【レシピ】かぼちゃの洋風鶏つくね〜たんぱく質、ビタミン、ミネラルたっぷりでちゃっかりダイエット〜

公開 

chiaki (33歳)

1 1

“食事制限をしてキレイに痩せる!”を目指すには、余分な脂肪だけを落として、筋肉は維持していく。。。というのが理想的ですよね。

食事を制限しつつ筋肉を維持するためには、食事からたんぱく質をしっかり摂り、身体の代謝を落とさないようにすることが大切です。また、ビタミン、ミネラルを同時にしっかりと摂ると、代謝を助けてくれるので、効率良く脂肪を燃焼することができます。
そこで、健康的なダイエットをしたい方におすすめな、鶏つくねをご紹介します。たんぱく質が豊富な鶏肉と、旬を迎えて手に入りやすく、栄養豊富なかぼちゃを使ったレシピです。

かぼちゃの洋風鶏つくね

○材料(2人分)

*鶏ひき肉(むね肉) 200g

*かぼちゃ 200g

*キャベツ 200g

*卵 1こ

*塩こしょう 適量

*サラダ油 料理酒 適量


☆今回はかぼちゃの他にキャベツを使いましたが、冷蔵庫にある残り物の野菜でOKです。玉ねぎや、青菜などでもおいしく作れます。

○栄養価(1人分)

エネルギー 109kcal
たんぱく質 12.2g
脂質 4.4g
糖質 4.5g
塩分 0.4g

○作り方

①かぼちゃは軽く皮をむき、ラップをしてレンジで500Wで2分加熱する。

②柔らかくしたかぼちゃ、キャベツはみじん切りにする。

③ボウルに切った野菜と材料をすべて混ぜ合わせ、こねる。

タネは少し柔らかめです。

③フライパンにサラダ油をひき、スプーンですくって丸くしながら、並べていく。

④フライパンがいっぱいになったら、お酒少々と、お水100ccほど入れ、火にかける。焼ける音がして来たら、フライパンにフタをして弱火で蒸し焼き状態にする。

⑤5分くらい火にかけ、鶏肉に火が通り、色が変わったら出来上がりです!

[簡単トマトソース]
カットトマト缶 100g
オリーブオイル 小さじ1
すりおろしにんにく 適量
塩こしょう 適量

材料を器に入れて、ふんわりラップをかけて、レンジで1分半加熱します。

☆今回はトマトソースを敷きましたが、塩こしょうでさっぱりとしたお味なので、トマトケチャップや、ポン酢、サラダ用のドレッシングにも良く合います。お好みのお味でどうぞ。

☆つくねを火にかけた後は、返さなくてOKです。

健康的なダイエットにはたんぱく質とビタミン、ミネラルが必要

○良質なたんぱく質

ダイエット中も、そうでないときも、健康的な食事には、たんぱく質、脂質、炭水化物をバランス良く摂ることが大切です。その中でも、食事制限中には筋肉を維持する為に、たんぱく質は特に意識して摂りたい栄養です。何もしていなくても使われる身体のエネルギーを基礎代謝と言いますが、筋肉の量で、基礎代謝の量が変わってきます。無理な食事制限をして、エネルギーを燃やしてくれる筋肉を落としてしまったら、ダイエットするには効率が悪いですよね。一時的に体重は落ちますが、代謝が落ちた身体はエネルギーを使いきれず、さらに食事制限をしないと、太って脂肪が増えてしまうことになります。こうなると、我慢が増えたり、充分な栄養が摂れなくなってしまいます。また、たんぱく質を摂ることは筋肉だけでなく、お肌や髪の美しさにもつながります。

○たんぱく質を多く含む食品
たんぱく質を多く含む食品の中で、鶏むね肉や、ささみは代表的な食材ですよね。その他にもいくつか食品をあげてみましたので、参考にしてみてくださいね。運動をしている方には、たんぱく質が豊富な食事は特におすすめします。

(食材100gあたりのたんぱく質)

*鶏むね肉 (21.3g)

*鶏ささみ (23.0g)

*豚かたロース (17.9g)

*牛もも (19.2g)

*生鮭 (22.3g)

*卵 (12.3g)

*もめんとうふ(6.6g)

*豆乳 (3.6g)

☆高たんぱく質な食品だからといって、いつも鶏肉ばかりだと、他の栄養が偏ってしまいますし、飽きてしまいます。肉、魚、大豆、色々な食品を組み合わせて、ダイエット中の食事を楽しみましょう。

○身体の代謝に欠かせないビタミン、ミネラル

ビタミン、ミネラルは内側からの美しい身体を作るためにも必須な栄養です。身体の中では作ることが出来ないものばかりなので、食品からしっかり摂りたい栄養です。
*ビタミンはたんぱく質の吸収を高めてくれます。特にビタミンCが大切です。かぼちゃはビタミンCがたっぷり含まれています。また皮膚の粘膜を作るビタミンAも豊富なので、ツヤツヤなお肌や髪を作ってくれます。
*ミネラルは不足すると、身体の代謝を低下させてしまいます。筋肉を維持するには、鉄、亜鉛を摂ることが大切です。どちらも普段の食事で手軽に摂るには卵がおすすめです。

肉や魚、大豆製品に、プラス野菜で食品のバランスも良く、ビタミン、ミネラルを摂りましょう。

ダイエット中の食事制限では、すべて引き算なイメージがありませんか。
必要な栄養はしっかり摂って、効率よくエネルギーを使う健康的なダイエットを目指しましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録