プラセンタはシミの解消・予防にどのような効果があるのか

プラセンタは女性の美容・健康に高い効果を発揮するため、化粧品や、皮膚科での薬などに配合されています。シミにも効果があると言われていますが、本当に効くのか?またどうして効くのか?などについてお教えします。

シミの解消や予防といった目的の化粧品・サプリは色々なものが出回っていますが、その一つにプラセンタが配合された商品があります。

プラセンタとは胎盤の事で、馬や豚のプラセンタが特に多く利用されていますが、そのシミへの効果がどのようなものか、ご紹介します。

プラセンタ成分のシミへの効果

プラセンタには、成長因子と呼ばれるEGF(肌のターンオーバーを促進)、FGF(肌のコラーゲン生成などを促進)などが多く含まれているのですが、これがプラセンタのシミに対する効果においてはキーとなります。

そもそもシミが残ってしまう原因は肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、通常であれば時間経過とともに消えてなくなるメラニン(シミの原因)が残ってしまう事にあるのですが、プラセンタに含まれた豊富な成長因子によってターンオーバーが正常化されると、メラニンが排出されるようになり、シミが薄くなっていきます。

また、プラセンタには保湿や抗炎症などの作用もあるため、これらが総合的に働く事で、シミが出来にくく、無くなりやすい健康的な肌を目指す事ができます。

プラセンタは化粧水や美容液に配合されていたり、中には原液美容液として販売されているものもあります。こういったものは肌にハリや弾力、潤いを与えシミの出来にくいお肌にしていきます。

プラセンタ美容液でシミが濃くなる事も?

時々、プラセンタ美容液を利用した事でシミが濃くなったという話を聞きますが、これは多くの場合、シミ自体が濃くなったのではなく、その周囲の肌が明るくなったためにシミが目立ちやすくなったというもののようです。

特に、長年同じ所にあるようなシミの場合は肌の中でも深い場所にメラニンが定着してしまっているため、中々排出までされないのに対し、その周囲の肌は元々ある程度健康的でターンオーバーも早いため、生まれ変わって綺麗な状態になりやすいといえます。
そのため、綺麗になった場所とシミがある場所のコントラストが強くなり、シミが濃くなったように感じるようです。

プラセンタサプリはシミを消す効果が無い?

一方、サプリとして販売されているプラセンタもあります。プラセンタをサプリとして服用した場合には高い栄養素や成長因子による体の内部の改善が中心となります。

サプリですから美容・健康面に良い影響を求めて取り入れられるのは当然のことですが、シミにピンポイントで効果を発揮するというものではありませんので、シミを消す目的であれば他のサプリメントを検討してみた方がより即効性があるといえます。

ただ、体内の環境が整う事で肌の生まれ変わりなどは正常になっていきますので、シミなどの肌トラブルを長期的に改善していくという点では、有効に働くといえます。

同じプラセンタでも植物プラセンタは効果が異なる

プラセンタは通常、馬や豚といった哺乳類の胎盤から抽出されたものを示しますが、中には植物プラセンタとして、植物の種子に含まれる胚珠などを配合しているものがあります。

植物プラセンタについても栄養素は豊富に含まれていますので、サプリなどとして服用しての健康効果自体は認められるのですが、大きく異なるのは成長因子の有無。
植物プラセンタの場合、人体に影響するような成長因子は含まれないため、成長因子としての効果を求める場合は動物プラセンタを選ばなくては意味がありません。

プラセンタを活用してシミなどの肌トラブルケアを

プラセンタに含まれる成長因子は、シミだけではなくシワの改善など、様々な肌トラブルに効果を発揮する事ができます。
一度の利用で劇的な変化というものではありませんが、長期的に、肌の力を引き出して改善するという点ではとても健康的に、美しい肌を作る助けとなりますので、利用してみると良いでしょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 美白・シミくすみ対策

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録