やる事ばかり増やしてない? ダイエット成功のコツとは -本島彩帆里さんインタビュー後編-

1年3ヵ月でマイナス20キロの産後ダイエットに成功。その体験をInstagram(@ saoooori89:https://www.instagram.com/saoooori89/)に投稿し、一躍人気となった、ダイエット美容家の本島彩帆里(もとじまさおり)さんにインタビュー。
前編に引き続き後編では、ダイエットがうまくいかない方へのアドバイスとともに、ダイエットのために減らしたこと・増やしたことを3点ずつ挙げていただきました。どれも身近なことばかりなので、できる範囲で取り入れてみてください!

やることを増やすだけのダイエットは成功しない

『ダイエットがうまくいかない人は「できた」を積み重ねてみよう』

ーどうしてもダイエットがうまくいかない! そういう方多いですよね。本島さんからはどんなアドバイスがありますか?

女美会 本島彩帆里さんインタビュー

ダイエット中はなにかと周りの人をうらやんだり、自分のできないことを探したり、マイナスの気持ちが強くなるものです。でも“なりたい幸せの姿”に向けてダイエットするのに、どんどん不幸になるのは矛盾していますよね。だから、自分ができていること、良いところ探しがうまくなってほしいなって思います。「ちょっとできた」「ちょっと好き」というのが増えていくと、どんどん自分らしく、自分の心地好いことが増えていくと思うので、自分を認めながらダイエットしてほしいですね。

ーできないことよりも、できたことを数えていくのですね。
そうです! 「今朝はパックができた」とか、それだけでもいいんです。小さいことから取り入れて、「できた」を積み重ねて、自分を褒める。それが大切だと思います。

『50点の自分を受け入れて、これからもキープしていきたい』

ーマイナス20キロのダイエットに成功した、今のご自身に何点をつけますか?
50点くらい。昔の私だったら、自分を認めてあげることが苦手でしたから、0点と言っていたと思います。でも今は「50点だけど、それが私なんだ」「50点だからいつまでも頑張れる」と思えるようになったので、自分を責めることがうんと減りました。当然、今でもコンプレックスはありますが、未来の自分に向けてコツコツできることを続けていこうと思います。

ーダイエットは何歳からでもはじめられるものでしょうか?
何歳からでも大丈夫です。だって、これからの自分を考えたら、今日が一番若いんですよ(笑)。だから「今日気づいたなら、今日やっておこう!」と伝えたいですね。
私のイベントにはさまざまな年代の方が来てくださいますが、先日も中学生のお嬢さまとお母さまが一緒にいらっしゃったんです。私のInstagramを見て、お嬢さまが12キロ、お母さまは8キロ痩せられたっておしゃっていました。皆さん、自分を大事にしながらキレイになってるんだなって、私も気づかされることがたくさんあります。

ー本島さんの10年後の目標を教えてください。
たくさんの方に伝えたいことがありすぎて、今は登山でいうと麓に立っているくらいです。美容に留まらず、さまざまなかたちで女性を豊かにしていきたいという気持ちが強いので、これからも発信したり、サービスを展開していきたいと思っています。

ーでは10年後、本島さん自身は何点になっていたいですか?
50点のままかなぁ。私は50点を受け入れながらキープしていければいいと思っています。それよりも、周りがどれだけ変わられたかが大事ですね。ダイエットや美容はツールでしかないので、それが目的ではなくて、人生をいかに楽しく充実させるかをサポートしていきたいですね。

本島さんがダイエットのために減らしたこと・増やしたこと

◎減らしたこと

・加工・精製食品

真っ白いお砂糖や精製されすぎているオイル、形成肉など、加工された食品はあまり摂らないようになりました。

・自分に厳しくすること

以前はできない自分を徹底的に責めていましたが、今は「どれくらいできるかな?」と、自分に優しく問いかけるようになりました。

・冷やす生活

身体の不調には冷えが関係しています。身体が温まらないと太る原因になってしまうので、身体を冷やす習慣を減らしました。

◎増やしたこと

・食事の彩り

栄養のバランスを考えるようになり、自然と食事に彩りが増えました。

・自分の身体に触ること

マッサージによって自分の身体に触る習慣が増えました。

・ちょこちょこ動くこと

以前は「面倒くさい、できない」という思考回路でしたが、無理のない程度にちょこちょこ動くようになりました。

まとめ

前・後編でお届けした本島さんのインタビューはいかがでしたか?
ダイエットに挫折したり、リバウンドを繰り返したりという人にとっては、参考になるお話が多かったのではないでしょうか。
印象的だったのは「できたことを確認して褒めよう」というお話。ダイエット中はマイナス思考になりがちですが、キレイになるため、自分が思い描く“幸せの姿”を手に入れるため、本島さんのお話を参考に前向きに楽しくダイエットに取り組みたいですね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > ダイエット・痩せる

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録