これは「シミ」なの「ほくろ」なの? 違いを知って正しいケアを

公開 

なぎ

0 0

気づくと顔にできている茶色い何か。これはシミ?それともほくろ? 違いがわかれば治せるかも!それぞれの正しいケア方法をご紹介します。

なんとなく、形が盛り上がって無ければ「シミ」。ふくらみがあれば「ほくろ」として認識しやすいこの二つ。
でも、実はシミに間違えやすいほくろやほくろに間違いやすいシミもあるのです。ほくろだと思いこんでいたものが実はしみだったとしたら、薄くできるかも!適切なケアを行うためにもしっかりと見極めたいですね。

いわゆるシミ(老人性色素班)はケアで改善できる

まず、ほくろと間違いやすいシミは主に老人性色素斑と呼ばれるものですが、このシミは肌の「基底層」という部分にあるメラノサイトが、紫外線の防止のためにメラニンという色素を作り出し、これが定着する事によって作られるもの。

メラニンは通常であれば肌のターンオーバーと共に垢となって排出されていくため、ターンオーバーを促進するようなケアを行えばシミを薄くしたり、改善していく事が可能です。

ほくろは自分で薄くすることは困難

一方、ほくろはシミの原因であるメラニンを作り出す「メラノサイト」が、何らかの刺激を受けて異常を起こす事によって「母斑細胞」と呼ばれる細胞へと変化し、それが固まりとなったもの。
母斑細胞はターンオーバーによって体外に排出されていくようなものではないため、自分自身でケアを行っても消していく事はまずできません。
ほくろの場合、解消のためには皮膚科のレーザー治療や切除で除去をする必要があります。

シミとほくろの見分け方・違い

シミとほくろはその性質から、いくつかの見分けるポイントがあります。
しかし、ものによってはかなり近い見え方のものもあるため、判断がつきにくい場合は皮膚科に相談してみましょう。

違いポイント1:色の違い

シミはあくまでもメラニンが定着してしまったもののため、そこまで濃い色にはなりにくく、茶色程度のものが多くなります。
一方ほくろはそのものが色素細胞を作り出しているため、色が濃くなりやすくかなり黒っぽい色になりやすい特徴があります。

違いポイント2:大きさと境界線

シミとほくろで比較した場合、しみは大きくなりやすく、ほくろは小さいままのものが多くなります。
そのため、大きさが1~2㎜程度であればほくろの可能性が高く、それよりも大きくなるとシミの可能性が高くなってきます。

シミの中でもそばかすは小さいものが鼻の周囲や目の下に沢山できるため、大きさとしてはほくろに近いものも発生しますが、そばかすの場合は広い範囲で出来るため見た目でも判断しやすい状態になります。

違いポイント3:平べったいか膨らんでいるか

シミは基本的に肌の内部にメラニンが定着しているものですので、ふくらみが出る事はありません。

一方、ほくろは変異した細胞の固まりであるため、特に大きいサイズになってくると膨らみが出てきます。
ただ、小さいサイズのほくろはシミと同様平べったく見える場合が多いので、見分けがつきにくいです。

ちなみに、脂漏性角化症というものがあり、盛り上がりがありつつシミのような見た目になります。これはほくろではありませんが、シミのある細胞が固くなり積み重なったイボの上部が黒くなったものという状態です。

シミかほくろか皮膚科でも判断が難しい場合もある

上記はあくまでも簡易的な見分け方であって、実際にはかなり見分けにくいようなシミやほくろもあり、中には専門家である皮膚科でも簡単に見分けがつかないようなものもあります。

その場合、そのシミまたはほくろが出来た時期(生まれつき・思春期頃等)や状況(妊娠時・日焼け時等)なども合わせたりすることで判断をしていき、最適な対処方法を模索していく形になります。

いずれにせよ、シミとほくろのどちらであるかを正しく判断する事で、どのようなケアを行うかが変わってきますので、まずは自分の気になる部分がどちらに該当しているのかを確認してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

なぎ

 

なぎさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

スキントラブルの中でも特に多い「ニキビ」。 色んなケアグッズがありますが、腫れを抑えるものや保湿するものなど色んなアイテムがあるのでどれを使えばいいのか、どんな組み合わせが良いのか迷ってしまいますよね。 [»続きを読む]

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

「唇が分厚くて目立ってしまう」 「妙に輪郭がくっきりしていてリップのカラーが映えない」 ボリューム感のある唇はセクシーな印象がありますが、メイク全体のバランスを考えると薄く見せたい、存在感を薄めたい、と思う場合もあるでしょう。そんな唇のお悩みもメイクで解決できるんです。難 [»続きを読む]

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

忙しい女性がすき間時間にサッとできる小顔ケアといえば、コロコロ転がすだけの小顔ローラーが人気ですね。プチプラからちょっとお高いものまでたくさんの商品が販売されていますが、それぞれに特徴があるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。そこで今回は、小顔ローラーの素材から形状まで、そ [»続きを読む]

美白・シミくすみ対策の新着記事

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

梅雨の真っ只中で雨の日も多いですが、晴れた日には強い紫外線が気になりますよね。今年は外出時には常にマスクを着けていたりと気にすることも増えていますが、だからといって油断できないのがUV対策。紫外線は老化の原因の約8割とも言われているので、しっかりと意識しておきたいところです。 [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

美容ケアというと、ちょっと前までは化粧水や美容液といったケアが基本で、より美しい肌を目指すならエステサロンに通うというイメージでしたが、最近ではここに新しい選択肢として「美容皮膚科」での美容医療ケアが入ってきていますよね。 でも、美容医療はなんとなく気になっていても、値段も高め [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

透明感あふれる肌に! 2020年夏におすすめの美白美容液4選

透明感あふれる肌に! 2020年夏におすすめの美白美容液4選

シミやくすみのない明るい肌を手に入れるには、美白ケアが大切です。紫外線のダメージから肌を守るための日焼け止めはマストですが、美白化粧品も毎日のお手入れに加えたいものです。そこで今回は、この夏おすすめの最新美白美容液をご紹介します。 [»続きを読む]

alice

これ以上、シミを増やさないために! 2020年注目の美白パウダー5選

これ以上、シミを増やさないために! 2020年注目の美白パウダー5選

メイクの仕上がりを底上げするフェイスパウダーに、美白ケアが加わったワンランク上のパウダーがあります。どうせメイクするなら、肌そのものを綺麗にするアイテムを使いたくないですか!? そこで今回は、シミやそばかすを防ぐ美白有効成分配合のフェイスパウダーをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録