目指すは白雪姫のしっとりモチ肌♪ケーキで乾燥肌対策

寒くなってくるとあまぁ~いスイーツが恋しくなります。
暖かい部屋でホットドリンクを飲みながらとろけるスイーツの甘さを楽しむ時間って想像するだけで幸せ♪
だけどこの時期って食欲が増して太りやすいし、空気が乾燥するからお肌の状態も不安定になりがち……困ったもんだ。
そこでリンゴをたっぷりと使った、カラダに優しいレシピで美容をお助け!
乾燥や暴飲暴食による肌荒れも防いでくれる、優秀なカップケーキなんです。
白雪姫のような肌とスタイルを目指しちゃいましょう♪

ケーキだけどバターは使わない!

通常のケーキにたっぷりと含まれているバターは、芳醇な香りで甘さを引き出してくれる優れもの!
バターたっぷりのお菓子って本当においしいですよね。
お菓子作りには欠かせないアイテムの1つなのですが、バターにはコレステロール値を上昇させ、動脈硬化の原因になってしまうという欠点があります。
美容や健康が気になる方にバターをたっぷりと使ったレシピはあまりオススメと言えません。おいしいですけどね……。

だけどやっぱりスイーツは大好き!
ダイエット中でも、肌荒れを気にしていても、食べたい!
しかもおいしいスイーツを!

そんなお悩みをヒーローが解決しましょう。
バターに代わるオイルを使用し、リンゴをたっぷり入れたボリュームのあるレシピでお助け!

カラダに優しい植物性油脂は肌にも優しい

これから寒く乾燥する季節に向けて、あまり脂質をカットするとかえって肌荒れの原因になってしまうため、ある程度の摂取は必要。
しかし摂取するなら質にこだわった方がいいんです。
質の悪い油分を摂取すると悪玉コレステロールが増え、血液はドロドロになってしまいますが、良質の油分は美容成分も豊富!
特に植物性油脂は体内で作ることができない必須脂肪酸を含んでいるんです。
動物性油脂、植物性油脂には次のような違いがあります。

〈動物性油脂〉

  • ・バター、ラードなど動物の体内に含まれている油脂
  • ・常温では溶けにくく、白く固まっているものが大半
  • ・うまみやコクがある
  • ・コレステロール値を上げる働きがある

〈植物性油脂〉

  • ・オリーブオイル、ごま油、ココナッツオイルなど植物に含まれている油脂
  • ・ほぼ液体だが、ココナッツオイルのように常温でも固体になるものもある
  • ・サッパリとしている
  • ・血中の中性脂肪やコレステロール値を調整する働きがある
  • ・必須脂肪酸

この植物性油脂に含まれる「必須脂肪酸」っていうのがすごいんです!!

必須脂肪酸は体内で作ることができない大事なモノ

どの植物性油脂でも大丈夫だけど「太白ごま油」がオススメ!
料理にもお菓子にもスキンケアにも対応できる太白ごま油の特徴は次の通りです。

  • ・無味無臭でどんな料理にでも使いやすい万能オイル
  • ・必須脂肪酸の中でもオレイン酸が豊富

太白ごま油に含まれる「オレイン酸」には血中コレステロール値を調整するだけではなく、こんな嬉しい効果があるんです!

〈オレイン酸〉

  • ・皮脂の構成成分
  • ・酸化しにくく、加熱調理にも使用可能
  • ・HDL(善玉)コレステロールは下げずに、LDL(悪玉)だけを減らす
  • ・腸内を柔らかくし、便秘解消につながる

良質のオイルはカラダにとって強い味方となってくれますよ!

たっぷりのリンゴで満足感アップ

ビタミンC、食物繊維、カリウム、ポリフェノールなどが様々な栄養素が含まれるリンゴをたっぷり使用します。
リンゴに含まれる「リンゴポリフェノール」は免疫力を強化してくれるんです。
風邪予防にいいと言われる理由はこの成分のおかげ。
さらに腹持ちのいい食物繊維がたっぷりと含まれることで暴飲暴食も防止!
ダイエットにつながるだけじゃなく、腸内環境を整えてくれるので便秘解消にも有効です。
デトックス効果も望めますね!

季節の果物や野菜を使ってもOK!

今回は季節のフルーツであるリンゴを使いましたが、イチゴやバナナ、サツマイモやホウレンソウなど、季節の果物や野菜を使ってアレンジしてみると、また違ったおいしさが楽しめます♪
お好みでアレンジ自在な万能レシピです。

カラダを冷やさない甜菜糖で優しい甘さに

今回も上白糖ではなく「甜菜糖」を使用します!
製造過程で栄養分が取り除かれない甜菜糖はミネラルが豊富に含まれているんです。
しかも寒冷地で栽培される大根が原材料なので、カラダを温める作用があります。
寒い時期にはもってこい!

実はこちら、ヒーローが主催するスイーツ教室の11月レッスンのアレンジレシピなんです。
ありがたいことにとても好評だったので、美容要素を強化し、アレンジして早々と公開することにしました。
出た、得意の安売り!爆
みんなが笑顔になってくれればそれでいいんです♪

【レシピ】アップルシナモンのカップケーキ

ボリュームたっぷり!
カップケーキ1個でも満足感を得られますよ。おやつだけじゃなく、朝食としてもオススメです。

〈材料〉直径5センチのカップ14個分

  • ・★薄力粉………250g
  • ・★ベーキングパウダー………大さじ1
  • ・植物油(太白ごま油がオススメ)………100ml
  • ・甜菜糖………60g
  • ・はちみつ………40g
  • ・全卵(Lサイズ)………2個
  • ・牛乳………50ml
  • ・りんご………1/2個分
  • ・シナモン………少々

※仕上げ用

  • ・りんご(Mサイズ)………1/2個
  • ・甜菜糖………適量

〈下準備〉

  • ・★の薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく
  • ・オーブンは180度に予熱しておく
  • ・リンゴは生地、仕上げ用ともに8mm程度の角切りにしておく

〈作り方〉

① ボールに卵を割り入れほぐす。ほぐしたところに甜菜糖、はちみつを加え、泡立て器で混ぜる

② 植物油を加え、とろみがつくまでしっかり混ぜる(乳化させる)

③ ★の粉類の半分を振り入れ、ゴムベラに持ちかえ、サックリと切るように混ぜる

④ 混ぜきる前の粉っぽさが残っている状態で牛乳を加え混ぜ、残りのAを振り入れさっくり切るように混ぜる。混ぜすぎるとかたい生地になるので注意!

⑤ りんごとシナモンを加え混ぜる

⑥ 出来た生地を、スプーン又は絞り袋でカップに8分目まで入れる

⑦ 仕上げ用のリンゴ、甜菜糖を振りかけ、180度に予熱したオーブンで30分焼く

竹串をさし、何もついてこなければ出来上がり!

【レシピ】チーズクリーム

〈材料〉

  • ・クリームチーズ………100g
  • ・はちみつ………大さじ2

〈作り方〉

① 常温にもどしたクリームチーズに、はちみつを加え、混ぜる

【レシピ】ちぇりんご

〈材料〉

  • ・チェリー缶………適量
  • ・ミントの葉………適量

〈作り方〉

① チェリーの枝を、1cmほど残してカットし、ミントの葉を枝に刺す。うまく刺さらない場合は、枝の横にミントの葉を添えても良い

デコレーションしよう!

粗熱を取ったカップケーキの上部にチーズクリームをスプーンで山型になるようにディップします。
そこに“ちぇりんご”をオン!
これだけで白雪姫のようなイメージのカップケーキの完成です!

トッピングはチェリーの他に、フレッシュなラズベリーやお好みのフルーツでも栄養価がアップして、可愛く仕上がりますよ!

カップケーキは持ち運びしやすいかと思いますので、お土産やちょっとしたプレゼントにもオススメです!
おやつとしてだけではなく、週末のブランチにもいかがでしょうか。
基本は混ぜる作業なので、お子さんと一緒に作っても楽しい“食育”になるかもしれません。
是非、お試しくださいね♪

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録