足裏リフレクソロジーで内側からの健康を

女優でありながら、心理カウンセラーの資格を持つ大場久美子さん。
最近、足裏の反射療法であるリフレクソロジーの資格も取得。

リフレクソロジーとは、手足の裏や甲にある特定部位を指でくまなく刺激することで、全身の機能を活性化し、健康の回復・維持・促進を図るものです。

今回は、自宅でできるリフレクソロジーのコツを教えてもらいました。

リフレクソロジーのやり方

足底反射区総合チャートを見ながら、指を使って"痛気持ちいい"ぐらいの刺激を加えていきます。
ボディクリームやオイルなどで指が滑りやすい状態で行うと、肌への摩擦が減ると同時にスムーズに行うことができます。
※指でうまく刺激できない方は、アマゾンや100円ショップで購入可能なリフレクソロジーグッズを使ってみると簡単に刺激を加えることができます。

Amazonで購入

大場さんオススメする足裏反射区

便通に良いとされている反射区

胃からまっすぐ縦に下ろして、カタカナのコを書くように横行結腸から下行結腸、最後に肛門の順に刺激していくことで、便秘解消に良いとされています。

ダイエットに良いとされている反射区

親指の付け根の下にある膨らんだ甲状腺を押し上げてあげると代謝が促され、ダイエットに良いとされています。

「私は肝臓から膀胱にかけての部分を刺激するのが、大好き!胃がすっきりするし、体も軽くなったような気がしますよね」(辺見えみりさん)

LiLiCoさんがリフレクソロジーを体験

スタジオでLiLiCoさんが大場さんにリフレクソロジーを行ってもらうと、
「気持ちいい~」
と本当に気持ちよさそうな声を出していました。

しかし、肝臓の反射区を押した途端、
「ゔっ!!」
と絶叫!
※お酒の飲み過ぎには気を付けましょうね。

さらに、大場さんによると親指は頭の反射区なので寝不足や鼻詰まりなんかにも良いそうです。

喜んでもらえることが元気の源

「自分のためにというより、人のためにやってあげるってすごいですよね」(島谷ひとみさん)
「喜んでもらえると何よりも元気がもらえて嬉しいんです!」(大場さん)

人が美しくなることにも喜びを感じられる大場さんは、"内側の美"も磨かれているように感じました。

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > むくみ・リンパ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録