食べるだけで10kg減!?「りんご酢レーズン」ダイエットレシピ

りんご酢レーズン・・作り方は?簡単です。
その名の通り、レーズンをりんご酢に漬けたもの。そのままです。
簡単だからと侮るなかれ! むくみや便秘に本当に効くから、ダイエットサポートの強力な味方になってくれます。

毎日10粒食べるだけで痩せる!?

毎日10粒食べるだけ。なのに、ある人は10kgも痩せたとか・・・
食べるだけで痩せる!? なぜ!?

その秘密は、りんご酢。
りんごに含まれるペクチンが腸内に善玉菌を増やしてくれて、腸を活発に動かす作用があります。

さらにレーズンの食物繊維による整腸作用があるため、ダイエット中に悩みがちな便秘に効果があるのです!

リンゴ酢レーズンの絶大なる便秘解消効果

ダイエット中は、食べる量が減るため、便の量が少なく排便が促されず、「お腹が張る」「なんかスッキリしない」って人多いですよね。
そんな方に、リンゴ酢レーズンをオススメします。

その理由ベスト3
1)レーズンに含まれる食物繊維が腸内環境を整える
2)酢は腸内で炭酸ガスを出し刺激を加えるので、腸内が活発になり便通を促す
3)リンゴ酢による殺菌作用で、悪玉菌が減り、善玉菌が増える

むくみ対策にも!

さらに!
朝起きた時、メイクする気も失せてしまう、顔についてなかなか消えない「寝た痕」。
そう、むくみにも最強に効くのです。

その理由ベスト2
1)レーズンに含まれるカリウムが塩分を外に出してくれます。利尿効果により、身体の余計な水分を排出します。
2)酢は血行アップする効果があります。血液がサラサラになることでむくみ解消に役立ちます。

身体の中に詰まった老廃物を尿と一緒に排出することで、むくみとサヨナラしちゃいましょう。

腸内環境を良くして、便秘解消。
レーズンに含まれるカルシウムと酢に含まれるコラーゲンの材料、アルギニン、クエン酸もプラスされ、自然とお肌もピカピカに。

小腹が空いたら、りんご酢レーズン! 日常にうまく取り入れて、いいことづくしの簡単美肌ダイエット!

りんご酢レーズン 基本のレシピ

材料
レーズン・・・・・100g
りんご酢・・・・・50cc
はちみつ・・・・・大さじ2

作り方
①りんご酢とはちみつをよく混ぜる

②煮沸消毒した容器を用意する

③②の容器に、①とレーズンを入れて、常温でそのまま一日おく

④一日置いた②を冷蔵庫に保存する
(冷蔵庫で2〜3週間持ちます)

ポイント!
レーズンは、植物油脂が加えてあることがあリます。
オイルコーティングされていると、酢の染み込みが悪くなるので要注意です。
その際には、40度以上の湯に干しぶどうをつけてから、軽く水洗いをして、水をしっかり切って、レーズンの表面についた水分がなくなるまできちんと乾燥します。

アレンジレシピ「リンゴ酢レーズンと人参のラペ」

りんご酢レーズンを使って、おしゃれな一品を。ラペはフランスの家庭料理で古くから親しまれているサラダです。

暑い季節には人参を取り入れて美容効果UP!

この暑い季節にこそ積極的に取り入れて欲しい人参は、ガンガンに効いた冷房による体の冷えすぎを防いでくれる上に、カロテンによる紫外線対策もバッチリ。
ビタミンAとβカロチン豊富な人参をたっぷり使ったラペ。作り置きできて、美肌に役立つ嬉しいメニューです。
さらに、爽やかに夏らしくグレープフルーツも加えました。

美味しさのポイントは、クミンパウダーを加えることです。ワインにぴったり合う大人の味に仕上がります。
冷やした白ワインで乾杯〜! なんてオシャレすぎますね。

レシピ

材料
人参・・・・・1本(200g)
りんご酢レーズン・・・・・大さじ3
グレープフルーツ・・・・・1個
スライスアーモンド・・・・・20g
●りんご酢・・・・・大さじ2〜3
●はちみつ・・・・・小さじ2
●クミンパウダー・・・・・少々
塩・・・・・ひとつまみ

作り方
①人参を千切りにして、塩をひとつまみ入れてよく揉み、出た水分をよくきる
②グレープフルーツは中の薄皮を剥いて一口大にする
③ボールにりんご酢レーズンとグレープフルーツ、●も入れて混ぜ合わせる
④最後にスライスアーモンドを加えて軽く混ぜる

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 美容食・栄養

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録