【レシピ】食べてキレイになる!トムヤムクン風"ビタミンスープ"

公開  更新 

chiaki (33歳)

0 0

タイ料理では代表的なスープ【トムヤムクン】酸味と辛み、独特の香りで日本でもよく知られているお料理ですね。本場タイの味はハーブやスパイスをたっぷり使って作りますが、今回はちょっとアレンジしてよりお手軽にできる【トムヤムクン風スープ】をご紹介します。

大根をまるごと使って、ビタミンたっぷり!しょうがや唐辛子で、寒い冬にもからだがポカポカあたたまります。

大根のトムヤムクン風スープ

材料(4人分)

☆大根 1/4本
☆厚揚げ 200g
☆トマト 1こ
☆しょうが 1かけ
☆にんにく1かけ
☆鷹の爪

☆ガラスープの素 小さじ2
☆ナンプラー 小さじ2
☆レモン汁 小さじ2

お好みで飾り用に
☆パクチーまたはセロリの葉
☆レモン

辛さや酸味はお好みで調整してくださいね。


栄養価(1人分)
エネルギー 155kcal
糖質 6.5g
たんぱく質 111g
脂質 6.8g
塩分 0.9g

作り方

①大根、厚揚げ、トマトはすべて角切り、にんにくはスライス、しょうがは千切りにします。


②なべに油をしき、にんにく、しょうがを炒め、香りが出たら、大根、トマトを加えてさらに炒めます。

③油がまわったら、ひたひたのお水を入れ、厚揚げ、鷹の爪、ガラスープの素を加えて煮ます。

④大根が煮えたら、ナンプラー、レモン汁で味を調えます。

⑤器によそい、お好みでパクチーまたはセロリの葉、レモンを飾り、出来上がりです。

大根はまるごと使える野菜!捨てずに使って栄養価もアップ!

大根などの根菜類は皮に栄養が豊富ですので、土がなく、キレイならば皮は剥かずに食べることをおすすめします。葉っぱもぜひ捨てずにお料理に加えましょう。ビタミンやミネラルは白い根っこの部分よりも葉っぱに豊富に含まれています。
美肌をつくるビタミンA.Cのほか、カリウム、カルシウム、葉酸など、女性は積極的に摂りたい栄養がたっぷりですね。

辛みと酸味にも栄養がたっぷり

○唐辛子、しょうがの辛みで代謝アップ

唐辛子をたっぷり使ったお料理を食べると汗をかくのは辛み成分であるカプサイシンがエネルギーの代謝を促進するためです。血流も良くなることで、美肌効果も。カプサイシンを摂った後に運動をすれば、代謝が上がるので効率的にダイエットもできますね。
しょうがの辛みも血流を良くして冷え性の改善や、代謝を上げてくれます。

○レモンの美肌効果

酸味の成分はクエン酸。疲労物質を分解してくれ、ストレス軽減にも役立ちます。

またレモンの栄養といえばビタミンC!
抗酸化作用があり、からだの老化を予防してくれます。また、コラーゲンの生成をサポートして美肌に導いてくれます。

お好みの食材でも楽しめるトムヤムクンスープ

本場の食材を使うだけでなく、その日の気分や、摂りたい栄養に合わせて食材を選んで、お好みのトムヤムクンスープを楽しんでみてはいかがでしょう?

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録