラスにチェンジ★

ただプリンをワイングラスに入れただけで、一気におもてなしスイーツに!
カップだと可愛らしく、ワイングラスだと大人っぽく仕上がります。

黒蜜をかけて和スイーツに変身★

かけるソースで、イメージも味もガラッと変化するのがプリンの魅力です♡
たとえば黒蜜をかけると和スイーツに変身! ソースを作らなくても味の変化を楽しめます。

甘酒を「飲み飽きちゃったな~」というときには、デザートにも活用してみてくださいね♪
以前、スイーツヒーロー・くみこが甘酒の作り方をご紹介しました。そちらも要チェックです♡

発酵食品は美肌の味方♡ 手作り甘酒&ピヨピヨ蒸しパンのダブルレシピ

記事を読む

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

美グルメ > レシピ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録