【シミ予防美肌レシピ】スーパーフード「チアシード」で作る簡単キッシュ

チアシード、名前は聞いたことあるぞぉ。
スーパーフードって身体に良いことは何となく知ってる・・でもイマイチ使いこなせなくて買っても余ってるのよね〜。
こういう方多いのでは?
もったいないです。ダイエットだけではなく、美肌・美白に効果大のチアシード、使わない手はない。

なんとなく体や美容にいいと言われてはいるけど食べ方や調理の仕方がわからない方でも、美味しく簡単に楽しく取り入れられるチアシードレシピのご提案です。

【レシピ】チアシード入り パプリカの美白豆乳キッシュ

今回はビタミンCのキング、パプリカ3種もたっぷり使って、美白を狙ったチアシード料理を。
トースターでできちゃう、美味しい・かわいい・簡単な美肌キッシュです。
なお、普通のキッシュは、牛乳や生クリームで作りますが、このキッシュは豆乳を使います。だから女性に嬉しい大豆イソフラボンもたっぷり。

材料

チアシード(水でふやかしたもの)・・・大さじ3
パプリカ(赤・黄色・オレンジ)・・・50gづつ
ベーコン・・・60g          
卵・・・2個
豆乳・・・100ml
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
粉チーズ・・・大さじ2
とろけるチーズ・・・ひとつかみ
オリーブオイル・・・適量

作り方

①まずはチアシードをふやかす。チアシード1に対して10倍の水を入れて冷蔵庫で2時間以上置く。

②パプリカ・ベーコンは小さめの角切りにする

③ボールに卵・豆乳・粉チーズを入れてよく混ぜ合わせてから、パプリカ・ベーコン・チアシード・とろけるチーズを入れてざっくりと混ぜる。

④耐熱皿にオリーブオイルを引き、③を流し入れ、オーブントースターで20分焼く。焦げ目がついてきたらアルミホイルを乗せて15分焼く。

*器は浅いものが良いです。
深いとなかなか火が通らないので卵液が水っぽくなってしまいます。
その場合は、アルミホイルを乗せて再度焼いてください。

美肌マニアなら チアシードは常識?

そもそもチアシードって?
シードというだけあって、シソ科の植物の「種」です。このゴマのような小さな粒に女性に嬉しい栄養素がたっぷり。

美しいお肌を作るために必要な必須アミノ酸が豊富

チアシードには必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸が含まれています。アミノ酸は皮膚や筋肉を作り、生きていくためには不可欠な栄養素。
美白に欠かせないセラミドの原料にもなっており、不足すると老化の原因に。

セラミドは、肌の角質の中にあり
・紫外線から肌を守る
・刺激や菌から肌を守る
・肌の潤いに役立つ
などなど。シミ対策にぴったり。
美肌作りのためにも欠かさず摂る必要があるのです。

チアシードはふやかして、よく噛んで食べること

食べ方としては、必ず水で戻してふやかしたものを食べるということです。
つける時間が長いほど、とろみが出てきますが、このとろみは食物繊維です。
便秘解消にも役立ちます。
そして、食べるときはよく噛んで食べましょう。よく噛むことにより、お肌に良いオメガ3の吸収が良くなるのです。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > スーパーフード

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録