足が疲れやすいのは偏平足のせい? 簡単になおせる自宅トレーニング法

公開 

トレーナーAtsuya

0 0

裸足で自分の足を見てください。足の裏のアーチしっかりありますか? 出歩くとすぐ足が疲れたり、ふくらはぎが張る方はこのアーチがないことが多いです。俗にいう偏平足になり歩き方が崩れています。疲れやすくなると歩くのが憂鬱になり、どんどん運動不足になってしまいますね。実は偏平足は簡単なトレーニングでアプローチすることが可能です!

トレーニングをし、足裏の筋肉が強くなれば自然と行動量が増えダイエット効果も! 簡単に自宅でできるトレーニング法をご紹介します。

偏平足は足裏の筋肉を使えていない

アーチがなくなっているということは、筋肉が緩んでいるということです。アーチの部分は脚の指が握る動作で力が入ります。試しにやってみてください。うまくできましたか? うまく動かせない方、握れてもぎこちない方、どちらも普段使えていない証拠です。

使えていない方の特徴として足裏全体でつくペタペタ歩きになっているはずです。そのため歩幅も小さくふくらはぎで動かない部分の代用をしてしまい疲れやすくなります。また股関節の動く幅も狭くなるので血流が悪くなってしまいます。

足裏を使えることで、つま先側でしっかり地面を押せるようになり、歩幅も自然と大きくなります。ふくらはぎの負担も減り疲れにくくなります。

トレーニング方法 

偏平足の改善には「タオルギャザー」という運動が効果的です。タオルを1枚準備しましょう。
・椅子に座り、タオルを足元に敷く(端に足の指がくるように)

・脚の指を握るようにしてタオルを引き寄せる。
 ※寄せきるまでで1セット

慣れた方、余裕がある方はタオルの先端に重りを乗せましょう。
3セット~5セット

足裏トレーニング用のツール

タオルギャザー以外にも足裏を鍛えるためのツールも販売しているのでよかったらこちらもお試しください

BeQu LuLuFoot 足指 トレーニング チューブ

トレーニング後にはしっかりストレッチを 

動きをよくするため、トレーニング後はこまめにストレッチしましょう。

まとめ

トレーニングといっても筋肉痛になったりと、きついものではありません。地道に使うだけでむしろ日常が楽になるはずです。偏平足になりかけの方も今のうちに行いましょう。

備考:歩き方の正しい・悪いについて

正しい歩き方には賛否両論ありますがこの記事では踵(かかと)からつく歩き方を前提としています。
最近では「踵からつくのは膝を痛めるため脚の裏全体でつくべきだ(上記のペタペタ歩き)」という意見、記事もあります。

しかし筆者は、踵からつく歩き方を推奨します。この歩き方にはポイントがあります。確かに前に出した脚に全体重を乗せて踵を「ドン!」とつく歩き方では膝を痛めます。そこを指摘して最近ではよくないという意見が多くなってきました。

踵からはつきますが、そこに全体重をかけるわけではなく踵からつま先まで順にスムーズにつき衝撃が1点にかからないようにします。この際、足裏の筋肉をしっかり使えます。競歩をイメージするとわかりやすいと思いますが、衝撃をかけずスムーズに踵から順に足裏をつけています。筆者も普段から踵からつく歩き方を心がけ行っていますが、一度も膝を痛めていません。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

トレーナーAtsuya

 

トレーナーAtsuyaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

こわばった肩を解消! いかり肩解消ストレッチで女性らしい肩へ

こわばった肩を解消! いかり肩解消ストレッチで女性らしい肩へ

気になった洋服があっても、「私は肩がこわばってるからああいうのは着れない・似合わない」とあきらめていませんか? そのいかり肩、日常生活で身体が歪んでいるだけで解消することは可能です。そのこわばっている肩を家庭でできる簡単ストレッチで解消する方法を今回はご紹介します。 [»続きを読む]

お腹引き締めを効果的に!バランスボールを使った腹筋トレーニング

お腹引き締めを効果的に!バランスボールを使った腹筋トレーニング

買ったはいいものの使ってないバランスボール! 使い方がのる以外になかなかわからないという方も多いのではないでしょうか? 今回は バランスボールを使ったお腹の引き締めトレーニングをご紹介します。バランスボールを使うことで床で行うよりも効果的に行えるのでぜひ参考にしてみてください。 [»続きを読む]

少しずつ増えている「VRC加圧」トレーニングを加圧トレーナーが体験検証

少しずつ増えている「VRC加圧」トレーニングを加圧トレーナーが体験検証

「加圧トレーニング」という、手足を圧迫するベルトを利用して効率よく筋肉に刺激を与えるトレーニング方法をご存知でしょうか? 一昔前と比べて加圧を導入している店舗も増えているため、一度は経験があったり、やってみたいと思った事のある方も多いと思います。 しかし加圧トレーニングは基本 [»続きを読む]

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まって細く見えるウェスト!憧れますよね。 お腹を引き締めようと腹筋を鍛える方は多いと思いますが、細く見せるためには通常の腹筋(上体起こし)で正面を鍛えるだけでは難しいのは意外と知られていない所。 お腹の横の部分、外腹斜筋・内腹斜筋という筋肉を鍛えることで斜めのラインが入 [»続きを読む]

たまには新しい刺激を! ちょっと変わった都内のスポーツジム 7選

たまには新しい刺激を! ちょっと変わった都内のスポーツジム 7選

近年のフィットネスブームによりスポーツジムの数は爆発的に増えています。 数が増えれば、他と差別化を図るために多様化も進み、ジムのコンセプトやあり方も千差万別。 今回はそんな中から一風変わった都内にあるスポーツジムをご紹介したいと思います。普通のジムに飽きてしまった、変わったこ [»続きを読む]

健康法の新着記事

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

鈴木のぞ美

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏などに暑い日が続くと、どうしても食欲がなくなってしまう事ってありますよね。 充分に食事をとる事は、健康・美容にとって大切です。 食欲がない夏バテに困った時の解消法を解説します。 [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療って、何となく興味はあるけれど実際に受けた事が無いという人は多いのではないでしょうか? テレビなどで紹介されているのを見ると、顔に沢山の針が刺さっていてなんだか痛そうな印象ですが、実際に痛みを感じる人はいるのか、痛みを抑える工夫などがあるのかなど、現役の鍼灸師がお答えしま [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

総務省消防庁が発表している 2020年6月の「熱中症による救急搬送人員状況」によると、家の中での熱中症発生増加率が急増。外出自粛で家の中にいることが多い今だからこそ、普段から室内で起こりやすい熱中症対策を心がけることが必要です。 自粛生活が当たり前になってくる中、暑さに身体 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

 感染症の感染拡大が進み、健康への意識が高くなった方も増えたのではないでしょうか? 感染症に負けない免疫力の高い身体をつくるためには、食べ物はしっかり選んで取り入れたいですね。 今回はスーパーなどですぐに手に入るもので、免疫力を上げてくれるおすすめの食材をご紹介します。 [»続きを読む]

yuri

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録