飲む輸血!?「ビーツ」のスムージー

「ビーツ」はカブのような形をした赤紫色の野菜です。
「飲む輸血」と言われるほど栄養価が高く、血行促進、腸内環境を整える、肝機能の向上など美容と健康に嬉しい効果がたくさんあります。

ビーツと色の相性がよいベリーとのむヨーグルトで夏にぴったりの爽やかなスムージーを作りました。
ビーツのビタミン・ミネラル、ペリーのビタミン、ヨーグルトの乳酸菌で美肌効果抜群のレシピです♪

・ビーツ 50g
・ミックスベリー(冷凍) 50g
・のむヨーグルト 150cc

※ビーツ下茹で用
・酢
・塩

はじめにビーツを下茹でします。
沸騰したお湯に酢と塩を入れ、皮をむかずに丸ごと10~20分ほど茹でます。

冷水で冷ましたら皮を剥き、ミキサーにかけやすい大きさに切ります。

ビーツ、ミックスベリー、のむヨーグルトをミキサーにかけて完成です。

読者へのメッセージ

ビーツは生だと臭みがありますので、下茹でしてから使ってください。
下茹でしたものを冷凍しておけば、いつでもすぐにスムージーが作れますよ。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録