ベースメイク

5分でシミをなかったことに!2アイテムでシミ消しメイク法

小さなシミが一つあるだけでも老けてみえるため、顔の印象は左右されてしまいます。一度できてしまったシミはどんなに美白を頑張ってもなかったことにするのは至難の業。「シミを消したい!隠したい!」と思っている方は、あの手この手でメイクをしているでしょう。しかし、重ねれば重ねるほど厚塗りに

momoka

シミを自然に隠す!厚塗り感0のファンデーション&コンシーラーテク

アラサー女子が“肌老化”を実感するきっかけともいえるシミ。鏡を見るたび気になる…という方も多いのでは?しかもシミをメイクで隠すのは意外と難しい…。そこで今回はシミをナチュラルに隠すためにぜひ覚えておきたいファンデーションやコンシーラーの使い方テクニックに加え、ちょっと気になるシミ

nozomi

キラキラ最上級!ジュエリーメーカー開発コスメが「スゴイ」と評判♡

11月1日から発売を開始している「塗るダイヤモンド® DIAMOスペシャルコフレ」。 発売当日から多くの方にGETして頂いて、嬉しい限りです♪ 冬のメイクにチョイ足ししてキラリと輝く光を味方に付ければ、まわりと差がつく「リアル映え」で注目を集めちゃうかも♡ 今回はDIAMO

プロポーズプランナー

Eriko Hashimoto

イプサとMiMCのスティック美容液が最強♡化粧直しが楽になる使い方

エアコンがフル稼働するこの季節。日中の乾燥が気になっていませんか?ミストローションを使ってもすぐに乾燥してしまうし、だからといってメイクの上からクリームを塗るわけにもいかない…。そんな方にぜひ1度試してもらいたいのが、「スティック美容液」なのです。今回は、スティック美容液の魅力と

nozomi

デカ目&小顔になるメイクレッスンを受けたら ハーフ顔になれた

私は顔が大きいことが、子供の頃からのコンプレックス。自分なりにいろいろ試したが効果はイマイチ。そこで今回はメイクのプロに「小顔になれるメイク術」を伝授していただきました!

南紫

彼ウケ抜群♡キラメキでしかける最強モテメイクアレンジ

大好きな彼にはいつでも「カワイイ」と思われたいもの。 デートのときには男ウケを意識して、ピンクのふわふわニットにゆる~く巻いたロングヘア…。でもちょっと待って! メイクは!? どれだけファッションやヘアに気を遣っていても、メイクがイマイチではナンセンス。 そこで今回は

編集部

私が主役!ダイヤモンドコスメで人と差がつくパーティーメイクアレンジ

非日常的な、華やかさと高揚感あふれるパーティーシーン。 デコラティブなドレスで目を引くのも素敵ですが、ここはあえてシンプルなドレスにゴージャスなジュエリー、そして人と差をつけるダイヤモンドメイクを施して、誰よりも輝くスペシャルな私を演出してみませんか? 今回は、塗るダ

編集部

「身に付ける」だけじゃない!ダイヤモンドはついに「塗る」時代へ―

女性の憧れ「ダイヤモンド」をもっと身近に感じてほしい。 ジュエリーメーカー自ら「ダイヤモンドは身に付けるもの」という常識を覆し、お肌に塗るコスメティックジュエリーを開発。 今回は、上質な輝きを放つダイヤモンドコスメ「DIAMO(ディアモ)」をご紹介します!

プロポーズプランナー

Eriko Hashimoto

ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラ

momoka

‘艶っぽ血色チーク’で叶えるオトナ可愛い♡

ピンクのチークをいかにも! と肌にのせて可愛らしさを演出するのは一昔前のメイク法。 オトナ可愛いに必要なのは、ほんのり気配のようなチーク。最近人気のメイクアップアーティスト河北裕介氏も言っています。じゅわっとにじむような血色感をプラスすることで今っぽい抜け感のあるオトナ可愛いメ

momoka

隙なし美人! 女優、渡辺めぐみのポーチは意外にもミニマル

渡辺めぐみさんといえば、隙のない美しさを保ち、美容にもかなりのこだわりがありそう。…と思いきや意外にもポーチの中身はシンプルでした。 渡辺さんはチークやアイシャドウ以外に、外出時に特に気をつけているのは、歯の美しさ、そしてメイクのヨレ、アイケア、リップなど、パーツごとの細部の修

編集部

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

お肌の見た目も気になるし、恋愛もイマイチ...という女性ならではのお悩みを感じている方、もしかして、◯◯の掃除を見落としていませんか? 美意識が高く、女性らしさをキープし、ライフスタイルを充実させている女性が意識していることとは?

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ

プレゼントに♡人気デパコスブランドの化粧品ラッピングを比較

女性へのプレゼントの定番といえば化粧品! 化粧品のかわいさや使いやすさもさることながら、やっぱり重視したいのがラッピング。今回は、女美会編集部の化粧品マニア達が2017年秋冬に向けて手に入れた化粧品を、ラッピングと共にご紹介します。さらに、100均のアイテムで化粧品をセルフラッピ

編集部

日焼け止め 本当に良いのはどっち?紫外線吸収剤VS散乱剤

夏真っ盛りな今時期、外出時には日焼け止めは欠かせない相棒ですよね。その日焼け止めには紫外線をブロックするために「紫外線‘吸収剤’と紫外線‘散乱剤’」が必ず入っています。皆さんは「紫外線吸収剤=肌に悪い」「紫外線散乱剤=肌に優しい」なんてイメージをお持ちではないでしょうか。しかし実

momoka

カバー力抜群♡敏感肌に人気のファンデーションを比較検証!

敏感肌だと、なるべく肌に優しいファンデーションを使いたいけど、肌荒れはしっかりカバーしたいときってありませんか?例えば友人の結婚式や大切なデート…。なるべく肌に優しくてカバー力の高いファンデーションを使って、つるんと美しい肌に仕上げたいですよね。今回は、「敏感肌のファンデーション

nozomi

皮脂テカになっていない!? 朝のメイク崩れ防止テク

気になる皮脂のテカリやメイク崩れ。実はその原因は、とても些細なことなのです。 メイク崩れの原因とメイク崩れを防止するテクニックをご紹介します。

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ

敏感肌が使って納得!肌に優しいおすすめファンデーション

顔全体を覆うファンデーション。敏感肌の人にとって、自分にぴったりのものを選ぶのは意外と大変。 肌荒れが悪化しないよう、なるべく肌負担の少ないファンデーションを使いたい…。でも、肌荒れをしっかりカバーして、キレイに見せたいときもある…。そんな相反する思いが交錯し、どのようなフ

nozomi

20代メイク卒業!素肌美人に見せるアラサーのベースメイク

10代や20代前半の頃に比べて、内側からあふれる魅力が増し、女性らしさがグッとアップするアラサー世代。 その一方でシミやニキビ跡などの隠したい肌悩みが増加しているにも関わらず、ベースメイク方法は10年前から変化していない!なんてことはありませんか? 隠すところは隠しな

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ

女美会ポーチ調査!『鈴木絢子』さん編 カリスマ美容家が持ち歩くアイテムとは!?

誰よりも多くの美容アイテムを知り尽くしている鈴木さんの自前ポーチ。鈴木さんのレギュラーアイテムとしての座を勝ち取ったのはいったい何!?

編集部

限定

イケメンが入ってる!? 女美会ポーチ調査!『LiLiCo』さん編

女美会アンバサダーLiLiCoさんのリアルポーチを編集長しゅんがチェック!イケメンを呼び寄せる恋に効くアイテム続出!?

女美会編集長

しゅん

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録