ネイル女美会スペシャルトーク・後編

ネイル女美会スペシャルトーク・前編はこちら

やっぱり「3ステップ使い」が最強!
LunaLuvaスキンローション&モイスチャーグローブの実力

kyoko:「浸美水」に5分ほど浸していただきましたが、続いて「LunaLuva スキンローション」です。流さずそのままつけてください。

中川:ベタベタしないのにしっとり感がありますね。

田原:本当、ベタつかない! でも、しっかり保湿されてる感じ。

清水:「浸美水」にも入っているセリシン、それとスクワランという2つの天然成分が配合されています。保湿感がしっかりあってベタベタしないのが特徴で、全身にお使いいただけます。

「全身ケア使えます。もちろん顔にも」(清水)

中川:顔をつけてもよさそう。顔にも大丈夫ですか?

清水:顔にもお使いいただけます。

田原:「LunaLuva スキンローション」は医療現場でも使われているんですよね。どのような経緯で開発されたんですか?

清水:医療関係の部署に、透析患者さま向けのスキンローションのご要望があったのがはじまりです。というのも透析患者さまは注射を打たれるので、ハンドクリームだとベタベタして注射が打てなくなったり、テープが止められなくなったりするということで、サラッとしていて保湿感をもっているスキンローションをつくることになりました。そこから看護師さんに使っていただくようになり、好評だったので市販化したという経緯です。

中川:医療現場で使われているから、香りがしないんですね。

kyoko:香りがないのでオフィスでも使いやすいんですよ。『魅惑のSilky Hand』の場合は、「LunaLuva スキンローション」に香りがないので「浸美水」のいい香りが残るのがポイントな気がします。そして最後のステップが「LunaLuva モイスチャーグローブ」です。みなさんはめてみてください。

「グローブの生地が薄くて使いやすい!」(しゅん)

しゅん:生地がとても薄くて使いやすいですね。これは理由があるんですか?

清水:この手袋をつくるにあたって約500名にアンケートをとったところ、保湿手袋を睡眠時に使われる方が多いことが分かりました。それと、寝る時にフィット感がありすぎると「寝ている間に外してしまう」「不快感がある」という声が多かったので、それを解消しようと薄めにしました。

kyoko:このグローブにも保湿成分が入っているんですよね?

清水:天然成分のスクワランを練り込んでいます。繊維自体に保湿成分が練り込まれていますので、繰り返しお洗濯をしても継続的にうるおい効果が得られます。

しゅん:3ステップで使ってみましたが、他にもこんなふうに使えそう!
というアイデアはありますか?私は「浸美水」を溶かしたお湯を小さなスプレー容器に入れてデスクに置いておこうと思っているんです。それをシュッシュッと吹きかけてから「LunaLuva スキンローション」をつけて、「LunaLuvaモイスチャーグローブ」をはめた状態で仕事をする(笑)

「『浸美水』を足湯にしてもよさそう!」(中川)

中川:いいかも。あと靴下バージョンもいいですよね。「浸美水」を足湯にして。

しゅん:それは、いいですね!

「手袋をすると、さらにしっとり!」(田原)

田原:手袋をはずしてみましたけど、さっきよりさらにしっとりしていますね。

中川:私は冬になると手がひび割れしてしまうんですけど、今はすごくしっとり。嬉しい!

kyoko:やっぱり3ステップで使っていただくのが最強ですね(笑)。今回のスペシャルトークで『魅惑のSilky Hand』の魅力をお伝えできたと思うので、読んでくださった方々にも、この感動を体感してもらえればと思います。みなさま、今日はありがとうございました。

〜ネイル女美会スペシャルトークを終えて〜

(中川)
香りや感触に徹底的にこだわった「浸美水」が思った通りの商品になってとても嬉しいです。しかも、ハンドケアのワンステップになるというは意外な発見でした。スキンローションとモイスチャーグローブは、短時間でしっとりしたので驚きました。スキンローションは香りがないので全身に使えますし、手袋と同じ素材で全身を包めるパジャマがあったら買いたいくらいです(笑)


(田原)
「浸美水」に全身浸かりたい! というのが率直な感想です。これからの季節は乾燥が気になるので顔や身体だけでなく、手や爪も保湿が重要です。「浸美水」でうるおいを与えて、「LunaLuva スキンローション」と「LunaLuvaモイスチャーグローブ」でそれをキープするという、3ステップでケアをしてもらえたら嬉しいですね。


(清水)
「浸美水」はすごくしっとり、でも手触りはサラッとして、素晴らしいと思いました。そこに「LunaLuva スキンローション」と「LunaLuvaモイスチャーグローブ」を使っていただくと保湿効果が持続するので、乾燥する季節も乗り越えられると思います。また、今回のコラボで女性がキレイになるためにいろいろ努力されていることを知ったので、今後の商品開発にもつなげていきたいです。


(しゅん)
ハンドクリームをパパッとつけていて、あまり細かいところまで気を配ってないという方もいると思いますが、『魅惑のSilky Hand』は浸すというステップがあるのでまんべんなく保湿できます。さらに「手が若くなった」と実感でき、今まで以上にご自身の手を意識するようになると思います。手は人からも、自分でも一番目につく部分なので、ここを美の入り口として顔やボディへの意識も高めていただけたら嬉しいです。

前後編でお届けしたネイル女美会スペシャルトークはいかがでしたか? 『魅惑のSilky Hand』の感想に加え、それぞれの美へのこだわりまでお話しいただき、とても興味深い内容になったのではないかと思います。
いよいよ本格的な冬。屋外の冷たい風、室内の暖房……乾燥は美容の大敵だけに、女性にとっては悩ましいシーズンの到来です。「浸美水」「LunaLuva スキンローション」「LunaLuvaモイスチャーグローブ」の3ステップで保湿&うるおいをキープし、この冬は“乾いた女”とサヨナラしてください!

アイテム紹介

魅惑のSilky Hand

指先のスペシャリストとスペシャリストと、全身美容のスペシャリストが、「第二の顔 指先」ケアの3ステップをご提案ご提案。
ネイルマックス×女美会コラボアイテムです。

シルク由来の美肌成分を配合した、入浴剤とローション。さらにスクワランを練り込んだおやすみ手袋を夜つければ、翌朝指先のきれいが目覚める!

アイテム詳細へ

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ニュース > イベントレポート

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録