憎きシミを美白化粧品で阻止!要チェックのおすすめスポッツ美容液

目次 [非表示にする表示する]

20代後半から徐々に現実味を帯びてくるシミ。「そろそろ美白*化粧品を使わなきゃ…」と、焦り始めている方も多いことでしょう。

シミは見た目年齢に大きな影響を与えるとされており、1つあるだけでも約8歳も老けて見えるのだとか! つまり、いつまでも若々しい自分でいるためには美白ケアは必要不可欠なのです。そこで今回は、シミ・そばかすを防ぐ美白化粧品の中でも、シミの部分にピンポイントで使用する“スポッツ美容液”を早わかりチャートでご紹介。価格や成分、気になる使用感などを比較して、自分に合った美白スポッツ美容液を見つけましょう。

*本文中の美白とは、メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことです

シミを防ぐ美白化粧品“スポッツ美容液”とは

シミを防ぐ美白スポッツ美容液とは、一般的にシミやシミのできやすい部分のみに使用する美白美容液のこと。全顔に使用する美白美容液は、のびの良さや水溶性成分の配合量の観点からサラサラとした液体状が多いのに対し、美白スポッツ美容液はピンポイントで使いやすく油溶性成分を配合しやすいよう、粘度の高いクリームタイプや固形状のスティックタイプが多い印象です。

イメージしやすいものに置き換えると、全顔用美白美容液がリキッドファンデーション、部分用美白スポッツ美容液がコンシーラーのようなもの。部分的にしか使用しないため、1本購入すると意外と長持ちするので実はコストパフォーマンスが高いアイテムです。ただし、長持ちするからといって使用期限を守らないのはNG。きちんと使って、開封後1年以内には使い切るよう心がけましょう。

シミを防ぐ美白スポッツ美容液の選び方

「早くシミにおすすめの美白スポッツ美容液を知りたい!」という方も多いと思いますが、今後自分に合った美白スポッツ美容液を選ぶ力を身につけるためにも、選ぶときの2つのポイントを覚えておきましょう。

広範囲のシミにはクリーム、部分的にならスティックがおすすめ

美白スポッツ美容液は、形状によって使い勝手が異なります。クリームタイプの美白スポッツ美容液は肌の上でのび広げやすいため、大きめのシミや広範囲に渡るシミに最適。シミができやすい頬の高い部分に予防としてたっぷり使いたい方にもおすすめです。

スティックタイプの美白スポッツ美容液は、硬さがあるぶんピンポイントでシミにアプローチすることができます。また、シミの部分に直接塗りやすいので、クリームを手の甲に出して指で柔らかくしてのばす…という手間がないのもメリットの1つ。濃く目立つシミがある方や、少しでもスキンケア時の手間を減らして、時短ケアしたいという方にもおすすめです。

美白有効成分によってシミに作用するメカニズムが違う!パッケージで確認を

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことができると認可されている美白有効成分にはさまざまなものがあり、それぞれどういったメカニズムでシミを防ぐかに違いがあります。

◆美白有効成分の例

美白有効成分 効果 成分表記例
ビタミンC誘導体 メラニン生成抑制・還元
チロシナーゼ活性阻害
・アスコルビン酸
・ステアリン酸アスコルビル
・アスコルビン酸2-グルコシド
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)
・リン酸L-アスコルビルMg
コウジ酸 チロシナーゼ活性阻害 ・コウジ酸
トラネキサム酸 抗炎症
メラニン生成指令阻止
・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
カモミラET 抗炎症
メラニン生成指令阻止
・カモミラ花エキス
ルシノール チロシナーゼ活性阻害 ・4-n-ブチルレゾルシン
プラセンタエキス チロシナーゼ活性阻害 ・プラセンタエキス
アルブチン チロシナーゼ活性阻害 ・アルブチン(β-アルブチン)
・α‐アルブチン

ただし、これらの成分が配合されているからといって、前述したような効果が必ずしも得られるというわけではありません。たとえば、メラニンを無色化するビタミンC誘導体が配合されているからシミも無色化できるかといえばそうではないのです。あくまで美白化粧品は「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」しかできないので「期待できる」程度に捉えておくと良いでしょう。

私の場合、シミへの美白効果を最も感じられるのはビタミンC誘導体配合の美白化粧品ですが、肌が敏感に傾いているときには肌荒れしやすいというデメリットも。逆に、シミへの美白効果を著しく感じるわけではありませんが、肌荒れしにくいと感じているのがプラセンタエキスとコウジ酸。正直、成分との相性には個人差があるため、試してみるほかありません。「あなたには絶対この成分が良い!」と断定できず申し訳ないのですが、根気強くシミと向き合って自分に合った美白化粧品を見つけてほしいと思います。

シミにピンポイントでアプローチ!おすすめの美白スポッツ美容液 早わかりチャート

今回は、シミを防ぐおすすめの美白スポッツ美容液を6種類ご紹介。
「どの美白スポッツ美容液を選べばいいかわからない…」という方のために、あなたにピッタリの美白スポッツ美容液がひと目で分かる、早わかりチャートにまとめました。まずはチャートで自分が求める美白スポッツ美容液を見つけましょう。

チャートで辿り着いた番号が、あなたにおすすめの美白スポッツ美容液! 早速チェックしてみましょう。

なお、総合評価は以下の判断基準で作成しました。

【判断基準】
①のびの良さ
良い 5 ←→ 1 悪い
②価格(全て税抜)
5:1,000円以内 4:1,500円以内 3:2,000円以内 2:4,000円以内 1:5,000円以上
③保湿
しっかりうるおう 5 ←→ 1 うるおい不足
④香り
心地よい香りまたは無香料 5 ←→ 1 不快な香り
⑤買いやすさ
購入できる店舗数が多い 5 ←→ 1 少ない

あくまで私自身が使用した感想に基づいたものですが、ぜひ参考にしてみてください。

①のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『[薬用]メラノCC』

20mL オープン価格(1,000円(税抜)で購入)

有効成分
美白:活性型ビタミンC誘導体(アスコルビン酸)
血行促進:ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)
殺菌:イソプロピルメチルフェノール
抗炎症:グリチルリチン酸ジカリウム

◆メラノCC 総合評価
・のびの良さ 5 ★★★★★
・価格    5 ★★★★★
・保湿力   1 ★☆☆☆☆
・香り    3 ★★★☆☆
・買いやすさ 5 ★★★★★ 

シミを防ぐ美白有効成分「ビタミンC誘導体」だけでなく、ニキビを防ぐ殺菌成分や抗炎症成分まで配合されているこちら。日焼けによるシミも困りモノですが、盛り上がって目立つニキビも防ぎたいし、治った後ニキビ跡が残るのも絶対にイヤ…! そんな女性の気持ちをしっかりと汲んでくれている良品です。しかも、購入しやすいプチプラで、ドラッグストア等で手軽に買えるのもうれしい! チューブタイプの見た目から、てっきりクリームかと思いきや、実は透明の美容液。

手のひらに出したときにはサラサラ系のテクスチャーに見えますが、実際に使用してみると美容オイルのよう。肌にスッとなじむので、ベタつきはほとんどなく心地よく使えます。思わずビタミンCをイメージしてしまう柑橘系の香りも爽やか。シミとニキビ対策を同時に行いたい方におすすめです。

②のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『[薬用]ケシミンクリーム』

30g 1,800円(税抜) 無香料

有効成分
美白:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)
血行促進:ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)
抗炎症:グリチルレチン酸ステアリル

◆ケシミンクリーム 総合評価
・のびの良さ 5 ★★★★★
・価格    4 ★★★★☆
・保湿力   4 ★★★★☆
・香り    5 ★★★★★
・買いやすさ 5 ★★★★★ 

「ドラッグストアで買える美白スポッツ美容液」として、いわずと知れたケシミンクリーム。「良いのかな?」と、効果が気になっている方も多いのではないでしょうか。メラノCC同様、美白有効成分にはビタミンC誘導体が使われていますが、こちらはクリームタイプの無香料。

かなりのびが良いので、米粒程度の量でも両頬に塗布することができました。同シリーズには、美白有効成分であるアルブチンをプラスした「ケシミンクリームEX」もあります。ケシミンクリームに比べると少々割高ですが、さらなる効果を期待したいという場合には比較してみるのもアリですね。

③のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル[薬用]集中美白スティック』

3.7g ノープリントプライス(4,000円(税抜)で購入)

有効成分
美白:カモミラET
抗炎症:グリチルレチン酸ステアリル

◆ソフィーナ 集中美白スティック総合評価
・のびの良さ 2 ★★☆☆☆
・価格    2 ★★☆☆☆
・保湿力   1 ★☆☆☆☆
・香り    4 ★★★★☆
・買いやすさ 5 ★★★★★

 

ソフィーナが誇る美白ブランド「ホワイトプロフェッショナル」の、スティック状美白美容液。配合されている美白有効成分「カモミラET」は、花王(ソフィーナの親会社)が開発したとあって、期待が高まります。白くマットなスティックは、少し硬めでパウダリー。そのため塗布後の肌はかなりサラサラ! 塗った部分を忘れてしまいそうな勢いです。

シミなどの気になる部分にピンポイントで塗れるため、良い意味でのびはそれほど良くありません。そのぶん密着力は抜群なので、シミに狙いをつけて塗るのがおすすめ。さらにもう1点、絶対に伝えたい素晴らしいポイントが! 繰り出し式のスティック状の化粧品(口紅やスティックコンシーラー等)って、最後まで使いきれなくてもったいないと思ったことはありませんか? ソフィーナの美白スポッツ美容液は、なんと中身が出なくなってもムダなく使える“繰り上げ機構”が備わっているんです! なんてユーザー想い!! まだ中身はたっぷりあるのですが、すでに繰り上げ機構を使いたくてたまらない…。きっちり朝晩使用して、繰り上げ機構の使い勝手を報告したいと思います。

④のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『コスメデコルテ ホワイトロジスト スティックセラム[医薬部外品]』

4g 10,000円(税抜)

有効成分
美白:コウジ酸

◆コスメデコルテ スティックセラム総合評価
・のびの良さ 2 ★★☆☆☆
・価格    1 ★☆☆☆☆
・保湿力   4 ★★★★☆
・香り    5 ★★★★★
・買いやすさ 3 ★★★☆☆

デパコスブランド“コスメデコルテ”の美白ライン「ホワイトロジスト」のスティック状美白美容液。これまで紹介したものより格段にお高めですが、私の場合配合されている美白有効成分「コウジ酸」との相性が良いこともあり、買ってよかったと思えるお気に入りの逸品です。ソフィーナの美白スポッツ美容液と比べるとやや透明感があり、バームのような油分感があります。

そのため、塗った後の肌がしっとりうるおって、手のひらが吸いつくようなモッチリ肌に。シミの部分をパックのように覆うので、広範囲よりはピンポイント使用がおすすめです。この保湿力の高さは、秋冬の美白ケアにもぴったり。好みが分かれるかもしれませんが、高級感のある華やかな香りも毎日のスキンケアに彩りを添えてくれます。

⑤のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『ポーラ ホワイトショットSX[医薬部外品]』

10g 6,500円(税抜) 20g 12,000円(税抜) ※画像は10g 無香料

有効成分
美白:ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)、ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)

◆ポーラ ホワイトショットSX総合評価
・のびの良さ 3 ★★★☆☆
・価格    1 ★☆☆☆☆
・保湿力   3 ★★★☆☆
・香り    5 ★★★★★
・買いやすさ 4 ★★★★☆

美容雑誌等で数々のベストコスメを受賞しているポーラのサインズショットシリーズ。中でもこちらのSXは、シミの気になる部分に使えるクリームタイプの美白スポッツ美容液です。ホワイトショットシリーズに配合されている美白有効成分「ルシノール」は、ポーラが10年もの歳月を費やして開発されたのだとか。さらにビタミンC誘導体も配合されているので、Wの美白効果が期待できそう。クリームタイプとのことですが、テクスチャーは濃密なジェルといった感じ。

なじませ始めは少々重たさを感じますが、なじませるにつれて柔らかくなり、シミにピタッと密着。しっかりなじむと表面がサラッとするので、後に使用する乳液を邪魔しないのも好印象。さらに、便利だと感じたのがフタの形状! 大きく安定感があるので、きちんと自立します。 チューブタイプの美容液は、ドレッサーの中で倒れて迷子になることが多いので助かります! 10gのミニサイズも販売されているうえ、公式オンラインショップでも購入できます。

⑥のあなたにおすすめのシミを防ぐ美白スポッツ美容液は『資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフトディープレチノホワイト4[医薬部外品]』

15g 12,000円(税抜)

有効成分
美白:4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
しわ改善:純粋レチノール
抗炎症:酢酸DL-α-トコフェロール

◆資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフトディープレチノホワイト4 総合評価
・のびの良さ 5 ★★★★★
・価格    1 ★☆☆☆☆
・保湿力   5 ★★★★★
・香り    4 ★★★★☆
・買いやすさ 4 ★★★★☆

日本で初めて有効成分「純粋レチノール」を配合し、しわ改善効果が認められた資生堂から、新たに発売されたのがこちら。しわ改善と同時に、なんと美白ケアまでできてしまうのです! そのため、シミの部分への使用というよりは、目元や口元等のしわや色素沈着が気になる部分に使いたいアイテム。しわ改善美容液は、ポーラのリンクルショットが気になっていたのですが…美白もできるならとこちらに浮気!

非常にのびが良く、油分たっぷりのテクスチャー。パール粒1個分の量でまぶた・目の下・口周りまでたっぷり使用できました。お手入れの1番最後に使うのですが、重たくないのにしっかりうるおいます。ただ敏感肌の場合、純粋レチノールは刺激に感じることもあるようです。私は特に肌荒れしませんでしたが、心配な方は様子を見ながら使用してください。資生堂のオンラインストア「ワタシプラス」では、商品についての質問をチャットで相談することもできて便利! しかも、ワタシプラスで注文すると、資生堂パーラーのスイーツ等のおまけがもらえることも。(2017年11月時点)もちろん私は、ワタシプラスで購入しました。笑

ポーラと資生堂のしわ改善美容液のリアルな効果は、こちらの記事をチェック!

シミ対策は美白化粧品だけじゃない!秋冬こそしたい保湿ケア

春夏に浴びた紫外線ダメージがシミとなって肌にあらわれ始めるのが秋冬。しかも秋冬は空気の乾燥によって肌が乾燥しやすく、肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが遅くなったり、キメが乱れやすいといえます。

だからこそ、肌全体をしっかりうるおわせる保湿ケアも重要。春夏はスキンケアラインを美白で統一しても良いですが、秋冬はスキンケアのベースに保湿力の高いものを使用し、美白スポッツ美容液でシミのケアをするのがおすすめ。

目立つシミはメイクでカバーを

特に、美白化粧品を使いはじめたタイミングは、肌の乾燥くすみなどが改善され、トーンアップすることで、逆にシミが濃くなって感じる場合もあります。日中はファンデーションやコンシーラーなどのシミを隠すメイクアイテムをフル活用して、自然にカバーしましょう。

コンシーラーの中には『資生堂 ホワイトルーセントオンメーキャップスポッツコレクティングセラム[医薬部外品]』のように、メイク中も美白できるコンシーラーが販売されています。徹底してシミを防ぎたい方は活用してみて。

資生堂 ホワイトルーセントオンメーキャップスポッツコレクティングセラム[医薬部外品]

SPF25 PA+++ 全3色 4g 4,200円(税抜)

美白有効成分「4MSK」配合のリキッドコンシーラー。勝手に筆タイプを想像していたのですが、透明の柔らかいヘラタイプという、一風変わった仕様。スティックコンシーラーと比べるとカバー力は劣りますが、薄いシミなら十分カバーできます。みずみずしくライトなテクスチャーなので、個人的にはクマ部分に使用したいです。

シミをファンデーションやコンシーラーで自然にカバーする方法は、こちらの記事でもご紹介しています。気になる方はぜひ参考にしてください。

いつものケアにシミを防ぐ美白スポッツ美容液をプラスワン。透き通るような若見え肌に

手持ちの化粧品を全て美白化粧品に切り替えるのは大変ですし、肌の乾燥が気になる秋冬は、保湿力の高い化粧品を使いたいもの。だからこそ、部分的に使用できる美白スポット美容液がシミ対策に大活躍するのです。

鏡を見るたび憎きシミに悩むより、美白スポッツ美容液で早めの対策を行いましょう!

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 美白・シミくすみ対策

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録