暑い夏こそお風呂に!”涼しい”入浴グッズ&入浴法

暑い夏は日中の汗をお風呂で流してさっぱり! ……となりたい所ですが、暑すぎてお風呂上がりから汗をかいてしまい、結局またべたついてしまったり、汗が冷えて体を過剰に冷やしてしまうなんていう経験をした事が誰しも一度はあるのではないでしょうか?
そんなお風呂上がりの不快感を避ける入浴法と涼しい入浴グッズをご紹介します!

その1:お風呂上がりに「手首足首を冷やす」

お風呂上がりに汗をかきやすくなってしまう理由は、そもそもお風呂で体が火照った状態でいるから。それなら、お風呂を出る前に体の火照りをとってしまえば解決です!
一番手軽なのは、シャワーを水にして浴びる方法。

でも、体全体に水を浴びるのは心臓への負担にもなりますし、あまりおすすめできません。
そこで行ってほしいのが、ひじから手首、ひざから足首だけに冷水をかけて冷やす方法です。

手首や足首、ひじやひざといった血管が多い箇所を冷やす事で単純に体の火照りを取り去るという効果を得られるだけでなく、実はこの部分を冷やす事で脳が「体が十分に冷えた」と判断し、汗をかきにくくなります。
そのため、全身を冷やさなくてもこの部分を冷やすだけで、お風呂から上がった時に汗をかく事を防ぐ事ができるのです。

その2:清涼成分を配合した「涼しい入浴剤」

涼しい入浴剤のためにまず試したい一つ目のグッズは、ミントやメントール等を配合した入浴剤。
メントール等の清涼成分が肌に付着する事で、お風呂を上がって外気に触れた際に強烈な清涼感を感じる事が出来ます。

入浴剤はバスクリンやバブなどの有名どころをはじめとして、様々な商品が販売されていますが、手軽に購入できる商品の中で特におすすめしたいのは「バブ メディケイテッド 冷涼クール」
この商品は高濃度炭酸の効果で体を芯から温める事ができるので、お風呂に入ってしっかりと疲労回復や体の機能回復といった温浴効果を得つつ、お風呂上がりは涼しくさっぱりとする事が出来ます。

体を冷やすというと冷え性などに良くないイメージですが、しっかりと炭酸の効果で血行促進が出来ますので、冷え性改善にもむしろおすすめです。

価格:¥585(税込)

Amazon

また、入浴剤は何も新しい商品を使わなくてはいけないわけではありません!

日本では昔から使われている「ハッカ油」を、お風呂に数滴たらすのも効果抜群! むしろ寒さを感じるくらいの清涼感を感じる事が出来ます。
ハッカ油は1ビンで600円程度、一か月以上使える分量になるので、お得に涼しい風呂上がりを手に入れたい方にはとてもおすすめです!

価格:¥505(税込)

Amazon

その3:クールローションを全身に!

こちらもメントール等の成分で清涼感を得るという点では入浴剤と一緒ですが、シーブリーズなどから販売されているクールローションを、お風呂から出る時に全身に利用するのも効果的!

お風呂場を出る前につける事で高い保湿効果を得る事も出来るので、全身のスキンケアとしてもおすすめです。
利用する場合は、パウダーなどが入っていないタイプを選ぶと、服やタオルも清潔な状態を保てて便利です!


価格:¥542(税込)

Amazon

また、最近は体につけてからシャワーで洗い流すタイプの清涼ボディローションもあるので、お風呂上がりにローションなどを残したくない場合は、こちらもおすすめです。

価格:¥493(税込)

Amazon

クーラーで体が冷えたりして体調を崩しやすい夏こそ、お風呂でゆっくりあったまる事は美容にも効果的。
「涼しい」お風呂上がりの入浴法を利用して夏の快適入浴ライフを過ごしてください♪

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘルスケア・体質 > 健康グッズ・アイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録