旬のパワーで美肌に。作り置きにもなる!夏野菜の南蛮漬け

今がおいしい夏野菜。
旬の野菜はおいしいだけじゃなく、美肌作りに必要な栄養価が高いのも魅力です。そんな旬のパワーをいただける、夏野菜をたっぷり使ったレシピをご紹介します!

夏野菜の南蛮漬け

材料2人分

きゅうり 1本
ズッキーニ 1本
かぶ 1個
かぼちゃ 100g
赤パプリカ 1/2こ
赤たまねぎ 1/4こ

揚げ油 適宜

(野菜はこれ以外、冷蔵庫にある食材でOKです!なすやいんげん、にんじんなどもおいしいですよ)

しょうゆ 大さじ2
酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
レモン 1/4こ

栄養価1人分
エネルギー 81kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 2.2g
糖質 14.1g
ビタミン A 97mg

作り方

①野菜は乱切りなど、食べやすい大きさに切ります。

きゅうりやズッキーニなどの乱切りは材料をくるくる回しながら切ると、彩り良くキレイに切れますよ!

②油で素揚げにします。

③しょうゆ、酢、砂糖を合わせておき、その中に揚げた野菜とレモンを漬け込みます。

これで、出来上がりです♪

1時間くらいで味が馴染んできます。
ジップロックや、タッパーなどに入れて保存もOKなので、作り置きにもぴったりです。

そのまま食べても良いですし、お肉に添えたり、そうめんにかけて食べてるのもオススメです!

コレ1つあると、忙しくて時間がない日も、添えるだけでいつもの食事がパッと彩り良くなりますよ。

旬の食材がいちばんおいしくて、栄養価が高い!

旬の食材のおいしさの理由

今は、一年中どんな野菜でもお店で手に入りますが、旬の食材はその時期に人の身体がいちばん欲している食材なんです。

旬の食材は、暑い夏なら身体を冷やす作用、寒い冬なら身体を温める作用を持っています。
この作用があり、自然と身体が欲して、おいしく感じられます。また、野菜が育つ気候にぴったりですので、うまみもたっぷりです。

肌にも嬉しい!旬の食材の栄養価の高さ

旬の野菜は、それ以外の時期に採れるものに比べて栄養価がぐっと増します。
普段に比べて、栄養価が2倍になるものもあるほどです!

今回使用したレシピには肌の栄養に欠かせないビタミン Aがたっぷり入っています。

ビタミン Aはお肌の代謝や粘膜の保護に必要な大切なビタミン。

不足すると、、、

♢お肌や髪の乾燥。

♢肌の抵抗力が弱まり、細菌感染しやすくなり、ニキビの原因に。

♢角質が厚くなり、肌表面がザラザラに。

♢爪や毛が弱くなる。

など、お肌の様々なトラブルの原因に。
お肌の為にも、普段からしっかり摂りたい栄養素ですね。

ビタミン Aは脂溶性ビタミンなので、油と組み合わせることで、身体の中での吸収が高まります。

ビタミン Aは抗酸化作用も期待でき、身体のサビつき防止にもなります。

どんな野菜を使ってもOK!な簡単レシピ。

たっぷり野菜が食べたくても、生のままだとなかなかたくさんの量が食べられない方も、火を加えて、カサを減らすことで、旬の野菜をたっぷり味わうことが出来ます。

ぜひ、お好みの夏野菜でお試ししてみてくださいね。
夏の美肌をキープしましょう!!

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

このビューティレシピを書いた人

chiaki (32歳)

 

chiakiさんが書いたほかのビューティレシピ

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録