その美容液本当に効く?! 美白コスメの賢い選び方

公開 

momoka

1 1

輝く透明美白肌になりたい! というのは全女性の願いと言っても過言ではありません。そのため美白コスメを使っている方はたくさんいるかと思います。しかし、世の中に美白コスメはごまんとあるから選ぶのが大変! だからと言って、なんとなくで選んでいませんか?「透明肌に~」「ホワイト〇〇」と書いてあるから美白に効くだろうと思いがちですが、実はそれ美白に効くコスメではないかもしれません。使い続けても効果を実感していない方は一度使っているアイテムを見直しませんか? 自分の目で本当に効く美白コスメを選ぶ方法伝授します♡

美白コスメの本当の意味は〇〇だ!

美白というと、シミ・そばかすを薄くする、肌を白くするなんてイメージを持ってしまいますよね。しかし、残念ながら化粧品にはそこまでの効果を求めることは期待できません。薬機法という化粧品や医療機器の安全に関する法律で、美白コスメは「メラニンの生成を抑え日焼けによるシミやそばかすを防ぐ」というのが定義となっています。そのため美白コスメの本当の意味は、白くするではなく「シミ・そばかすの予防」なんです!

美白コスメでできること・できないこと

美白コスメの本来の意味は、「予防する」ことだと紹介しました。そのため美白コスメにはできることとできないことがあるのです!

◎美白コスメでできること
・日焼けした肌をもとの肌色に戻す
・シミ、そばかすを予防する
・メラニンによってくすんでいる肌に透明感を与える


◎美白コスメにできないこと
・肌を瞬時に白くする
・元の肌色より白くする
(元の肌色とは、腕の内側やお腹など日に当たっていない部分です)
・できてしまったシミを漂白剤のように白くする

これらのことを踏まえて本当に効く美白コスメを選ぶことが透明美白肌への近道です♡

国からのお墨付き! 厚生労働省認可の美白有効成分

美白に効く、と明記するには厚生労働省から認可されないと謳えません。そんな厚生労働省からお墨付きを得ている、美白有効成分を紹介いたします。

◎メラニン還元作用
・ビタミンC誘導体
代表的な製品:ロート製薬「メラノCC しみ集中対策美容液」
       アクセーヌ「ホワイト エマルジョン セルアップ ジェル W-CP」

◎メラニン生成抑制作用:シミの原因であるメラニンの生成を抑える
・アルブチン
代表的な製品:アスタリフト「ブライトローション<美白化粧水>」
       THREE 「バランシング ホワイト クリアエッセンス」
・コウジ酸
代表的な製品:コスメデコルテ「ホワイトロジスト ブライト エクスプレス」 
       白澄「白澄XX美白美容液」

・トラネキサム酸
代表的な製品:トランシーノ「薬用ホワイトニングローション」
       HAKU「メラノフォーカス3D」

・カモミラET
体表的な製品:est「ホワイトニングエフェクト アドバンスド エッセンス」
       ソフィーナ「ホワイトプロフェッショナル薬用美白美容液」
・ルシノール
代表的な製品:POLA「ホワイトショット CX」
      
ほかにも、リノール酸、エラグ酸、4MSK、エナジーシグナルAMPなどがあります。

美白コスメかどうか見分けるポイントは、先ほど紹介した成分が美白有効成分として配合された薬用化粧品(医薬部外品)であること、成分表示に有効成分の記載があることの2つです。買う前に一度パッケージを見てこの2つのポイントをしっかり確認しましょう。

美白コスメをしっかり効かせるワザ

①365日毎日使う

何度も言いますが、美白コスメは「予防」のためのものです。紫外線を多く浴びる夏だけに使用するのではなく1年を通して顔全体に使うようにしましょう。ただし、お肌が敏感な時は美白コスメが刺激になってしまうこともあるので控えるのがベターです。

②続けることが大切

美白というのは瞬時にかなうものではありません。そんな魔法あったらいいですけどね。
そのため、使い続けることで効果を発揮します。効果がないからってすぐにやめるのではなく、まずは1か月使い続けてみてください。なぜ1か月かというと、お肌の生まれ変わりの「ターンオーバー」が約28日(1か月)周期だからです。ターンオーバーが正常だとメラニンの排出も促せるのでシミやくすみの改善につながります。ぜひ、1か月は様子を見て効果がじわじわ出るのを待ちましょう。

③優しくなじませる

美白コスメは刺激が強いものも多いので、マッサージをしながらや、強くすりこんだりするとさらに刺激になってしまうので避けましょう。強くお肌に触れるとシミやしわの原因になってしまうのでせっかく美白コスメを使っている意味がなくなってしまいます。肌に触れるときは、赤ちゃんに触れるように優しくいたわってあげましょう。
さて、本題の美白コスメのつけ方ですが、適量を手のひらに出し優しく頬を包み込むようにしてなじませます。量をしっかり出すことがポイントです。少ない量だと効果が出ないので必ず適量を守ってください。


しっかり効く美白コスメを選ぶポイントは、「美白コスメの効果について正しく理解する」「美白有効成分が含まれている薬用化粧品(医薬部外品)かどうか」を見極めることです。いつもはすすめられたものをいわれるがままにつかっていた方もこれを機に自分の目で賢く美白コスメを選びませんか?

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

美白・シミくすみ対策の新着記事

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

光拡散効果で肌トーンアップをしながら、チリや花粉・PM2.5などの微粒子から肌を守る日焼け止めがビオレUV アクアリッチのラインナップに新たにin! 花王独自の微粒子付着抑制技術による効果と、使い心地についてお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

広告などで「ニベアと白い粉を混ぜて使うだけで美白」なんていうもの、見た事ありませんか? 調べてみるとビタブリットCというビタミンCパウダー系のアイテムのようですが、これは本当に効果があるのかどうか、解説します。 [»続きを読む]

やなぎた

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

梅雨の真っ只中で雨の日も多いですが、晴れた日には強い紫外線が気になりますよね。今年は外出時には常にマスクを着けていたりと気にすることも増えていますが、だからといって油断できないのがUV対策。紫外線は老化の原因の約8割とも言われているので、しっかりと意識しておきたいところです。 [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

美容ケアというと、ちょっと前までは化粧水や美容液といったケアが基本で、より美しい肌を目指すならエステサロンに通うというイメージでしたが、最近ではここに新しい選択肢として「美容皮膚科」での美容医療ケアが入ってきていますよね。 でも、美容医療はなんとなく気になっていても、値段も高め [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録