巻くだけで腹筋!?「スレンダートーン コア」の2019年モデル登場!使い方・使用感をレビュー

公開 

EXPERT

jobikai ビューティーウォッチ

1 1

大人気のEMS機器「スレンダートーン コア」から、2019年モデルが発売。巻くだけで簡単に腹筋をトレーニングすることができ、キュッと引き締まった理想のボディを目指すことができるアイテムとのこと。人間工学に基づいてデザインされたというベルトが体にフィットしてくれるので、お腹の筋肉にしっかりとアプローチしてくれます。また、運動している状態でも使うことができるので、より本格的に腹筋を鍛えたいときにおすすめです。

男女兼用のアイテムなので、家族で1台持っておくのもよし、カップルで一緒に使うのもよし! 今回は「スレンダートーン コア」2019年モデルの使い方や使用感をレビューします。

2019年モデル「スレンダートーン コア」の特徴は?

人間工学に基づいたベルトデザインによって、より身体にフィットし、効果アップ。巻くだけで腹筋を鍛えられる「EMS」がついています。

“低周波シグナル”を断続的に流すことによって、筋肉が「収縮」と「弛緩」を繰り返し、自動的にトレーニングができるのだそう。

さらに特許取得の独自設計を採用しています。

3つのパッドを付けることによって、正面・右脇腹・左脇腹の3点を一気にアプローチすることができるだけではなく、独自のC.S.I.テクノロジーによってベルトで覆っている筋肉だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に引き締めることができます。

正面の「腹直筋」と同時にわき腹の「腹斜筋」、一番奥にあるため鍛えにくい「インナーマッスル」まで鍛えられるとのことなので、短時間巻いているだけでも効率的にトレーニングをすることができるのです。

2019年モデル「スレンダートーン コア」の使い方は?

今回は実際に1ヶ月、夜寝る前と運動(ジョギング)をする時に使ってみました。

夜寝る前は寝転がりながら使いました。

ボタンはなんと4つだけ!難しい操作がいらないので、誰でも簡単に使うことができますよ。

まずはスイッチを押して「P」でコースを選択します。
①基本プログラム(ビギナー)
②基本プログラム(初級)
③基本プログラム(中級)
④基本プログラム(上級)
⑤基本プログラム(エキスパート)
⑥基本プログラム(プロ)
⑦ボーナスプログラム(最強)
⑧アクティブプログラム(持久力強化プログラム)
⑨アクティブプログラム(初級・中級腹筋)
⑩アクティブプログラム(上級腹筋)
と10段階あります。


次に強度を設定します。初心者の方は弱い数値から始めるのがおすすめ。私は27〜30からスタートしました。

強度は0〜100まで選べるので、徐々に慣れてきたら上げるなどして調節しましょう。

プログラムにもよりますが所要時間は20分のプログラムもあれば40分のものも! 運動しながら使うのに慣れていない人は、20分程度のプログラム(プログラム①)を使うのがおすすめです。

2019年モデル「スレンダートーン コア」の使用感は?

確かに筋肉が収縮・弛緩している感じはかなりあり、寝る前に使っている時は、ただ寝転がっているだけなのに、しっかり運動した後のような疲労感はありました。

ただこれだけで腹筋を鍛えられるかは……。難しいかなと思います。
これだけで腹筋を鍛えられてダイエットに効果的なんだ、と勘違いしてしまう人もいるかもしれないですが、正直それは期待しない方がいいと思います。

また、ジョギングをしながらスレンダートーン コアをつけている時は、かなり筋肉を使った感じはありました。1ヶ月の使用なのでかなり効果が得られたか、というのはわかりませんが、前よりかはお腹が引き締まったような気がします。

日頃から簡単な筋トレなどを取り入れる人や、運動する機会がある人にはおすすめです。

【商品情報】
・スレンダートーン コア(男女兼用)
価格:19,800円(税抜)

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録