浸美水の【香り】心身がとろけるように癒されるのは天然由来だから。

女美会から発売中の入浴剤【浸美水】。発売後すぐに問い合わせも多く、皆さまのご期待にお応えできる商品となりました!いつも応援していただき、本当にありがとうございます。その【浸美水】なぜか今までの入浴剤と違って癒されるんです・・・というお声の訳をご紹介します♪

浸美水の香りは大切に育てた植物を抽出しているからとっても優しいんです。

試作は数十回。やっと納得するテクスチャーに仕上がったのは、今年の夏のまっさかり8月頃のことでした!!
最後まで難関だったのは、香りについてでした。
化学的に調合された合成香料にするならば、強い香りのものが簡単にできあがっていたはずです。
でも、どうしても合成だけの香料にはしたくないというこだわりは続け、最後まで天然由来成分の香りのバランスをみながら微調整を繰り返して完成したのです!!

心に働きかける香りは強さではなく、芳香成分の質なんです。

やっぱり香りは天然由来由来がいいですね。

【香りの強さ】が心に作用するのではなく、
【香りの元になっている芳香成分】が心身に作用するので、香りを弱く感じても効果はとても期待できます。

そして、天然由来の香料は身体にも、精神にも、お肌にもメリットを与えてくれます。

元気を出したい時は 【HAPPY】 グリーンのパッケージ

ライム・ローズマリー・ニオイテンジクアオイ(=ゼラニウム) 由来の香料です。

 ライム・・・心を爽やかにリフレッシュさせます。
 ローズマリー・・・心身の感覚を目覚めさせます。
 ニオイテンジクアオイ・・・前向きな心を取り戻します。

疲れを癒したい時は 【RELAX】ピンクのパッケージ

 ザクロ・ダマスクバラ・カニナバラ(=ローズヒップ) 由来の香料です。

 ザクロ・・・女性のバランスを整えてくれます。
 ダマスクバラ・・・ストレス緩和とリラクゼーション効果があります。
 カニナバラ・・・心を鎮めます。官能的な香りも魅力です。

ダマスクローズは1gの精油を取るのに何千本のローズが必要なんです。

天然の香りはとても貴重。
例えば、1gのダマスクバラの精油を採るのには、何千本ものローズが必要なんです。
農園の方が手塩にかけて育てた植物たち。
本当に想像をはるかに越えるぐらい手間隙かけられているんですね。
お風呂で目を閉じて大地の恵を感じてみて下さいね♪

コメント (1)

コメントを書く

omochi

今日はピンクのパッケージのリラックス!浸美水の香りについての記事を読んで、さらにリッチな気分になれました♡

2017-03-21 20:19

3 3

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

コスメ・美アイテム > 美容器具・機械

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録