グレープフルーツを料理にも!井上流・アレンジレシピ

Fカップの魅力的なバストから「ワカパイ」の愛称で親しまれた井上和香さんは現在36歳。いつまでも保つ“キレイの秘密”は「自分のため。変わらないねって言われたい!」という強い気持ちから。

結婚前から意識して毎日食べているというグレープフルーツは美肌を作るには欠かせないんだそうです。自宅には皮をむいたグレープフルーツを常備しているとのこと。

以前はグレープフルーツをただ搾ってジュースにして飲んでいたそうですが、毎日摂取するとなると、どうしても飽きてしまいます。そこでサラダにしたり、料理に混ぜたりして食べるようになったそうです。
美肌効果の高いビタミンCを豊富に含むグレープフルーツは血行、代謝の促進などうれしい効果がいっぱい!
飽きずに毎日食べられる、井上さんが日頃から作っているレシピを教えてもらいました。

グレープフルーツ1個でビタミンCは1日の必要量

井上さんが毎日摂取しているというグレープフルーツは「ビタミンC」が豊富に含まれています。グレープフルーツ1個に含まれるビタミンCは100mg。1個で1日の必要量をまかなえてしまうほどなんです!

そのビタミンCがニキビやシミの予防、皮膚病改善を働きかける上に、グレープフルーツの皮に多く含まれる「リモネン」が血行を促し、代謝、消化活動を活発にするためダイエットにも効果的と言われています。
大きさによって多少異なりますが、1個あたりのカロリーが70~120kcal程度。カロリーを気にする人にも安心ですね。

サラダに、主食に、大活躍!

添え物にもメインにも、グレープフルーツのアレンジはいろいろあるそうですが、井上さんはどのように取り入れているのでしょうか。

キャベツの千切りに混ぜて

ただキャベツの千切りにグレープフルーツを和えただけの料理ですが、グレープフルーツの風味がアクセントとして加わることで、サッパリと食べられるんだとか。

メインのソースに使って主役級!

鶏の胸肉をソテーして、グレープフルーツを使ったソースかけるととてもおいしく食べられるそうです。

「一緒に煮込んでもいいんじゃないかな?オレンジ(ソース)とかもあるし」(LiLiCoさん)
「ちょっとほろ苦さもあるので、それがまたおいしいんです!」(井上さん)

鶏肉の他にも、豚肉や魚類と相性がいいそうですよ。

普段から作っているレシピをスタジオで試食

実際に、普段から井上さんが作っている2つのレシピをスタジオでも試食しました。
この2つはどちらも和えるだけなので、とても簡単です。井上さんはあらかじめ皮をむいてタッパーに入れ保存しています。そうしておけば、簡単に取り入れられますね。

スモークサーモンと合わせて

高タンパク質で低脂肪、ビタミンD、B6が豊富に含まれているスモークサーモンはダイエットにも効果的。痩せやすい体を作ってくれます。味がしっかり付いているので、余計な味付けも不要です!

「スモークサーモンにレモンを使う人が多いけど、酸っぱいのがイヤだという男の方も多い。グレープフルーツだと柔らかね」(池上季実子さん)
「これ白ワインいきたい!(笑)」(石川梨華さん)

クリームチーズ&はちみつで和えるだけ

クリームチーズは他のチーズと比べて脂質は多めですが、タンパク質、カルシウム、ビタミンA、B2が豊富です。実はこの脂質とタンパク質が美容に重要!
女性ホルモンを整える働きのあるタンパク質に脂質を合わせると、バストアップが期待できるんです。バストの90%は脂肪分でできていますが、乳腺の発達にはタンパク質が不可欠。バランス良く含まれているということは、バストアップにつながります。「ワカパイ」の秘密はココにあるのでしょうか?
クリームチーズのカロリーは20gで70kcal前後と若干高めではありますが、グレープフルーツと合わせることで少量で済ますことができます。そこにビタミンB、Cを中心にミネラル、カリウムが豊富で肌荒れの改善が見込めるはちみつをかければ、女性にうれしい効果がいっぱいの一品になりますね!

美容にうれしい成分がいっぱいのグレープフルーツは毎日取り入れたいもの。グレープフルーツと合う食材を探して料理に使ってみるのも楽しいですよ!

コメント

コメントを書く

お気に入り

5 5

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > 自炊・お弁当

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録