コンプレックスを消し去るエラボトックス♪

エラの張った四角い顔はやっぱりコンプレックス。。。だからと言ってエラの骨を削る手術なんて恐すぎてありえない!そこで切らずに注射でエラが無くなるエラボトの紹介です!

エラボトックスとは・・・筋肉を動かなくさせてシワを消すボトックスと同じボツリヌス菌をエラの部分に注射して咬筋の発達をしないようにすることで咬筋が小さくなってエラが無くなるというものです。
皆さんエラは骨だ!と思っている方も多いようですが(私もそう思っておりました)多くのエラは噛むことによって発達しすぎた咬筋で、この筋肉を小さくすれば憎っくきエラは小さく細くなっていくのです!
何を隠そう私もベース型の輪郭が大っ嫌いで、スッとした輪郭に憧れていましたが骨を削るなんてとんでもないので諦めておりました。
しかしエラボトの存在を高須院長に教えてもらって試してみたところ、数か月後に気づいたらあの長年のエラが見事に消えていたのです!あの時の喜びと感動は今でも忘れられません!
ボツリヌス菌だなんてちょっと恐い。。。と私も思っていましたが、すべては自己責任ですし、こうしてコンプレックスのひとつが消えて明るい笑顔で前を向いて生きられるのなら完全にアリだと思っています。
施術は10分程度でダウンタイムもなし。
注射をチクチクと数か所打ってもらうだけ。もちろん注射の痛みはあります。が、そのあとの喜びを思ったら我慢できます(^^♪
効果は半年から1年持続します。が、何回か打っているうちに咬筋そのものが発達しなくなり、わたしはもう全く打っていませんがエラは無くなったまま(^^)/
気になるなら数年に1度打つだけでいいのでラクチン小顔法と言えます。徐々にエラが小さくなっていくので周りにもバレず「あれ?痩せた?」と言われる程度。なのに自分的には満足度マックスです!

読者へのメッセージ

初めてエラボトを打った時は口が開けにくく噛みにくいこともありますが個人差が大きいようです。2回目3回目くらいからはもう何も感じません。料金ですが調べてみたらクリニックにより9000円~150000円という驚きの差がありまして。「ボトックス」というのは米国アラガン製のことを指すもので他にゼミオン(ドイツ製)リジェノックス(韓国製)などなどありまして料金も違います。やはり大手の信頼できるクリニックで打ちましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > 美容整形

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録