プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

公開 

EXPERT jobikai編集長

しゅん (38歳)

0 0

崩れにくい下地で不動の人気”プリマの下地”が、さらにテカリにくくなって登場! また、トーンアップ下地も新たにラインナップに追加され、ますます人気が高まりそう。
この夏を快適に過ごすために、早めにゲットしておきたい、進化したプリマの下地2種類をご紹介します。

マスク生活の広がりによって、ファンデーションをしなくなったという人は多く、その代わりにトーンアップ下地などで肌を明るく見せたり、シミやくすみ、毛穴などの肌ノイズだけをカバーするベースメイクのニーズが高まっています。さらに夏は、マスクの中の汗とムレが気になるので、より強い崩れにくさを求める傾向にあります。

不動のNo.1化粧下地がまさかの進化

2009年発売以降、11年連続売り上げNo.1を維持する「プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地」。ベースメイクの崩れにくさはまさに殿堂入りで、特に夏にはこれが欠かせないという人もかなり多いのでは。

そんな”プリマの下地”が、マスクフレンドリーにもなって進化しました。これまでのプリマヴィスタの中で最もテカリにくく、快適なつけ心地も兼ね備えた最強の下地が完成しました。

①最強にテカらなくなったプリマの化粧下地

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止 化粧下地> 
2021年5月29日発売 25ml オープン価格
SPF20 PA++
無香料

蒸し暑い日でも、皮脂によるテカリ、ベタつきを防ぎます。朝つけて、夕方までサラッと心地よく過ごせるので、1日の天候や空間の環境変化にも対応できます。伸びが良く、負担感のないつけ心地です。



プリマ史上最強にテカらない秘密

一番の改良ポイントは「スキンプロテクトヴェール」。皮脂に強く柔軟性のある膜を作り、肌の表面に均一に密着して、テカリを防ぎながら、ベースメイクの仕上がりを維持します。負担感がなく夕方まで快適に過ごせる秘密は、通気性があり、膜が縦横に伸びても密着するため。擦れにも強く、マスクが擦れることによる崩れも防ぎます。

スキンプロテクトヴェールとは、
1.皮脂を固める粉体
2.皮脂を吸う粉体
3.皮脂をはじく油
という3つのアプローチを合体させたもの。
肌から出る皮脂によるメイクのよれを防ぎ、さらに皮脂を固めることでメイクと混じることを防いで表面をサラサラに、そして皮脂を弾く油によって肌にテカリの原因を残さないという効果があります。一言で言えば、メイク仕立ての状態を保ってくれるというわけです。

さらに、皮脂を弾く成分として配合されている酸化亜鉛はメイクによるトーンアップ効果が狙える成分でもあるため、ファンデーションなしでも自然に明るい仕上がりになります。

ここも変わった!

従来品と比較すると、まずボトルデザイン。光沢感のあるピンクベージュカラーのボトルが、シンプルなホワイトパールカラーのボトルに変更されました。
外箱パッケージについても、環境への配慮から、プラスチック仕様削減のためフィルム無しの外箱に変更されました。微妙な凹凸感のあるサラッとした紙質で上質感を感じ、テカリのないサラッとした肌を想起させる質感です。

そしてテクスチャーは、少しとろみがあったのがリニューアル後はサラッとした感触に変わりました。

②カラーコントロール機能がプラスされた新商品

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>トーンアップ
2021年7月3日発売 
25ml オープン価格
SPF20 PA++
無香料 

先に紹介したレギュラータイプも若干のトーンアップ効果はありますが基本的にはナチュラルな仕上がり。一方新たに登場したこちらは、ワントーン明るい透明感ある肌に仕上がります。

皮脂によるテカリやべたつきを防ぎ、夕方までサラッと感が持続する機能性はそのままに、トーンアップ成分がやや多めなので、肌の色が明るく見えて、くすみ感を軽減してくれます。


ファンデ有りでも無しでも快適なマスク生活の夏に

皮脂くずれ防止に厚い信頼を集めているプリマの下地。ですが、もう10年以上プリマの下地を愛用している筆者も、今回は新たに登場したトーンアップタイプにもかなりお世話になりそうです。

いつもの夏に、さらにマスクムレや擦れという難題が加わった今年の夏も、プリマの下地なら快適に乗り切れそうです。


コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

しゅんさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

自然な立体感! 最新の眉のメディカルアートメイク実体験レポート

自然な立体感! 最新の眉のメディカルアートメイク実体験レポート

アートメイクとは、タトゥーとは違い皮膚の浅い層に色素を入れ、一定期間色を定着させるメイク技術のこと。かつてアートメイクは無資格の技術者でも施術可能でしたが、現在は法律が変わり、医師または看護師の有資格者のみが施術可能となりました。そのため、医療機関でのみ提供できるので、衛生的にも [»続きを読む]

毛穴・シワ・たるみが「ウルニューマ」で褒められ美肌に! HIFUと高周波のシナジー効果

毛穴・シワ・たるみが「ウルニューマ」で褒められ美肌に! HIFUと高周波のシナジー効果

肌のたるみ改善治療として人気の医療HIFUと、熱刺激による引き締めで肌のハリを取り戻す事が出来る高周波治療。それぞれ定期的に受けている方も多いと思いますが、どちらも同時に出来たらいいなと思う事はありませんか?  今回は、HIFU&高周波治療を同時に行えて、時間を節約しながら効果 [»続きを読む]

毎日使える攻めの目元ケア!「メディリフト アイ」の実力は?

毎日使える攻めの目元ケア!「メディリフト アイ」の実力は?

ウェアラブルのEMS美顔器として有名なヤーマンの”メディリフト”シリーズ。その中でも目元専用のマシンが「メディリフト アイ」です。人気のマシンではあるものの、同シリーズの顔の下半分の筋肉を鍛える「メディリフト」や「メディリフト プラス」の口コミに比べると、若干口コミを見聞きするこ [»続きを読む]

ReFa BEAUTECH SPOT 機能と効果とは? 1か月間使用レポート

ReFa BEAUTECH SPOT 機能と効果とは? 1か月間使用レポート

株式会社MTGが展開する美容ブランド「ReFa」より、2種のLEDで肌悩みにアプローチするフォト美顔器「ReFa BEAUTECH SPOT(リファビューテック スポット)」が、2022年4月1日(金)に発売されました。この全く新しいアイテムを、美容ガジェットマニアが1ヶ月使用し [»続きを読む]

ピコトーニングで肝斑治療したら-4歳に!? 肝斑治療の効果やリスクを体験レポート -エトワールレジーナクリニック編-

ピコトーニングで肝斑治療したら-4歳に!? 肝斑治療の効果やリスクを体験レポート -エトワールレジーナクリニック編-

肝斑の他にも赤ら顔や肌のくすみを解消でき、肌のキメも整えてくれるレーザートーニングよりも、さらに効果が高いと噂のピコレーザートーニング(ピコトーニング)。 どれくらい効果があるのか? ダウンタイムや痛みは少ないのか? 施術を受ける前に知っておきたい、さまざまな疑問にお答えする [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

【2022初夏】持ち歩きにおすすめなUVケアコスメ厳選3選【敏感肌向け・ナチュラル系】

【2022初夏】持ち歩きにおすすめなUVケアコスメ厳選3選【敏感肌向け・ナチュラル系】

夏が近づいてきました…! デリケートなお肌を、強い紫外線から守るUVコスメ。そんな中でも今回は、ナチュラル派で、なおかつ敏感肌向けの低刺激処方、そして、徹底的に対策したい人にもおすすめな”持ち歩きやすさ”を重視して厳選しました。 今年も繊細で美しいお肌を全力で守りましょう〜! [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

2022年1月1日に発売される、ローラ メルシエの限定コスメ。鮮やかなレッドカラーのパッケージが特徴です。今回は、新年のワクワク感がギュギュッと詰まったようなローラ メルシエの限定コスメをレビューしていきます。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

「崩れにくさ」に定評のあるプリマヴィスタのベースメイクアイテムに、秋冬用の新しい製品が登場しました。乾燥しがちなシーズンに合わせ、”保湿”と”つや”に特化したアイテムとなっています。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

ホリデーコフレ、もう手に入れましたか? コフレといえば、限定アイテムはもちろん魅力ですが、なんと言ってもコストパフォーマンスの高さは選ぶ上で重要のポイントです。普段はなかなか手が届きにくいコフレをお得に買える絶好のチャンス! そこで今回は、ホリデーシーズンに発売されている限定コ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

パウダー、リキッド、クリーム・・・。何十年もの長い間、ファンデーションといえばおおよそこの3タイプが定番でした。そこに突然彗星の如く現れた「クッションファンデ」は、一気に普及して、この数年の中で見事にファンデーションの定番の一つになりました。 その定番化の礎を作ったと言って [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録