飲む日焼け止めを飲むべきただ1つの理由-たとえ塗る日焼け止めの代わりになずとも

公開 

なぎ

0 0

最近では数多くの商品が発売されていて、人気も上昇中の「飲む日焼け止め」。
前回紹介したように、飲む日焼け止めは塗るタイプの日焼け止めの代わりにはならないのですが、それでも美白の為には絶対に取り入れたいという一つの理由があります。

前回記事:「飲む日焼け止め」はどんな効果?

飲む日焼け止めの日焼け止め効果はSPF1.5程度

まずはおさらいですが、飲む日焼け止めによる炎症防止効果は、公式に発表されている研究報告によれば最大で56%の増加となっており、これはニュートロックスサン250㎎を3か月間毎日飲み続けた場合の効果となっています。

炎症防止効果が56%の増加というと分かり難いですが、これは例えば通常であれば30分で日焼け(肌に炎症を起こす)人が、飲む日焼け止めを飲みつづければ日焼けするまでの時間が46分間程度まで伸びるという事。
日焼け止めとして馴染みがある言葉ではSPFという言葉がありますが、SPFでいえば1.56という数値の効果があるという事になります。

普段使っている日焼け止めのSPFを見ればわかりますが、普通日焼け止めの効果をうたっている商品はどれを見てもSPF10以上。SPFが1.5程度では、明らかに塗る日焼け止めの代わりにならないという事が分かります。

これだけだと「飲む日焼け止めの効果が無い」というように思ってしまうのですが、実は飲む日焼け止めを飲むべき大きな理由があるのです。

飲む日焼け止めの効果は“掛け算”

その理由というのが飲む日焼け止めによる日焼け防止効果は掛け算の効果があるという事。

普通、日焼け止めというのは複数の種類塗ってもその効果は足し算で、例えばSPF10の化粧下地と、SPF20のUVケアファンデーションを使ったら、合計のSPFは30。日焼けまでの時間を30倍に伸ばす事ができます。
これは塗る日焼け止めが肌に届く紫外線の量を減らすものであるため、単純に重ね塗りすればその効果が足し合わされるという事になるためです。

しかし、一方で飲む日焼け止めの効果は肌そのものを紫外線に対して強くするもの。
そのため、塗る日焼け止めと一緒に使うと日焼け止め効果を掛け算で強化する事が可能となります。
これは例えばニュートロックスサンを飲んで日焼け防止効果が56%発揮された状態だとすると、先ほどのSPF10の化粧下地とSPF20のファンデーションを使ったとして、最終的な日焼け防止効果は「(10+20)×1.56」の46.8になるという事です。

つまり、飲む日焼け止めを飲んだ上で塗る日焼け止めも併用すれば、その効果を大幅に増加させる事が可能となるため、紫外線に対するケア効果を大きく引き上げる事が可能となるのです。

飲む日焼け止めを選ぶ時は効果が実証されているものを

飲む日焼け止めにも色々な成分の種類が出ていますが、その中でしっかりと効果の研究報告があるものは以下となっています。

フェーンブロック(ファーンブロック)

医療機関専売の飲む日焼けどめである「ヘリオケア」の主成分であるフェーンブロック。
毎日1000㎎を飲み続ける事で、15日後に14.57%、29日後に20.37%の日焼け防止効果が得られたという研究報告(※)があります。

※1.Sergio.S. 2014. The benefits of using a compound containing Polypodium leucotomos extract for reducing erythema and pigmentation resulting from ultraviolet radiation. Surg Cosmet Dermatol;6(4):344­8.

ニュートロックスサン

10名をサンプルとした研究報告で、ニュートロックスサンを250㎎毎日飲み続けた所、57日で34%、85日で56%の日焼け防止効果が得られたとされています。

ニュートロックスサンの研究報告

クロセチン

飲む日焼け止めとしては少ない方ではありますが、クロセチンという成分も日焼け防止効果の試験結果が理研より発表されています。
こちらは長期的な服用ではなく、クロセチンを15㎎含むカプセルを服用し、その4時間後に紫外線を照射した際の肌の赤み(紅斑)を検証したもの。
クロセチンを服用する事で、赤みを20%抑える事が出来たという事で、ややこしいのですが日焼け防止効果に換算すると25%(100÷(100-20))なので、服用した直後にSPF1.25程度の効果が発揮された事となります。

【理研】クロセチンの紫外線による肌炎症への資料

特に肌への負担軽減のために取り入れたい

以上のように、飲む日焼け止めは単体で塗る日焼け止めの代わりになる事は無いものの、併用する事で価値を発揮するサプリメント。
飲む日焼け止めによってUVケア効果を引き上げる事ができるならば、肌にぬる日焼け止めの強さを弱める事が出来ます。
日焼け止めは殆どの場合でSPFが高いものほど、肌への負担も大きくなりがち。肌に優しい日焼け止めを使えるようになるだけでも、肌の負担軽減、そして美肌へという効果を得る事が出来ます。

また、飲む日焼け止めはそれ自体が活性酸素などによる肌のダメージをケアする成分によるものなので、肌の回復力を高めて美肌を目指しやすくなります。
美白だけではなく肌を健康で美しく保つために是非取り入れましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

なぎ

 

なぎさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【人気コスメ検証】ナチュリエ ハトムギ化粧水の効果と向いている人

【人気コスメ検証】ナチュリエ ハトムギ化粧水の効果と向いている人

ドラッグストアにて低価格で手に入れる事ができて、コスメの口コミサイトなどでも常に高得点の人気商品として紹介される「ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」。 一体どうしてこんなに人気なのか、その効果とどんな人におすすめかをご紹介します。 [»続きを読む]

自眉毛を太く濃くしたい! おすすめの方法&アイテム

自眉毛を太く濃くしたい! おすすめの方法&アイテム

ちょっと前は細い眉がトレンドでしたが、今やしっかりと太い眉の方がトレンド。 もともと生えている眉を薄くする事は簡単ですが、濃くする事はなかなか難しいので、メイクで太くするも「ベースが無いとちょっと不自然……」な状態になったりしますよね。 今回は、眉毛を元から太くするためのアイ [»続きを読む]

巻き爪がコロナで増加?!その原因と対策法は?

巻き爪がコロナで増加?!その原因と対策法は?

最近、足の爪が食い込んで痛い…そう、巻き爪に悩んでいる方多いのではないでしょうか? 実はこのコロナ禍で巻き爪の人が増えているそうなんです。 その原因と、巻き爪の解消法をご紹介します。 [»続きを読む]

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

美白・シミくすみ対策の新着記事

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

デイリーに使いたい! 白肌エフェクト&大気汚染から守る日焼け止めがビオレUVから登場

光拡散効果で肌トーンアップをしながら、チリや花粉・PM2.5などの微粒子から肌を守る日焼け止めがビオレUV アクアリッチのラインナップに新たにin! 花王独自の微粒子付着抑制技術による効果と、使い心地についてお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

広告などで「ニベアと白い粉を混ぜて使うだけで美白」なんていうもの、見た事ありませんか? 調べてみるとビタブリットCというビタミンCパウダー系のアイテムのようですが、これは本当に効果があるのかどうか、解説します。 [»続きを読む]

やなぎた

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

マスク焼けを防ぐには〇〇への強さが重要!人気の『アスリズム』がパワーアップして今年も登場!

梅雨の真っ只中で雨の日も多いですが、晴れた日には強い紫外線が気になりますよね。今年は外出時には常にマスクを着けていたりと気にすることも増えていますが、だからといって油断できないのがUV対策。紫外線は老化の原因の約8割とも言われているので、しっかりと意識しておきたいところです。 [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

【動画】クリニックの美肌治療の効果はどの程度? フォト&RFを編集長が体験レポート

美容ケアというと、ちょっと前までは化粧水や美容液といったケアが基本で、より美しい肌を目指すならエステサロンに通うというイメージでしたが、最近ではここに新しい選択肢として「美容皮膚科」での美容医療ケアが入ってきていますよね。 でも、美容医療はなんとなく気になっていても、値段も高め [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録