意外と知らないおブスな原因「頬杖」

デスクワークの社会人だけでなく、勉強に忙しい学生の皆さんも気づくと頬杖をついていることはありませんか?
実は頬杖は肌荒れ、たるみ、シワ、かみ合わせにマイナスの影響をたくさん及ぼすんです…。

無意識にやってる「頬杖」。 この際、【意識】して頬杖をつかないよう改善しましょう!

頬杖をやめる。 これだけです。

たかが頬杖ですが、意外にもたくさん身体に悪影響があります。

☆ニキビ、肌荒れの原因!
右か左の頬のどちらかがニキビがある場合は、頬杖が原因であることもあるんだそうです。
手に付着している雑菌を長時間頬に当てているからだそう・・・。

更にはシワやたるみにも繋がるそう…!


☆噛合わせが悪くなり、顔が左右不対象に…
どちらか片方ばかり頬杖をつくと、徐々に徐々に顔のかみ合わせが悪くなるそう。

読者へのメッセージ

言われてみれば頬杖って両方均等に行う人よりも、
どちらか片方でついつい、頬杖ついちゃう人のほうが多いと思います。

私は歯医者さんで、歯の治療中に歯科医の先生から言われて初めて自分が頬杖を無意識にしていることに気づいたんです。

先生「こっち側だけニキビがあるから、多分こちらの腕で頬杖してるでしょう?」


まさか、虫歯治療に来て、歯医者の先生に肌荒れ指摘されるとは思いませんでした…。

ですが、身体の色々な不調は、
こうした小さなところからあらゆるところに繋がってきますね。

みなさんも、是非頬杖をしないよう気をつけていみて下さいね☆

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > エクササイズ・筋力トレーニング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録