本当のバストサイズを彼に伝える人は〇〇%!【気になる恋愛アンケート調査】

顔は小さくて手足も細い。なのにおっぱいだけは大きい!
そんな女性が増えているように見えるのは、食生活などの変化で本当に大きいおっぱいの女の子が増えた事や、豊胸手術などによって大きく自然なバストが作りやすくなっている事。……なども理由として考えられますが、一番はバストを大きく見せるための工夫が、昔よりも更に増えたからかもしれません。
そんな昨今、ちょっと気になるのは「自分のバストサイズを正直に伝えるか?」という事。特に、付き合っているパートナーに伝えているのか、それともちょっとサバを読んでいるのか、なんて恋愛事情、知りたくなっちゃいますよね。
今回は、ラブリサーチでアンケート調査をした結果を元に、バストサイズを正直に公表しているのかどうかの割合を、みんなのコメントと一緒にご紹介します。

彼に実際のバストサイズを伝える人は92%!

気になるみんなの回答は、何とバストサイズをちゃんと伝える人が92%という結果に!
少しぐらい見栄を張ったってバレないと思ってしまうのですが、ちゃんと伝えている人が多いようです。

また、意外にも実際より小さいサイズを伝えているという人も3.3%いるという結果で、実際よりも少し小さいサイズを伝えておく事で期待値を下げ、実はわりと「ある!」というように思わせるという戦略もあるようです。

バストサイズを公表する事についてのコメント

何故正確なサイズを伝えているのかという理由について、コメントの中で多かったのは「触られたら、結局バレるから」というものが一番多くなっていました。
嘘をついてバレるのも嫌だし、そもそも大好きな彼に嘘をつきたくないという心理から、正確な情報を伝えている女性がやはり多いようです。
ただ、寄せられたコメントの中には「本当のサイズを言っているのに信じてもらえない」という悩ましいコメントもあり、そもそも本当のバストサイズを伝えていても、男性の感覚と実際のサイズ感には違いがある事もあるようです。確かに、グラビアアイドルの「Eカップ」と、ブラジャーのサイズの「Eカップ」の見た目って結構違っていたりしますよね。

そもそも日本人のバストは小さく見られやすい

実際のバストサイズと、男性の感覚としてのサイズに差が出てしまう理由の一つに、そもそも日本人女性はバストが小さく見えやすいというものがあります。
というのも、日本人女性のバストは欧米人女性と比べ、脂肪の方が筋肉より多いという特徴があるため、ブラジャーを外すと流れてしまいがち。
同じバストサイズでも、流れてしまうとその分小さく見えてしまいやすいので、実際のサイズよりも小さく思われやすいという特徴があるのです。
ただ、裏を返せば脂肪が多く柔らかいからこそ下着によって「盛る」事がやりやすかったり、触った時に柔らかいという特徴があったりしますので、この特性を活かす事が出来れば、より魅力的な体系を作る武器にもなるかもしれません!

リアル恋愛調査 まるっと読み! 女性の恋愛・カラダ・エッチの悩みはラブリサーチへ! 記事提供元:ラブ♡リサーチ

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > バストアップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録