知らないともったいない!東京のオススメ天然温泉

女優・タレント 西村知美 (46歳)

西村知美さんは昔から温泉に浸かって肌の調子をコントロールするほどの温泉好きで、知識も豊富です。
青森県に足を運んだ際は、3日間で11か所もの温泉を回ったほど! 温泉は成分によって効果が異なるため、目的によって行く場所を変えているそうです。

48もの資格を持つ資格マニアということもあってもちろん「温泉ソムリエ」も取得。
そんな西村さんが、都心部からでも今すぐ行ける、東京都内のオススメ天然温泉を紹介してくれました。
温泉には様々様々な種類がありますが、どのような泉質が美肌作りに適しているのでしょうか。

肌がツルツルに!オススメ三大「美肌にいい泉質」

西村さんは吹き出物ができると、殺菌効果の高い酸性の温泉に浸かるとか。個人差はありますが、西村さんは「1日で吹き出物がなくなっちゃう!」ほど効果を実感しています。
吹き出物には強酸性の硫黄泉である万座温泉、蔵王温泉がオススメだそうです。
そんな西村さんが肌作りに最適な泉質3つを教えてくれました。

①硫黄泉

独特な硫黄の香りが特徴。
ただし余分な皮脂を取り除くので、吹き出物やオイリー肌の方に効果が望める泉質です。動脈硬化や高血圧、糖尿病に効くと言われていることから「生活習慣病の湯」と呼ばれることもあります。
金属類は変色してしまう可能性があるので、アクセサリーは必ず外して入りましょう。

②炭酸水素塩泉

鉄分や炭酸分を多く含んでいて、皮膚の表面を軟化させ、肌をスベスベにしてくれます。
余計な皮脂や分泌物を乳化して洗浄する効果があるため、皮膚表面から水分が発散してしまいがち。乾燥肌の方は特に入浴後の保湿を念入りに行いましょう。

③硫酸塩泉

硫酸塩泉の中でも特にカルシウムを多く含む石膏泉が美肌には効果的。カルシウムの鎮静効果は高く「傷の湯」として知られ、皮膚病にも良いとされています。
余計な皮脂を取る働きがあるため、特にオイリー肌のトラブル改善に作用すると言えるでしょう。
そのような効果に加え、成分が肌に付着して、皮膚を“パック”している状態にしてくれるため、保湿効果も期待できます。

それぞれの泉質が美肌に効果的だとわかりましたが「なかなか温泉に行けない……」という方も多いですよね。
そんな方のためにもオススメ!
温泉ソムリエの西村さんが「東京の温泉……素晴らしいですよ! 知らないともったいない!」と口にするほど質の高いのに、今すぐにでも行けてしまう都内にある温泉を紹介してくれました!

天然温泉が460円で2種類も楽しめちゃう「清水湯」

2種類の天然温泉が楽しめる銭湯が東急目黒線「武蔵小山」駅より徒歩5分の「清水湯」です!

東京都の公衆浴場である銭湯は460円。(2016年12月現在)
そんな価格の安い銭湯で天然温泉というだけでもうれしいのに、2種類のお湯を楽しめるとなれば、温泉ソムリエの西村さんがオススメするのも納得できますね。
清水湯オーナーの川越太郎さんに2種類の泉質を解説していただきました。

銭湯初の療養泉に認定「黄金の湯」

深さ1,500メートルから湧き出る銭湯初の大深度温泉、療養泉で、泉質は塩分の濃い「強塩化ナトリウム泉」です。その塩分濃度は海水とほぼ同じで、保湿や保温効果に優れているのだとか!
殺菌作用もあるので、川越さんは「肌荒れに悩む人にはてきめん」とおっしゃっていました。
さらにヨード成分が豊富で、喉の不調や切り傷にも効果的だと言われています。

保湿と保温に優れた「黒湯」

泉質は「重炭酸ナトリウム泉」で、琥珀色の温泉です。肌を柔らかくすることから余分な皮脂や汚れを落とす作用があります。
一般的な温泉と比べて泉質の劣化が起こりにくく、いつでも新鮮なミネラル成分を蓄えているのだそう。それに加え、清水湯では24時間稼働の高濃度のバブルを充填! 地球の恵みである温泉と最先端技術を融合させています。

2種類の交互浴でさらに美肌!

効果は若干異なるものの黄金の湯、黒湯はともに「美肌の湯」と言われており、交互浴を繰り返すと相乗効果が期待できるのだそう。
入浴前には身体を洗うことで成分がより肌に浸透しやすくなります。
最初は黄金の湯で身体に温泉成分をじっくり染み込ませ、次に黒湯で肌のキメを整えるように入りましょう。それぞれ最初のうちは1~2分、その後は3分程度の休憩を挟みながら2、3回繰り返します。
仕上げは洗い流さずしっとり感を残したままにするのがオススメだとか!
水分補給は忘れずに行ってくださいね。

銭湯なのに豊富な設備

清水湯は銭湯とは思えないほど、豊富な設備がそろっています。内風呂、外風呂に加え、無料の休憩所もあるんです。
それに別途料金はかかりますが、清水湯は天然鉱石の岩盤浴とサウナも利用できるので1日楽しむことができますね!

「清水湯」

東京都品川区小山3-9-1
〈HP〉http://www.shimizuyu.com/

うぐいす色の濁り湯は源泉かけ流し「さやの湯」

都内では珍しいうぐいす色の濁り湯に入浴することができるのは、都営三田線「志村坂上」駅から徒歩8分の場所にある「さやの湯」です。
なんとこちらは、より贅沢な源泉かけ流しの温泉! 加水や循環ろ過、薬剤の投入もせず、源泉から直接浴槽へと天然温泉が注がれています。

保温・保湿効果に優れて冷え性にも◎

さやの湯の源泉は弱アルカリ性で、泉質は塩分濃度の高い「ナトリウム塩化物強塩温泉」に属します。皮膚に付着した塩分が汗の蒸発を防ぎ、保温や保湿にも効果的!
冬にうれしい作用がある温泉ですね。

充実した設備は全身のケアにも最適!

源泉かけ流しの天然温泉以外にも楽しみ方はいっぱい!
別途料金はかかりますが、貸切風呂や岩盤浴、マッサージ、エステなども楽しめます。食事処も充実しているので、誰と行っても楽しむことができそうですね。

「さやの湯」

東京都板橋区前野町3-41-1
〈HP〉https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

東京にいる人にとっても、意外と温泉は身近にあるんですね!
温泉を美容に取り入れ、肌トラブル改善に役立てましょう!

オリジナルサイトで読む

その他のビューティレシピ

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

敏感肌&アトピー必見!漢方スクールの薬膳ドリンクレッスンで美肌に

シミとそばかすの違いとは? それぞれの特徴と対処法を解説

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

ファンケルで糖化測定に挑戦―糖質大好き怠け者が実年齢+20歳に愕然!

シミが出来たら!? 外からケア①美容マシン・フォトフェイシャル

みんなのビューティレシピを読む