スキンケア

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

アラサー女子が“肌老化”を実感するきっかけともいえるシミ。鏡を見るたび気になる…という方も多いのでは?しかもシミをメイクで隠すのは意外と難しい…。そこで今回はシミをナチュラルに隠すためにぜひ覚えておきたいファンデーションやコンシーラーの使い方テクニックに加え、ちょっと気になるシミ

nozomi

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい

momoka

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

糖質大好き、糖化しまくりスイーツ女子が最近気になるキーワード「糖化」の度合いを調べるため、ファンケル 銀座スクエアで測定してきました。お手頃価格で痛みもなく、至れり尽くせりの様子をレポートします!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

シミが出来ちゃったら・・・美容オタクではない人はけっこう諦めがちだけど、ちょっと贅沢を我慢してシミのためにお金を使うなら・・・絶対に美容医療が効果テキメン!!!

かなつ久美

化粧品が原因でシミ・くすみに? 女子顔面黒皮症について

ほおやひたいなどにいつの間にかできる黒ずみ。肌への刺激が積もり積もって現れる「女子顔面黒皮症」かも。 お肌を綺麗にするためにしていたことで、かえってひどい状態になったら嫌ですよね。肌への刺激が引き起こす顔面黒皮症のリスクや原因などを知り、予防しましょう。

なぎ

イプサとMiMCのスティック美容液が最強♡化粧直しが楽になる使い方

エアコンがフル稼働するこの季節。日中の乾燥が気になっていませんか?ミストローションを使ってもすぐに乾燥してしまうし、だからといってメイクの上からクリームを塗るわけにもいかない…。そんな方にぜひ1度試してもらいたいのが、「スティック美容液」なのです。今回は、スティック美容液の魅力と

nozomi

シミに効果的な市販薬はどれ? ドラッグストア内服薬の特徴と効果

ドラッグストアや薬局・薬店で買えるシミやお肌の治療薬ってどんな効果があるのか? そもそも病院の薬のようにちゃんと効くのか? 市販薬のシミへの効果とは。

なぎ

毛穴の改善にはセラミド! その特徴と選び方

毛穴ケア、どうしていますか? 毛穴の引き締め美容液や、角栓除去ばかりしていても、毛穴レス肌にはなかなか近づけません。実は毛穴を改善するのには保湿が重要!セラミドによる毛穴の改善効果と、セラミド化粧品の選び方をご紹介します。

うさみ

シミが出来るメカニズム・仕組みとは?

シミの対策をする前に、まずはそのメカニズムを知ることで、その必要性に気づき、対策の効果が変わります! わかりやすいイラストでご説明します。

なぎ

ポーラ&資生堂のしわ改善美容液の効果が凄すぎる!徹底比較【前編】

2017年は空前の“しわ改善美容液”ブーム!各人気雑誌のベストコスメを総なめした、日本で初めてしわを改善する効果が認められた「ポーラ リンクルショット」、そして資生堂の101年に及ぶ研究の末に誕生した「エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリーム」。これらの2大しわ改善

nozomi

皮むけしやすい唇に!荒れにくい口紅の選び方

リップメイクを楽しみたいのに口紅を塗ると、唇の皮がぽろぽろ向けてしまって見た目が悪くなってしまったり、ひどいときには荒れたりしてしまうなんて悩める敏感唇をお持ちの皆さん! 実は筆者も唇の皮むけがひどく、口紅選びにはいつも困っています。そんな筆者が荒れない口紅を探し求めて実際に試し

momoka

アラサー美肌の近道!DHC遺伝子検査キットで脱スキンケアジプシー

「スキンケアは自分の肌質に合わせて選ぶことが大切」というのは有名な話。しかし、あなたが思っている“自分の肌質”は本当に正しいでしょうか? もしも思っている肌質と本当の肌質が違うとしたら…選ぶべきスキンケアアイテムが間違っている可能性もあるのです。そこでおすすめなのが、本来の肌質や

nozomi

敏感肌でも運命のリップクリームと出会える!おすすめの使い分け方法

敏感肌だと、唇が乾燥してガサガサするからリップクリームを塗りたいのに、塗るとさらに荒れてしまった、という経験はありませんか? ひどいときには皮が剥けたり水疱ができたり…。自分に合ったリップクリームが見つからず、ジプシー状態が続いているなんて方も多いはず。そこで今回は、敏感肌の私が

nozomi

ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラ

momoka

ニキビ薬って本当に効く?クリニックが処方する薬の種類や副作用とは

ニキビに悩んで皮膚科やクリニックを受診したのに、処方された薬の効果がイマイチ感じられなかったり、悪化したりしてしまったという経験はありませんか? 実はそれ、処方された薬を正しく使えていないのかもしれません。せっかく良い薬でも、間違った使い方をしていれば効果がでないのは当然のこと。

フェミークリニック 総院長

北山英美子

繰り返すニキビに終止符! ニキビを治しできにくくする洗顔法

開院15年間でニキビ・ニキビ跡治療90,000症例の施術を行ってきた当クリニックでは、一時的にニキビをなくすことを目的としているのではなく、ニキビのできにくい肌を作り、治療を卒業していただく「肌質改善」や「再発防止」を目的としています。そのため、治療と併せてお伝えしているのが正し

フェミークリニック 総院長

北山英美子

夏のダメージをリセット!秋の乾燥肌から守るスキンケア法

夏の間に浴び続けた紫外線のダメージ、気温や温度調整のためにエアコンに当たりっぱなしといった外的刺激が続いたことで季節が変わり疲れたような肌の色になっていたり、乾燥しやすくなります。 これから迎える秋に向けてできる、乾燥肌予防スキンケア法を取り入れてみませんか?

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ

乾燥する前に!バスルームからお部屋まで!乾燥する暇を与えない!!

バスルームでは当然お肌は水分をたくさん含んでシットリモチモチ!でも特に秋冬は、バスルームを出た瞬間に水分がどこかに飛んで行ったかのように乾燥してしまう。。。そんな妙齢女子の秋冬対策は!!!

かなつ久美

SNSで話題!旅行の化粧品がコンパクトになる方法を試してみた

旅行時の化粧品って、重いしかさばるし…なにかと不便。そんな悩みを解消するのが、最近SNSで話題になっている旅行用の化粧品をコンパクトにする方法。それは、ストローに化粧品を入れて両端をヘアアイロンで熱して止めるというもの。これはぜひ試してみたい! と、夏休みを間近に控えた私が実際に

nozomi

夏の疲れ肌はエイジングのサイン。秋口に始めるリカバリーケア

晩夏や秋口の肌は疲れ気味。夏に受けた紫外線や冷房のダメージで放っておくと静かに老化が進行していきます。本格的な秋になる前にしっかりケアしておかないと、秋冬の乾燥も相まって、肌は取り返しのつかない状態に……。だからこそ夏の終わりのこの時期にしっかりケアすることがこの先の肌の運命を左

momoka

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録