甘酒の美肌効果がスゴい!女優やモデル、美容マニアがハマるワケ

女優はモデルはただキレイというだけでなく、お仕事のためにも安定して健康美を保たなければなりませんよね。そんな人たちが欠かすことのできない美容法を、取材と実践の元ご紹介するjobikai編集長のおすすめシリーズ。第一弾は”甘酒”です。

美肌美人はとっくにはじめていた! 甘酒の美容活用

今更「甘酒」なんて……と思う方も多いかもしれません。
美容食材として取り上げられる事も多い甘酒を、おすすめ美容法の第一弾として取り上げるのは理由があります。

私はこの2年間、多くの美容家、モデル、女優の取材させて頂いたのですが、実はその中で「甘酒を流行る前から飲んでいる」という方がとても多かったのです。
それまで、甘酒なんて一過性の流行りに過ぎないと思っていたのですが、こんなにも昔から取り入れている美女達が多いのであれば、もしかしたら甘酒に美の秘訣があるのでは・・・? と思うようになりました。

美容家の石井美保さんは毎朝1杯の甘酒ドリンクで美肌を保っている

昨年一気にブレイクした、サロンオーナーで美容家の石井美保さん。40歳とは思えない若々しいルックスと、コスメ愛、そして大人気のinstagramアカウントではなかなか真似のできない美容オタクぶりが毎日のように話題になっています。
そんな石井さんも甘酒にハマった美女の一人。
毎朝1杯の甘酒が、その美肌を作るために役立っています。

石井美保さんの毎日の美容習慣についてはこちらの記事で紹介しています

女優の細川直美さんは小さい頃から日常的に飲んでいた

女優の細川直美さんは、いくつになってもキリッと引き締まったお顔とボディ、そして愛くるしい笑顔で男性、女性ともに人気ですよね。
細川さんは子供の頃から甘酒が大好きで、今でも毎日のように飲んでいるそう。特に美容を意識していたわけではないけれど、最近甘酒が美容にいいと聞いて、言われてみれば! とその効果を実感しているそうです。
色々な甘酒を試しているそうですが、中でもオススメの商品をいくつか紹介していただいたことがありました。

細川直美さんオススメの甘酒についてはこちらの記事で紹介しています

この他にも甘酒を取り入れてきている方は多く、その多くが年齢を感じさせない美しさを保っていました。
こうやって、実際にキレイな女性を目の前にしていると、本当に効果がありそう! と思えますよね。

実際、甘酒は知れば知るほど高い美容効果があり、今は私も出来るところから取り入れるようにしています。
今回はおすすめの美容法第一弾として、そもそもなぜ甘酒が美容にいいと言われているのか、ということについてまずご紹介しましょう。

甘酒の美容効果とは?

美容液にも使われる美白成分”コウジ酸”が”シミ・ソバカスを防ぐ!

甘酒といえば米麹(コウジ)そのものですよね。
化粧品で美白成分としてよく使われる「コウジ酸」は、もともと日本酒の醸造をする人の手が白くキレイだった事がきっかけに美白成分として使われるようになったのは有名な話。コウジ酸は、メラニンの生成に働くチロシナーゼの活性を阻害するため、メラニン生成によるしみ・そばかすの予防効果があります。
さらに、コウジ酸には美白効果だけでなく、糖化による黄ぐすみの予防効果もある事が最近になってわかりました。

参考:三省製薬研究開発レポート

ビタミンB群が豊富で”肌荒れに効く!”

美肌を語る前にまず必要なのは、健康でトラブルのない肌。肌が荒れる原因は何も紫外線などの外的な刺激だけではなく、ストレスや女性ホルモンの関係、食事や睡眠の質など、ライフスタイルが大きく影響します。
甘酒には、疲労回復、ストレス緩和に働くビタミンB1、貧血予防や不眠症予防に働くビタミンB12、健康な肌や髪をつくりつわりや月経症状の緩和に効果があるビタミンB6など、体を元気にし、様々な体の機能を整える効果を持つビタミンB群が豊富に含まれています。
しかも、ビタミンB群は体への吸収率が90%以上ととても高く、効率よく体の機能回復ができます。
甘酒が「飲む点滴」と呼ばれるのには、このようなワケがあったのです。

化粧水にも使われるスフィンゴ脂質で”シミ予防に!”

甘酒に含まれるスフィンゴ脂質は、お肌の潤いと、シミ予防、お肌に弾力を与えるなど、美肌への3つのアプローチを仕掛けると言われています。
スフィンゴ脂質は角質層でお肌の潤いを保ってくれる細胞間脂質として働く成分であり、メラニン色素の元となるチロシナーゼの活性を阻害する物質があることから、シミ予防にも効果があると考えられます。さらに、スフィンゴ脂質には、真皮層の中で肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンを作り出す、線維芽細胞を活性化させる効果があると言われています。

このスフィンゴ脂質は米麹の甘酒だけでなく、酒粕の甘酒でもとることができます。

“美しい爪や髪”を作るのに必要な必須アミノ酸が含まれてい る

骨、筋肉、爪や髪・・・、人間の体の様々な部分は、タンパク質により形成されています。しかもタンパク質は生存のために必要な筋肉などから優先的に使われるため、”美容”という面で重要な髪などに使われるのは最後の最後。だからたっぷりとる必要があります。
そんなタンパク質ですが、タンパク質だけとっていてもきちんと使われないというのはご存知でしたか? タンパク質が体できちんと機能するには、”必須アミノ酸”が必要不可欠なのです。
その必須アミノ酸が、甘酒にはしっかりと含まれています。そのため、美しい爪や髪を保つのに働きます。

甘酒が苦手でも始められる! オススメのとり入れ方

甘酒がそんなに美容のためにいいと知ったら、早速でも飲んでみたくなりませんか。
え? 苦手だから飲みたくない? わかります。実は私もそのクチ。

近頃は甘酒の美容効果がかなり知られてきたので、市販のお菓子や飲み物などに使われている「甘酒入り」の商品を街でも見かけるようになりました。
そういったもので少しずつ取り入れるのもいいですが、やはり甘酒は生でそのままとるのが一番。
甘酒が苦手な人でも気軽に毎日取り入れられる方法を、私の経験をもとにご紹介します。

美容家石井美保さんも毎朝飲んでいる「甘酒ヨーグルトスムージー」

以前石井美保さんがjobikaiで教えてくださった、毎朝の美容ドリンクのことですが、「甘酒ヨーグルトスムージー」は私が勝手に名付けました。笑

【作り方】(石井美保さんバージョン)
・甘酒
・ヨーグルト
・ココナッツミルク
を同量ずつ混ぜ、さらに
・スーパーフードミックス(粉末)
をスプーン2杯ほど入れシェイクするだけ。

石井美保さんは朝の忙しい時間にさっと朝食がわりにこの栄養豊富なドリンクを作って飲むのだそう。甘酒と合わせるココナッツミルクには、抗酸化作用の高いビタミンEや、脂肪燃焼や保湿効果のあると言われる中鎖脂肪酸が含まれ、ただ甘酒を飲むよりもレベルアップします。

問題の味ですが、以前これをjobikai番組出演のタレントの皆さんからは、
「飲みやすい。フルーツ入れてもおいしそうですね」(篠田さん)
「腹持ちもよさそう」(おぐねぇーさん)
といった感触でした。

私の正直な感想としては、味は確かに飲みやすいし美味しいと感じました。しかし、スーパーフードパウダーの混ざりが悪いため、粉っぽい舌触りがし、苦手な方もいそうだな、というところ。

そこで、私なりにアレンジを加えて続けているものもあります。

編集長しゅんの「甘酒ヨーグルトプロテイン」

石井さんの甘酒ヨーグルトスムージーのスーパーフードミックスの代わりに、プロテイン(粉末)を入れるアレンジ法です。

私の場合、ジムで筋力トレーニングなども行なっているため、タンパク質を意識的に摂るようにしています。そのため、朝のドリンクにもプロテインを取り入れました。
プロテインは筋肉にいいだけでなく、お肌のためにも摂るべき栄養素です。
プロテインだけを飲むよりも、だいぶ飲みやすくなりますので試してみてください。

甘酒の美肌効果を実感

私は取材を通して気になった美容法はとにかく試すようにしており、甘酒ドリンクについては3ヶ月間はほぼ毎日(忘れなければ)飲みました。
あくまでこれは私個人の感想ですが、このような実感を得られています。
・ニキビ、肌荒れが起きなくなった
・肌に透明感が出た(肌が白くなった?と言われた)
・肌にハリが出た(なんか若くなった?と言われた)
特に、エステに行った際に「体の肌が白くなったわね」と言われ、紫外線対策をあまりできていない体が白くなったというのは外側のケア以外の効果であることは間違いないので、これは甘酒のおかげなのかな? と思いました。

また、編集部スタッフの美白命のmomokaも甘酒を愛飲しており、美白効果を実感しているそう。

オススメの甘酒

友人に甘酒いいよ! とすすめたら、「買いたいけど、甘酒ってどこに売っていますか?」「どの甘酒がいいんですか?」と質問攻めにあいました。甘酒が大好きでない限りは、ほとんど馴染みのない食べ物のようですね。

私が甘酒を飲むようになってから、これなら続けられそうだな、と思ってリピート買いしているものをご紹介します。
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでよくみる商品だけに絞りました。

「麹だけでつくったあまさけ」(八海山)

以前編集部で甘酒の飲み比べした時にも、甘酒が苦手なスタッフも飲みやすいと太鼓判を押していた商品です。私のオススメポイントとしては、この量。1回に飲みきるのにちょうどいいサイズなので、飲みきれずに余ってしまうということはありません。

「麹だけでつくったあまさけ」(八海山)
118g 190円(税別)

「麹だけでつくったあまさけ」公式サイト

粉末の甘酒「菌活美人の甘酒スリム」(ベジエ)

粉末なので、賞味期限が長く、お料理などにも使えてアレンジが効きます。
しかもこちら、砂糖・人工甘味料不使用なのに、かなり甘みが強めなので、お砂糖がわりにもいいですよ。

この商品はドラッグストアのサプリメントコーナーなどに置かれていることが多いですので、お店をのぞいてみては。

「菌活美人の甘酒スリム」(ベジエ)
15回分 1,380円(税別)

「菌活美人の甘酒スリム」公式サイト

甘酒に関するオススメの記事

過去に何度か甘酒について取り上げております。
ぜひこちらもご覧ください。

甘酒11種を徹底比較!―初心者から美容効果重視まで満足できる甘酒を検証 シミを予防するなら食べたい3大食! 輝く肌で春を迎えよう

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > スムージー・美容ドリンク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録