お風呂で心をやわらげる方法は?

転職・移動・就職・・・等、この春環境が変わった方もいらっしゃると思います。
新しい環境に馴染むまでは神経がとがってしまい、とても疲れますね。
大丈夫だよ、毎日こんなに頑張ってるんだからと言って自分を褒めてあげて下さいね。

一日の荷物をおろすのは、お風呂がとっても有効なんです。
それには、ホルモンや血流などが関わっていますので、入り方や理由をお伝えします。
(^^)

お風呂の入り方は?

ストレス解消の場合、お湯の温度は暖かい季節は39℃ぐらいがベスト!
15分間、肩までゆったり浸かりましょう。
(冬は40℃で約15分)

好きな入浴剤を入れる。(好きな香り、肌あたりで選んで下さいね。)

無香料の入浴剤なら自分で好きなアロマオイルを3滴ほど・・・
・ベルガモット
・ラベンダー
・クラリセージ
は、ハッピーホルモンを増やすことが出来ますのでオススメです。

読者へのメッセージ

どうしてお風呂に入ると心が落ち着くんでしょうか?

それは、脳から出る信号に関係しています。
皮膚には温度を感じるセンサーがあって、温浴することで【セロトニン※別名 ハッピーホルモン】という癒しホルモンが増え、心が安らいでいくんです。
泣くことでもセロトニンが増えて頭がスッキリするそうですよ。

そして、お風呂で美しくなってストレス軽減を

精神的ストレスを受けると、毛細血管が収縮してしまいます。収縮すると血液の流れが悪くなり、結果的に肌荒れを起こしたり、髪質が悪くなったり、薄毛の原因となったり、栄養が身体の隅々まで行き渡らなくなったりして、更に精神的ストレスを加速させてしまいます。
お風呂には、温熱(血流をよくする)・水圧(血液の循環を促進させる)・浮力(緊張がほぐれる) という3つの物理的な作用があり、結果的に心を和らげます^^

毎日お風呂に浸かるだけです。
シャワーで済ませることなく、ぜひお風呂を味方につけましょう♪

コメント (1)

コメントを書く

アヤ

私もお風呂が大好き!しずかちゃんか由美かおる(笑)最近は美容院で買ったシャンプーを使ってます(´ฅ•ω•ฅ`)♡少し高いけど、本当によいものにコストをかけたい◡̈♥︎

2016-09-18 13:52

2 2

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メンタル・スピリチュアル > ストレス解消

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録