食べられるバラ!? お花と野菜のケーキで美肌に変身!

スイーツヒーローがお届けする、新感覚「食べてキレイになれるスイーツレシピ」! 美容を気にしてスイーツを敬遠していた方もご安心ください。見た目で笑顔になれて、食べてハッピーが広がる、一度見たら忘れない魔法のスイーツに変身させます! 手作りなら何が入っているのかもわかって安心!そもそも“スイーツヒーロー”自体が「何者?」って感じで怪しいけど!爆

初回は「お花と野菜のケーキ」で美肌をお助けします! 野菜がカラダにいいのは知ってるけど、バラってどうやって食べるの?どこで買えばいいの?どんな栄養素があるの?いろんな「?」もすべてお答えしましょう! それに「ケーキなんて難しいんじゃない?」と思った方もご安心ください。下準備さえしてしまえば、あとは混ぜて焼くだけです。 気持ちもカラダもハッピーに!女子力全開ケーキでキレイに変身!

食べられるバラがあるんです!

バラを食べたことある方はいらっしゃいますか? ジャムやお茶、精油などの加工品を口にしたことはあるかと思いますが、生のバラそのものはほとんどの方が食べたことないですよね。 食用バラは取り扱いスーパー、ネット販売で購入可能!「エディブルフラワー」とか「エディブルローズ」で検索するといろいろなサイトがヒットしますよ! バラの他にもパンジーやナデシコなど、様々な種類のエディブルフラワーが今は簡単に入手できるんです。 私がこのケーキを作る時は愛知県弥富市にある有機JAS認定の ベルバラ園で購入しています。こちらは日本で初めて食用のバラを認定された農家さん!取り扱いは季節にもよるので問い合わせてみてください。

美肌になれる成分がいっぱい!

「嗅ぐだけでもキレイになれる」と言われているバラ。香りだけでも抗ストレス、緊張の緩和、リラックス効果、肌のターンオーバーを促してくれる効果があります。しかも本体に「ポリフェノール」を豊富に含んでいるので、食べるとよりキレイになれちゃう! そのポリフェノールの効能は以下の通りです。

  • ・抗酸化作用………細胞の老化を防ぐことで肌を活性化し、美肌効果を得られる
  • ・抗菌作用………ストレスからくる肌荒れを抑えることができる
  • ・視覚機能を改善する………アントシアニンが目の働きを高める

他にもビタミンC、Eも豊富に含まれています。バラは見た目が華やかで、とってもいい香りがするだけじゃないんです! もう、バラってとことん女性の味方!THE女子力!

どんな味がするんだろう?

食べると野菜のような味がします。強い主張はありません。甘いわけではないので、人によってはちょっとイメージと違うかも? しかもバラの色によって少しずつ風味が変わるから不思議!! あっさりしているけど、ほんのり苦みもある感じです。香りはそのまま口に広がりますよ~♪

バラとケーキと組み合わせると……

見た目の可愛さや香りを楽しむというのもありますが、栄養価の面でもプラスです。ケーキは加熱するため、熱に弱いビタミンC、Eの不足は否めません。しかしバラをそのまま使うため、すべての栄養価をバランス良く補うことができるんです!

野菜がた~っぷり!

ご紹介するケーキには1日に必要とされている野菜摂取料の1/3が入っていて栄養満点! ニンジンだけは、しっとりとした仕上がりにするために分量の半分は欲しいところですが、あとの分量はアレンジ自在です。ニンジンに含まれるビタミンAは油分と組み合わせることで吸収率はアップするので、ケーキとの相性は抜群! 他にオススメなのはコチラです。

  • ・小松菜、ほうれそう、チンゲン菜………豊富に含まれるカルシウムはタンパク質と一緒に摂取することで吸収率が良くなる(材料に含まれている卵と好相性)
  • ・イモ類、カボチャ、ゴボウ………含まれる食物繊維は糖と組み合わせるとゆっくり体内に吸収されるため、太りにくい糖の摂り方が可能

好きな野菜、求めている効果に合った野菜をたっぷり入れて、オリジナルのケーキにしてください!!ジュースを作った時に出る“搾りかす”も使えますよ。 このレシピの中でご紹介する野菜で悪い影響を及ぼす組み合わせはないのでご安心を。他にも「コレ合う?」という疑問が出てきたら、美活メモで質問してください!ヒーローがお助けに参ります!爆

お砂糖にもこだわって

一般的な上白糖は99パーセントが炭水化物。製造過程で栄養分がほとんど取り除かれてしまっています。お砂糖を変えてあげるだけで栄養価はアップ! 甜菜糖はミネラルが豊富。優しい甘さに仕上がりますよ。 ちなみに原材料は大根!寒冷地で栽培される大根にはカラダを温める作用があります。そしてゆっくりと体内に吸収されるため、満足感を得られるんです。

アーモンドで血液サラサラ

アーモンドパウダーは味に深みを出すだけでなく、血液をサラサラにしてくれます。 適度に摂取することで中性脂肪を減らしたり、コレステロール値を調整したりするという効果が認められているんですよ。

これだけの美肌成分をギューッと詰め込んだケーキはパーティーに持って行っても喜ばれます♪ 下準備さえしてしまえば、作り方は簡単!大切な人へのプレゼント、パーティーや女子会のメインに作ってみてくださいね。

食べられるバラは洗うだけ!

彩りのメインを飾る、食べられるバラ“エディブルローズ”はしっかり洗っておきましょう。無農薬で栽培されているエディブルフラワーは虫がいることもありますので、念入りに行ってください。
飾る直前に茎の長さを5センチほどにカットします。特に加工はせず、ケーキに差し込むだけ!フレッシュなので、先に紹介した豊富な美容成分もそのままです。

【レシピ】野菜のケーキ

〈材料〉5号直径15センチ1台分

  • ・薄力粉………130g
  • ・甜菜糖(粒子の細かいものがオススメ)………100g
  • ・バター………90g
  • ・アーモンド粉末………60g
  • ・卵………2個
  • ・ベーキングパウダー………小さじ1/2
  • ・にんじん又はお好みの野菜(正味)………100g

※小松菜、ほうれん草、蒸し大豆、ゴボウ、ズッキーニ、カボチャ、イモ類などを入れてもOK!半量(50g)はにんじんを入れるとしっとりとした仕上がりになります。

〈下準備〉

  • ・型の底と周囲にオーブンシートを敷く
  • ・薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンド粉末を合わせてふるう
  • ・ほうれん草やゴボウなど、アクの強い野菜は下茹でする。カボチャ、イモ類も加熱する。野菜をフードプロセッサーにかけて(又はすりおろして)おく
  • ・卵は卵黄と卵白に分ける(それぞれ生地に加えることで軽い仕上がりになる)
  • ※全卵を同時に入れるときは行程①で。そのときは④・⑤の作業は不要

〈作り方〉

  • ① バターをクリーム状に練り、甜菜糖を3回に分けて加え、空気を含ませるようフワフワになるまで混ぜる。卵黄を1つずつ加え、その都度しっかり混ぜる
  • ② 下準備した野菜は水気を軽く絞って混ぜる
  • ③ ふるった粉を2回に分けて切るように混ぜる
  • ④ 別のボールで卵白をかたく泡立てる
  • ⑤ 生地に卵白をさっくりと、均一に混ぜる
  • ⑥ 型に生地を入れて、180度で約30分焼く。串をさして、何もくっついてこなければOK。型から出し、金網にのせて冷ます

【レシピ】レモンチーズクリーム

〈材料〉

  • ・クリームチーズ 100g
  • ・レモン汁 小さじ1(レモン1/4個分)
  • ・甜菜糖 小さじ2

〈作り方〉

  • ① ボールにクリームチーズを入れて、泡立て器でクリーム状にする
  • ② レモン汁、甜菜糖を入れ混ぜる

ミルクアイシング

〈材料〉

  • ・粉砂糖 大さじ3
  • ・牛乳 小さじ1
  • ・着色料 お好みで

〈作り方〉

  • ① 粉砂糖と牛乳を合わせて練る
  • ② お好みで着色をする(着色せずに真っ白のままでも良い)

デコレーションしよう!

冷ました野菜のケーキを半分にカットし、その間にレモンチーズクリームを挟みます。
重ねたら、ミルクアイシングをケーキの上に垂れるようにかけましょう。バラの隙間から見える場所のみで構いません。淵の方からわざとこぼれるようにするのがポイントです。
最後に中央にバラを差し込めば完成!
お好みで粉砂糖(分量外)を少量かけるとさらにキュートです♪

食べる時は花びらも一緒に♪

切り分けたらバラの花びらを散らして、是非ケーキと一緒に食べてください。
紅茶に浮かべても素敵な香りに癒されますよ~。
余った花びらがあればケーキを作る時に野菜と一緒に混ぜ込むと、ほんのりいい香りがします。女子力不足の私は天ぷらにしちゃったけど。爆
それはそれですっごくおいしかったので試してください!!爆
もしお花が手に入らなくても心配無用。ケーキ単体でも栄養たっぷりです。お好きな野菜を組み合わせて、自分だけの美容レシピにしちゃってくださいね!

スイーツヒーローは美を求める皆さんの味方として、様々な提案をしていきます。
試してくださったら、ぜひ感想を聞かせてください♪
嬉しい悲鳴が明日への活力!!

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録