いつもベストな自分でいられる 美人女優の習慣とは?

14歳の時に全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた細川直美さん。
それから28年。
2児の母でもある細川さんは40代とは思えないほど変わらぬ美しさですよね。

その美しさはどこから来ているのでしょうか?
どうやらそのヒミツは細川さんの生活習慣にあるようです。

毎日続けること

細川さんは、「昨夜は食べ過ぎたので、今日は多めにトレーニングしよう」とか「最近体が重く感じるので、散歩の時間を長めにとろう」とか、その時の体調や体の状態によってちょっとした工夫で自分のちょうどいい状態に戻すようにしているそうです。

ご本人からしてみると、とても自然なことだというのですが、これって結構すごいことなのでは?と編集部としては思いました。なぜなら、ほとんどの人は自分の理想の状態に近づくための努力はしますが、なかなか自分の一番いい状態を知った上で、それを維持できている方は少ないのではないかと思うからです。

安定した美しさはまさに女優!とただ感心している場合ではありません。女美会としては、細川さんのそのベストな状態の維持についてしっかり秘密を探らなければ!

毎日の自分の変化に敏感な細川さんは、一体どうやって自分と向き合っているのか。ヒアリングをしていくと、それはどうやら毎日の習慣の中にあるようです。

細川直美の1日の流れから秘密を探る

朝5時半に起床し、朝ご飯は遅めの10時。
夕ご飯はなんと17時と早め。
それ以降は水分だけ摂り、食事は控えているそうです。

寝る直前に食事をしてしまうと血糖が睡眠中にピークになり、食べたものが脂肪として蓄積されやすくなってしまうといわれています。
胃の消化時間を考えると寝る6時間前には食事をすませておいたほうが良いとされているので、この食事のとり方は美しさに繋がっていると思いますが
細川さんがもっと重要視していることがあります。それは......

夕食後の「体重測定」!

「体重は日々変化するので、常に自分のトレンドを知ることができモチベーションに繋がります」(オムロンヘルスケア株式会社 庄司智美さん)

細川さんが愛用している体重計は前に測ったデータが横に表示されるようになっているので、自分の変化がよりわかりやすくなっているのだそうです。

前の日よりも増えていたら「今日は少し抑えようかな……」など美ボディーキープの参考になりますね。

それにしてもどうして食後?
朝のほうが体が軽くなっているのでは?
「夕食前や入浴後だと、本来の体重より減っていたりと甘えた数字が出ちゃいますから」(細川さん)
なるほど。自分に厳しく向き合うことでより正しく自分の状態をはかることができるんですね。

体の変化がわかりやすいように、データ管理してくれる体重計も

bluetoothが搭載されていて、自分のスマートフォンと通信させることですべてのデータを管理できる体重計もあります。

グラフ化もできるので、日々の変化がより一層わかりやすくなりますね!

お肌のハリのためにも体重計が役立つ!?

最近の体重計は体重や体脂肪を測るだけではありません。
骨格筋も測ることができます。

「ただ細いだけではなく肌のハリも美しい体には欠かせません。骨格筋率を測ることでメリハリのある体をキープすることができます」(庄司さん)

骨格筋率とはオムロンヘルスケアさん独自の指標で、自分で鍛えることができる筋肉の割合のこと。

体重が“減った” “増えた”だけに一喜一憂してはいけないということですね。

美しい人は、自分をよく知っている

やはり美しい人は、自分をよく知り、目指す状態をしっかりイメージできているから、維持できるのではないでしょうか。

かといって自分を客観的に見るのは難しいけれど、その点体重計は数字という形でシビアに今の自分を表現してくれます。自分に向き合い、自分を知ることで、理想の状態に向けて自分がすべきことの課題を見つけられるかもしれません。

アイテム紹介

OMRON(オムロン) オムロン 体重体組成計 カラダスキャン オープン価格

これほしい!

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘルスケア・体質 > 健康グッズ・アイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録