5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

小さなシミが一つあるだけでも老けてみえるため、顔の印象は左右されてしまいます。一度できてしまったシミはどんなに美白を頑張ってもなかったことにするのは至難の業。「シミを消したい!隠したい!」と思っている方は、あの手この手でメイクをしているでしょう。しかし、重ねれば重ねるほど厚塗りになってしまい、崩れやすくなっていませんか? 今回は、たった2つのアイテムだけでなんと、5分でしっかりシミを隠すベースメイクを紹介します。また、使用するアイテムは美白命の私がたどり着いた、‘紫外線ブロック+α’のうれしい効果が期待できるアイテムたちです。

メイクでシミを消す! おすすめメイクアイテム

「とにかくシミを隠したい!」と思うと、下地・ファンデーション・コンシーラー・パウダーをたくさんのアイテムを使って厚塗りしがちですよね。正直朝の忙しい時間にそんなにいろいろなメイク工程をするのは時間がないし、なにより厚塗りしすぎると崩れやすくなってしまいます。しかし、今回紹介するメイクで使うアイテムはなんと2つだけ! それなのにしっかりシミも隠すことができます。それだけではなく、なんとシミをこれ以上悪化させないなんてことも叶ってしまいます♪

おすすめコスメ①「ランコム UV エクスペール BB」

「ランコム UV エクスペール BB」 5800円(税抜)
SPF50/PA++++
シミを防ぐには紫外線対策を、というのが美容の常識ですが、実はそれだけでは足りないといわれているのをご存知ですか? 米国皮膚科学会によると、「大気汚染のレベルが高いほど肌老化しやすい」という報告がされています。実際、大気汚染が肌の炎症を起こすとメラニンが過剰反応してシミができてしまうとも言われています。そのため、紫外線対策だけでなく大気汚染対策もできるこちらのアイテムはシミをこれ以上悪化させないために最適なのです。

色味は驚くほどグレーなのですが、顔にのせてみると自然となじみ均一な肌色にしてくれます。また、ツヤ感がとてもあるので光でシミを飛ばしてくれます。そのため、少ないアイテムでシミをしっかり隠すのに一役買ってくれるというわけ。

おすすめコスメ②「資生堂 ホワイトルーセントオンメーキャップスポッツコレクティングセラム」

「資生堂 ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム」 4536円(税込)
『シミをカバーしながら、美白ができる高機能美白美容液』というコンセプトのコンシーラー兼美白美容液。美白有効成分、「4MSK」がメラニンの生成を抑え日焼けによるシミを予防してくれます。あくまでも美白美容液にコンシーラー機能がついているという位置づけのため、シミを自然にカバーしながら美白も叶う嬉しいアイテムなんです。

形は繰り出して使うタイプのものですが、アプリケーターがシリコンチップなので使う分だけ出して拭いておけば常に綺麗で衛生的なのもポイント。しかもSPF25・PA+++あるので紫外線対策もできてしまいます!

重すぎず、軽すぎないテクスチャーが肌にピタっと密着して気になるシミを自然にカバーしてくれます。

メイクでシミを隠す! Before

典型的なシミができやすい場所、ともいえる頬の一番高いところにあるシミ。ここ最近濃くなってきている気がして気になっていました。

メイクでシミを隠す! STEP1:下地(ファンデーションとしても)

先ほどの、「ランコム UV エクスペール BB」を適量手の甲にとって「おでこ・両頬・顎・鼻」の5点において伸ばします。手に取ってささっと塗りたいところですが、するとムラになってしまい十分な紫外線防止効果を期待できないので、ここは丁寧につけましょう。また、量をケチらずにしっかり塗るのも大切です。

これだけでもツヤが出て気になるアラは光で飛んでいますが、まだシミはうっすら見える状態です。

さらにカバー力が欲しい方は、この後ファンデーションを塗りましょう。

メイクでシミを隠す! STEP2:コンシーラー

「資生堂 ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム」のダイヤルをひねります。1ひねりで2センチほど出るのでシミの大きさに合わせて調節してください。シミよりも一回りくらい大きい範囲にセラムを伸ばして指でポンポンなじませます。特にセラムと肌の境目をよくなじませましょう。

メイクでシミを隠す! STEP3:パウダー

最後にメイク崩れを防止するためにパウダーをはたいて完成です。

メイクでシミを隠す! After

時間にして5分、たった3STEPでシミが自然に隠れました。1日中外にいても乾燥&ヨレ知らずの組み合わせでしたよ。また、ツヤの効果でシミだけでなく気になる肌のアラも飛んで透明感のある肌になったのはうれしい誤算です。朝の忙しい時間に、下地やファンデ、コンシーラーを重ねて隠すのは時間がない! でも気になるシミをしっかり隠したい! なんて方はお試しあれ。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > ベースメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録