手作りボディスクラブで脂肪燃焼&プルプル肌に変身!

バスグッズの中でも高額商品が多いボディスクラブ。

実はキッチンにある材料だけで手軽に作ることができます。

塩と砂糖それぞれの効果に特化したスクラブで、夏のダメージ補修も、これからの乾燥対策も、合わせる素材によってはダイエット効果まで望めちゃうんです!

混ぜるだけで完成する、週に1度のスペシャルケアをご紹介します。

スクラブはオイル×ソルトorシュガーで構成

バスグッズの中で高額アイテムの多いボディスクラブ。天然素材の塩または砂糖の効能と、オイルの相乗効果が期待できます。どちらも古い角質を落とし、美容成分が浸透しやすくしてくれるんです。

それぞれの特徴はコチラ。

  • ・ソルト(塩):角質除去、肌の引き締め効果がある。角質の厚い箇所(膝やかかとなど)は特に効果的。カラダのケアに向いている
  • ・シュガー(砂糖):保湿に優れ、肌を柔らかくする効果に特化している。塩より刺激がマイルドなので敏感肌の方や顔のケアにオススメ

全く違う性質を持っているんですね。

計って混ぜるだけ!3分でできる手作りスクラブ

私が使用していたのは600グラムで5,500円の商品でした。角質を落としすぎると、かえって肌を傷めるので、スクラブは週に1~2度で十分なのに、ちょっとお高めという印象…。長く続けるにはお財布に優しい方がうれしいですよね。量が多くても使いきれないし、その時々に合った効果のモノを使いたいと思いませんか?

実はスクラブってキッチンにある材料だけで簡単に手作りできちゃうんです。使う分だけ作れば無駄がありませんし、オイルの酸化も防止できます。コスパも最高!

しかも何が入っているかきっちり自分で把握できて、効果によって材料を選べるなんてメリットだらけ。それなのに計量から完成まで3分もあれば大丈夫!ただ混ぜるだけです。

手作りスクラブのベース

ベースはとってもシンプルで、天然素材の塩または砂糖、それとオイルだけ!基本の分量は以下の通りです。

全身に使用する時は少し多めに大さじ2、パーツは大きさに応じて、小さじあるいは大さじ1を目安にしてください。

基本のソルトスクラブは【1:1弱】

オイル1に対して、塩は1弱です。(1:0.7~0.8くらいのイメージ)砂糖に比べて刺激が強いので、塩はオイルよりやや少なめの分量になります。

基本のシュガースクラブは【1:1】

オイルに1対して、砂糖は1。同量なので計量は簡単です♪

刺激のある塩はオイルに対してやや少なめですが、砂糖は同量が基本です。これだけでもスクラブとして効果的ですが、プラスαを期待してアレンジしていきましょう!素材そのものにも意味があるので、こだわるのもポイントです。

アレンジを加えてプラスαの効能を!

どうせ作るなら、少しでも美肌になれるポイントを足したくなりませんか?それぞれに向いているオイルもご紹介します。

カフェイン効果で脂肪を撃退!

コーヒーに含まれる「カフェイン」には脂肪分解効果があります。肌にすり込んでセルライトを除去するようにマッサージを続ければ、理想のくびれや美脚も手に入るかもしれません。

血行を促し、肌の引き締め効果のある天然塩と一緒に使えば、より期待できますよね。 そしてポイントは太白ごま油!無色透明でほとんど香りがしませんが、ごまを煎らずに生のまま搾っているので栄養価はそのままなんです。デトックス効果やホルモンバランスを整えると言われる「ゴマグリナン」が豊富に含まれ、美肌へ誘ってくれます。

美容アイテムとしてだけではなく、どんな料理にも合うので私は太白ごま油を常備しています。

〈レシピとポイント〉コーヒー&ソルトスクラブ

カラダをマッサージしながら使うので、分量は全身用です。パーツのみに使用する際は半量にしてください。コチラを混ぜるだけ♪

肌にすり込むように、リンパを流すイメージで優しくマッサージしましょう。敏感肌の方はまず少量で試し、ひじやかかとなど皮膚の硬い場所から使用してください。

  • ・太白ごま油(オリーブオイルでも代用可)……大さじ2
  • ・塩(ミネラル豊富な天然のモノ)……大さじ1.5
  • ・挽いたコーヒー豆(抽出後、乾燥させたモノでもOK)……大さじ1

コーヒー豆が入っているので、マッサージを終えたらタオルやペーパーでふき取ってから流すことをオススメします。

保水強化でプルプル肌♪

ココナッツオイルは「ビタミンE」が豊富で保湿効果が抜群!そして「中佐脂肪酸」が肌のバランスを整えてくれるんです。夏に受けた紫外線ダメージの回復にはもってこい!

砂糖は保湿効果の高い砂糖の中でも「ミネラル」豊富なきび砂糖をチョイスします。

そしてはちみつには優れた保水力があり「ビタミンC」も含まれています。分子が非常に細かいため、汚れもしっかり落としてくれるんですよ。これでこれからの乾燥も怖くない!?

砂糖のスクラブは塩に比べて刺激もマイルドです。

〈レシピとポイント〉ココナッツ×きび砂糖×ハニースクラブ

全身に使えますが、顔を重点的にケアする時に最適です。砂糖の半量を保水力に長けたはちみつに変えて、さらに保水効果を高めました。こちらも材料を混ぜるだけで完成!

優しくなでるようにして肌になじませましょう。パックのようにして使用することもできます。

  • ・ココナッツオイル……大さじ1
  • ・きび砂糖(なければ普通の砂糖でも)……大さじ1/2
  • ・はちみつ……大さじ1/2

甘い香りで思わず全部舐めてしまいたくなるスクラブ。リップケアもできますよ♪

スクラブの上からラップをして5~10分ほど置いておくと、さらにプルプルに。デート前のケアにいかがでしょうか?

前後のケアをセットで忘れずに

ちょっとしたポイントを押さえることで、より効果を得られます。

  • (1)古い角質を落とすため、入浴してカラダを温め、肌を柔らかくしておきましょう
  • (2)清潔にして、濡れたままの肌に使います。スクラブはゴシゴシせず、優しくなでるようにマッサージしましょう。肌が弱い方はまず肘やかかとなど皮膚の硬い場所で少しずつ試してください
  • (3)スクラブ後は保湿を忘れずに。使用後の肌は柔らかくしっとりとしていますが、古い角質が落ちているため、乾燥しやすい状態。しかし美容成分が浸透しやすい状態でもあります。しっかり水分を叩き込んで、クリームやオイルでカバーすることを忘れずに。そしてカラダが温まっているので、思った以上に脱水しています。経口からの水分補給も行いましょう

スクラブしたことのない祖母に試してもらったところ、肌が柔らかくなって1トーン白く、スベスベに。初めての体験に大喜びでした!祖母は今年80歳になりますが、女性はいくつになっても「キレイ」がうれしいんです。この感覚を忘れたらいけませんね。

混ぜるだけで手軽にお安く作ってキレイになれるボディスクラブ。このように好みや効能でいろいろなアレンジができますよ!

週1回のスペシャルケアでツヤツヤやわ肌に―。秋の夜長にお試しください♪

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > スキンケアアイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録