顔のシミにも漢方!体質や肌悩みで選ぶ漢方薬はこれ!

公開 

なぎ

0 0

年齢と共に気になる顔のシミ。できることなら、体の中からしっかり治して、面倒なケアをしなくても綺麗な肌でいたいですよね。
そんな時、是非利用したい漢方をご紹介します。

漢方がシミの改善に役立つ理由

そもそも漢方薬は、病院で処方される症状を抑えるためのものであるいわゆる医薬品と異なり、人体が持っている機能を引き出す事で様々なトラブルに対抗するというもの。そのためシミに対して特別に効果的なものというのはありません。

では、シミの悩みに漢方は効果がないのかというと、そういう事ではありません。

ホルモンバランス調整タイプの漢方薬で肝斑改善

漢方薬がその効果を発揮しやすいシミの一つが肝斑
肝斑は、シミの中でもホルモンバランスが崩れる事が原因になりやすいもので、20代後半から40代に、とくに目の下のクマのような位置で発生しやすい特徴があります。 そのため、ホルモンバランスを調整するような働きを持つ漢方薬を利用する事で、肝斑の改善を目指す事が出来ます。

血流改善の効果を持つ漢方薬でシミ改善

血行が悪化すると、肌の代謝が弱くなり、様々な肌トラブルが発生します。
シミもその一つで、血流不足で肌の栄養が不足し、ターンオーバーが弱まると、メラニンが正常に体外に排出されにくくなるため、シミとなって残ってしまうのです。 漢方薬には血流、血行を改善する効能を持つものがありますので、これを利用する事でシミの改善に繋げる事が可能です。

シミの内容と体質によって漢方薬を選ぶ

肝斑×虚弱体質なら「当帰芍薬散」

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、冷え性や貧血、めまいなどの症状がある方で、月経不順などのホルモンバランスが崩れる事による体調不良の方に推奨される漢方薬です。

ホルモンバランスを整えるだけではなく、貧血の解消により肌のターンオーバーを正常化させる働きなどから、肝斑やシミを改善していくために効果を発揮する漢方だといえます。

肝斑×虚弱〜体力中程度なら「加味逍遙散」

加味逍遙散(かみしょうようさん)は、基本的には当帰芍薬散の対象と同じような症状の改善に向けた漢方ですが、当帰芍薬散の対象なるような人よりも少し体力があり、イライラしやすかったり、火照りがあるような方向けとなっています。

いわゆるシミ×体力中程度なら「桂枝茯苓丸」

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、比較的体力があり、下腹部痛やめまい、足の冷えなどがある方に推奨される漢方薬です。
漢方の考えとしては血(けつ)の流れが滞った状態であるこれらの症状を改善するためのもので、血流の改善によって生理痛や月経不順、月経異常なども改善します。

血流改善による肌トラブルの解消を狙えるため、いわゆるシミである老人性色素斑などの悩みにも良いとされます。

肌トラブル全体の改善に「ヨクイニン」

ヨクイニンは漢方としてではなくサプリなどでも見かけるものですが、薏苡仁と書き、漢方の生薬の一種でもあるハトムギの事を示します。
ヨクイニンも桂枝茯苓丸と同様血流を改善する効果があり、桂枝茯苓丸薏苡仁という両方とも合わさった漢方としても処方されていたりします。 血流改善により、シミだけではなくニキビなどの肌トラブルも改善する効能があるため、肌トラブルの解消としてとりあえず取り入れてみたい漢方です。

漢方で体の中からシミケアを

漢方でホルモンバランスや血流を改善する事は、シミに対する悩みだけではなく、肌全体のケアとしてもとても効果的。
最近は手軽に取り入れられる漢方も増えてきていますので、まずは一度試してみて下さい。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

なぎ

 

なぎさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【人気コスメ検証】ナチュリエ ハトムギ化粧水の効果と向いている人

【人気コスメ検証】ナチュリエ ハトムギ化粧水の効果と向いている人

ドラッグストアにて低価格で手に入れる事ができて、コスメの口コミサイトなどでも常に高得点の人気商品として紹介される「ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」。 一体どうしてこんなに人気なのか、その効果とどんな人におすすめかをご紹介します。 [»続きを読む]

自眉毛を太く濃くしたい! おすすめの方法&アイテム

自眉毛を太く濃くしたい! おすすめの方法&アイテム

ちょっと前は細い眉がトレンドでしたが、今やしっかりと太い眉の方がトレンド。 もともと生えている眉を薄くする事は簡単ですが、濃くする事はなかなか難しいので、メイクで太くするも「ベースが無いとちょっと不自然……」な状態になったりしますよね。 今回は、眉毛を元から太くするためのアイ [»続きを読む]

巻き爪がコロナで増加?!その原因と対策法は?

巻き爪がコロナで増加?!その原因と対策法は?

最近、足の爪が食い込んで痛い…そう、巻き爪に悩んでいる方多いのではないでしょうか? 実はこのコロナ禍で巻き爪の人が増えているそうなんです。 その原因と、巻き爪の解消法をご紹介します。 [»続きを読む]

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

サプリ、ハーブ、漢方の新着記事

置き換えにも筋肉にもいいプロテインをご紹介します。

置き換えにも筋肉にもいいプロテインをご紹介します。

プロテインというと、何を思い浮かべますか? 筋トレしている人が飲んでるイメージが一番強いのではないでしょうか。中にはDHCのプロテインダイエットから、置き換え食をイメージすることもあるかもしれませんね。 絶賛ダイエット中の筆者も、筋トレにピラティス、ウォーキングなど運 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【ドラックストアで購入OK!】インナードリンクおすすめ5選

【ドラックストアで購入OK!】インナードリンクおすすめ5選

体にとって必要な栄養などは、普段の食事から摂るのが1番だと思います。しかし、毎日健康的で栄養バランスの整った食生活が送れるのは難しいと感じるこの頃。だからこそ、時にはインナーケアができるor栄養を届けてくれるようなドリンクを摂取してケアしたいものです。 そこで今回は、ドラッ [»続きを読む]

美容家

船山葵

寒くなると余計にカチコチ!肩こり首こり対策のご紹介です♪

寒くなると余計にカチコチ!肩こり首こり対策のご紹介です♪

不思議なことですが、子どものときに「肩こってるなあ」とは、あまり思いませんよね。 それが時を経て、いつの間にか肩や首筋に手を当てて「マッサージ行きたいよ~」と思うようになります。 肩こりや首こりは、もう大人全てといってもいいくらい、身近な健康トラブルです。 今回は肩 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

女性の味方!よもぎ蒸しを体験してきました!

女性の味方!よもぎ蒸しを体験してきました!

韓国発祥のよもぎ蒸し。 以前から興味がありましたが、近場に体験できるサロンがなくて、そのまま時間だけが過ぎていきました。 ところが先日! ホットペッパービューティーで検索したら・・・近場のエステサロンによもぎ蒸しメニューが! これは是非試さねば、とサロンへGO! [»続きを読む]

鈴木のぞ美

ピルを飲んだ数年間の過程と変化、そして今

ピルを飲んだ数年間の過程と変化、そして今

低用量ピルが解禁されて、もう大分経ちましたね。でも、まだまだ女性の間で浸透しているとは言い難い状況です。 筆者は今は低用量ピルユーザーですが、以前は中容量のピルを服用していました。 そのときに起こったこと、そして低用量ピルに切り替えて変わったこと、などをお伝えしたいと思い [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録