ベースメイク

プチプラや雑誌付録まで!メイクのプロお気に入りコスメ5選

なんとメイクのプロが愛用するコスメの中にも、プチプラアイテムはたくさん使われていたのです!トレンドメイクを試すなら、手に取りやすいプチプラアイテムを活用しましょう。

女美会編集部

ニキビ肌を隠すベースメイク法♡ 赤みや凸凹も悪化させずに上手にカバーしよう

赤く炎症していたり、腫れてぷっくりしていたりするニキビは、隠したいけど無理に隠そうとすると悪化しそうで怖いですよね。そこで、ニキビを悪化しないようにする工夫を交えながら、キレイにカバーするメイク法をご紹介します。

うさみ

コスメ収納に超使える!IKEAの書類ケースでシンプルおしゃれに化粧品整理

コスメをすっきり、使いやすく収納するケースとして、実はおすすめなのがイケアの書類ケースなんです!意外だけど、とっても便利な使い方をご紹介します。

女美会編集長

しゅん

メイクのプロ愛用!”本当は教えたくない”プチプラアイテム3選

モデルやタレントの撮影現場でヘアメイクをするプロが、よく使っているアイテムって気になりますよね。それが身近なところで手に入るものなら尚更! というわけで今回はメイクアップアーティストの市川摩衣子さんを直撃し、リアルガチで(本当は教えたくない)と思っているお気に入りのプチプラアイテ

女美会編集部

クッションファンデーションの上手な使い方♪ラフで軽快な美肌メイク

もはやファンデーションの一ジャンルとして定着したクッションファンデ。まだまだ使用歴が浅い人も多く、すでにいくつか持っているけど使いこなせていないとお悩みではないでしょうか。 簡単で便利なクッションファンデの魅力をもう一度おさらいした上で、上手に使いこなすメイク法をご紹介します。

女美会編集長

しゅん

レジャーシーズンの紫外線対策!日焼け止めUVの目的別選び方

jobikai読者には「絶対紫外線浴びないぞ!」な意識高め美白女子が多いことでしょう。連休の多いレジャーシーズンはあちこちに出かける機会も増えるため、そのシーンごとに日焼け対策が必要になりますね。お出かけや目的ごとに使い分ける日焼け止めの選び方を押さえておいて、紫外線から徹底的に

yui

2018春トレンドカラーでアイメイク! くすみカラーを取り入れるコツ

人気のくすみ系カラーメイクを試して見たいけど、大人の肌には取り入れるのが難しそう、という方は多いのでは? アラサー特有のお肌のお悩みをカバーしながら、可愛くトレンドカラーを取り入れるコツをメイクアップアーティストがご紹介します。

ヘアーメイクアップアーティスト

市川摩衣子

アトピー肌にも使える肌に優しいファンデーションの塗り方・落とし方

アトピー性皮膚炎の方は肌が弱く、デリケート。ファンデーションは毎日使うものなので、できる限り肌に悪影響の少ない使い方をしたいですよね。アトピー肌に最適なファンデーションの塗り方や、選び方についてご紹介します。

編集部

ノーファンデメイクでもキレイに見せるコツ♡時短で美肌になろう

ファンデーションを使わないシンプルなメイクは、時短で肌にも優しいため人気です。しかもナチュラルな質感が今っぽい、トレンド顔を作れます。その一方で、アラサー以降の女性にとってはアラが目立ちやすく少しハードル高めな面も。そこで、ノーファンデメイクを上手に取り入れるコツをご紹介します。

編集部

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること

momoka

紫外線よりも怖いって本当? 今年からは肌の‘ブルーライト’ケアも始めよう!

ブルーライトは瞳への負担や、睡眠時への影響などが問題視されていますが、実は光老化にも影響を与えているってご存知ですか? ブルーライトが厄介なことは太陽光に含まれているのはもちろん、スマホやPCなど私たちの生活に欠かせないものからも出ている、という点です。そのため、無意識のうちにた

momoka

ほうれい線はメイクで隠せる! 目立たず自然にカバーする方法

ほうれい線があるだけで、何だか老けて見える感じがするとお悩みの方は多いはず。メイクで無理に隠そうとして、時間が経つとシワに寄れたファンデーションが溜まってしまい、かえってくっきりラインが出てしまうことも。メイクではどうにもならないなら、スキンケアや美容医療に頼るしかない・・・、そ

女美会編集長

しゅん

くすみを今すぐ払拭! なりたい肌別コントロールカラーの選び方

冬は乾燥や血行不良からくすみやすい季節。ファンデーションでは隠しきれない“どんより肌”はどうしても気になる・・・・・・。くすみを改善しようと、スキンケアや生活習慣の改善も頑張ってはいるけど、今すぐに血色感も透明感も全部欲しい! そんなわがままな願望をかなえてくれる魔法のような

momoka

シミはどこに!? コンシーラーで茶色シミの消し方超絶テクニック

メイクアップアーティストが撮影の際にモデルのメイクに実際に使っている、シミ消しテクニックをご紹介します。高画質のカメラで近くから撮影しても、まるでなかったかのように消えてしまいます。でも、実は意外と簡単なんです。

ヘアーメイクアップアーティスト

市川摩衣子

2色ファンデで小顔に!ベースメイクで作る自然なシェーディングテクニック

顔を小さくシャープなラインに見せる、メイクのシェーディングやハイライト。よくやる方法はベースメイクの上から暗めの色を重ねて影を作る方法ですが、場合によっては厚塗り感やわざとらしさが出てしまうことも。そこで今回は、厚塗りせずに素肌感を生かした立体的な小顔を作るベースメイクを紹介しま

ヘアーメイクアップアーティスト

市川摩衣子

そろそろベースメイクも衣替えを! 春夏におすすめ化粧下地の選び方

私たちの肌を取り巻く肌の環境は365日毎日同じわけではありません。日々刻々と変化をしています。これからの暖かい季節に気になるのは皮脂の増加によるメイク崩れ。洋服は季節に合わせて衣替えするのにコスメの衣替えをしないのはナンセンス! そろそろコスメの衣替えをして春夏の皮脂崩れに備えま

momoka

春夏の肌を快適に! 隠れた名品「水ありスポンジ」でベースメイクをするメリット

これからの暑い季節に気になるのは、ベースメイクの崩れ。朝完璧に仕上げたはずだったのに昼過ぎにはもうボロボロ・・・・・・なんて悲しいことが起きてしまいますよね。そんな春夏の肌を快適に過ごすために使いたいのが、「水ありスポンジ」です。これを使うだけでグンっとメイクのモチが良くなるだけ

momoka

ベースメイクの要は化粧下地!?正しい化粧下地の選び方

「なんだか、ファンデーションで肌をきれいにカバーできてない気がする…」そんなふうに悩んでいる方、化粧下地はなにを使っていますか?肌とファンデーションの密着性を高めるための化粧下地、じつはベースメイクの要といっても過言ではない、とっても重要なアイテムです。今回は、化粧下地の選び方に

くろ

旅行の荷物を最小限に!コスメ選り分けのコツと、万能コスメのご紹介

旅行中のコスメってかさばりますよね。持って行ったのに結局使わなかった、なんてことも。今回は旅行に必要なコスメ、不必要なコスメを選りすぐり、よりコンパクトにまとめるコツや便利アイテムを紹介します。

南紫

【コンプレックス解消メイク】丸顔さんのハイ&ローライトの入れ方

にっこり笑った時に特に気になる頬の丸み。写真に写った自分の顔に思っていた以上のボリューム感にがっかりした・・・なんて経験はありませんか? でも丸顔さんは、メイク次第では化粧映えするモテ顔になる素質を持っています。 童顔っぽく顔にボリューム感の出やすい丸顔さんのための自然なハイラ

momoka

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録