現地スーパーで買える!お土産にも喜ばれるオーストラリアのお手軽美容グッズ♪

オーストラリアは、オーガニック大国ですが、気負うことはありません。お気軽にスーパーにでも行ってみてください。日本では一般的でないものも何気なく売られていたり、お土産にもなる楽しい美容グッズがたくさんみつかるはずです!

オーストラリアに来たからには、ユーカリやティートリーが欲しい!

「オーストラリアと言えば、ユーカリ!ティートリー!」と思い浮かぶほどオーストラリアを代表する植物ですよね。
日本でも、アロマテラピーに使うさわやかな香りのエッセンシャルオイルとして馴染み深いかと思います。

オーストラリアでは、ティートリーオイルやユーカリオイルはスーパーでも手に入りますし、オーストラリアの原住民アボリジニーも古くから万能薬として使っている馴染み深いオイルです。

ユーカリには、鎮痛作用、抗バクテリア作用、消炎作用、抗菌作用、防腐作用、呼吸器系の抗炎症作用があります。

ユーカリオイルは、10mlのキャリアオイルに2,3滴加えて、マッサージに使えば、緊張やストレスを和らげ、筋肉痛や疲労を和らげます。
風邪を引いたな、鼻づまり、咳が出るな、と思ったときには、大きなボウルにお湯を張って、2,3滴ユーカリオイルを垂らして、頭からタオルで覆って蒸気が逃げないようにしながら吸引すると、咳を鎮め呼吸が楽になります。

ティートリーには、防腐作用、抗バクテリア作用、消炎作用、抗菌作用、抗ウィルス作用があります。

ティートリーもユーカリと同様万能薬的存在です!
コップ1杯に1滴垂らしてうがいすれば、風邪ひき前ののどの痛みを抑えますし、口臭予防になります。(飲み込んではいけません)
にきびに綿棒で少量患部につけると炎症を鎮めます。(原液を使うときは、少量を患部だけに使います)

ティートリーもユーカリも、床の拭き掃除にほんの1,2滴バケツに加えるだけでもさわやかな香りが家中に広がります!

筆者が住む、オーストラリア北部ケアンズでもユーカリオイルやティートリーオイルが採れます。ケアンズ周辺地域でしか採れないユーカリオイル(写真右)もありますので、お土産にもお勧めです。

しかし!お土産にするときには、ご注意点があります。
ティートリーオイルもユーカリオイルも可燃物で航空危険物にあたり、国際航空郵便で郵送することが禁じられています。
しかし、個人の使用量程度に持ち帰ることはできますので、国際郵便で送らず、手荷物にも入れず、スーツケースや空港カウンターで預ける荷物に入れて持ち帰るようにされてください。






オーストラリアは、流行のグルテンフリーも身近です!

「グルテンフリー」とは、小麦などに含まれるたんぱく質の一種、グルテンを含まない、という意味で、日本でも、グルテンを摂取しないようにする「グルテンフリーダイエット」という言葉もよく使われるようになりました。小麦アレルギーでなくても、健康のためにグルテンを制限する、という人も増えましたね。
小麦アレルギーは、自覚症状がなく気が付かないまま過ごしている人も多いのだそう。
グルテンを摂取すると、疲労感がある、おなかの調子が悪くなる、など、なんとなくの症状のある方は、グルテンフリーダイエットを試してみる価値があると思います。

グルテンフリーダイエットは、コレステロール値を改善し、消化機能の促進、エネルギーの増加に役立つと言われています。

オーストラリアには、グルテンフリー製品が非常に豊富ですので、グルテンフリーのパスタを始め、パンもケーキミックスもビスケットもグルテンフリーの商品が簡単に手に入ります。
あれもだめ、これもだめ、と厳しく制限することなくグルテンフリーダイエットを実践することができますのでお試しください。



オーストラリアならエプソムソルトも日常生活の一部です!

ミランダ・カー、ヴィクトリア・ベッカム、ジェニファー・ローレンス、グウィネス・パルトローなど数々のセレブにも愛されるエプソムソルト。
エプソムソルトとは、硫酸マグネシウムのことで、名前に「ソルト」とついていますが、塩分が含まれているわけではありません。
しかし、バスソルトと同様、お風呂にさらさらと入れて入浴剤として使えます。
デトックス作用、リラックス作用に優れているので、お風呂に入れることで、疲労回復、快眠に役立ちます。

日本語ではシャリ塩とも言いますが、いずれにしても、日本ではどこでも買えるモノ、というわけではありませんね。
オーストラリアのスーパーで手軽に買って、旅の疲れを取るもよし、小さな箱入りもあるのでお土産にも喜ばれるはずです!

オーストラリアの珍味は実は美容食!

1923年からオーストラリアでずっと愛されているベジマイト!
黒いペーストで、そのまま舐めると香ばしくてしょっぱい味がします。味噌をそのまま舐めたときの感覚に似ていると思います。

日本の人には、オーストラリアの珍味のような扱いで有名になったベジマイトですが、イーストの発酵食品でビタミンBが豊富な美容食なのですよ♪

ビタミンB群は、元気な一日の始まり、朝ごはんにぴったりです!
皮膚や粘膜、髪の健康に欠かせません。また、脂質の代謝を促す作用があるのでダイエットにも欠かせないビタミンです。

ビタミンB1(チアミン)
糖質をエネルギーに変え、脳の機能にも欠かせません。

ビタミンB2(リボフラビン)
エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促し、艶やかなお肌や髪、爪の維持に欠かせません。

ビタミンB3(ナイアシン)
お肌のコラーゲン生成に役立ちます。

葉酸
健康な血を作るのに役立ち、疲労回復や肌荒れ防止にも。

ベジマイトにはいろいろな食べ方がありますが、最もポピュラーな食べ方は、トーストにバターを塗って、そこにうっすらベジマイトを塗って食べる方法。

お勧めは、25%減塩タイプ。塩味が薄めで食べやすいかと思います。トーストにベジマイトととろけるチーズの組み合わせもおいしいですよ!


オーストラリアにいらしたら、是非スーパーも探検してみてくださいね!



コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

美活スポット > 旅行・温泉

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録