お正月中に美しく痩せる!美容とダイエットを兼ね備えた黒豆

お正月と言えばおせち。黒豆はおせちには欠かせないものですよね。近年ではダイエット効果があるとされ流行り注目を浴びました。太りやすいお正月にはうってつけの食べ物です! 黒豆はダイエット効果とともに、様々なうれしい効果をもたらしてくれます。

ダイエットには欠かせないたんぱく質が豊富

黒豆は大豆の品種の一つですので、もちろんたんぱく質が豊富です。たんぱく質と言えば筋肉ですがそれだけではありません。髪の毛や爪など身体のあらゆるものに使われるため、美容にも欠かせないものです。

年末年始は年越しそばやお餅など何かと炭水化物に偏りたんぱく質が不足します。足りなくなれば筋肉よりも他の部分に優先されます。そのため筋肉が減り代謝が落ちて太ってしまいます。美しく痩せるにはたんぱくは必要不可欠です。黒豆は100gあたり14gのたんぱく質を含みますのでたんばく質の割合が多くなかなか優秀です。

美容には欠かせないビタミンE

若返りのビタミンともいわれるビタミンE。こちらも豊富に含まれています。ビタミンEは
高い抗酸化作用と血流を改善する効果があります。

血流が改善されることで冷え性の改善、また新陳代謝もよくなり乾燥した肌にハリと潤いを与えてくれます。血流がよくなればおのずとカロリーも多く消費するためダイエットにつながります。

目の疲れにも! ポリフェノール

通常の大豆と違う点が黒い部分に含まれるポリフェノール。ブルーベリーなどでおなじみのアントシアニンという種類のポリフェノールです。目の回復効果がありますので連休中のテレビ視聴や初詣などの外出で酷使した目を回復させるのに最適です。

またイギリスの実験では、ポリフェノールを摂取し続けると摂取量に応じて体重が減ったいう実験結果もあります。ポリフェノールの中でも特に効果が表れたのがアントシアニンです。冷え性が改善されることが影響しているのではと言われています。

まとめ

お正月太りが気になる時期だけに、美しく痩せるにはうってつけの黒豆。今年のお正月は積極的に食べたいですね。ただ砂糖が多く使われていることが多く、それなりにカロリーも高いです。(100gあたり289カロリー)食べすぎにはご注意を。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 美容食・栄養

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録