海・プールに行く前に!水着デートで失敗しないための事前チェック項目4つ

公開 

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

0 0

夏といえば海!プール!というアクティブ派の方なら、暑くなるこの時期に水着を着る機会が増えるのでは。張り切って水着を着た後で、「こんなはずじゃなかったのに・・・」なんて焦った経験はありませんか。いざという時に困らないために、事前の準備をして、自信を持って水着姿になりましょう。

目次 [非表示にする表示する]

75.7%の女性が水着で失敗した経験がある

ラブリサーチで、女性を対象に「水着姿になって「こんなはずじゃ・・・」という経験ありますか?」というアンケートを実施しました。
すると75.7%もの女性が「ある」と回答。

ラブリサーチで、女性を対象に「水着姿になって「こんなはずじゃ・・・」という経験ありますか?」というアンケートを実施しました。
すると75.7%もの女性が「ある」と回答。

「ある」と答えた人の体験談をもとに、水着で失敗することを事前に防ぐための対策を以下にまとめました。

チェック1:ムダ毛の処理は万全か

・水着から毛が、はみ出していた

・ムダ毛処理が甘く、残っていた事があった

・毛量が多かったみたいで、水着姿になったらデリケートな部分がもっこり…

読者アンケートで「水着姿になって「こんなはずじゃ・・・」と感じたこと」を聞いた結果、圧倒的に多かったのがムダ毛の処理が甘かったという意見。
ビキニラインからアンダーヘアがはみ出したり、
背中や腿裏、ヒップなど、自分ではなかなか処理しにくい部分があったりと、
普段やらない部分までムダ毛処理が必要になりますので、念入りな確認が必要です。

自分で処理が難しい場合は、シェービングサロンや、脱毛サロン、医療脱毛などを事前に受けておくのをおすすめします。

チェック2:体のたるみ、ボディラインは大丈夫か

・くびれが無い!土偶に、なっていた時

・自分が思っている以上に、ポッコリお腹だった

・太ももや二の腕のプルプル感に、愕然としました

読者アンケートで「水着姿になって「こんなはずじゃ・・・」と感じたこと」を聞いた結果、圧倒的に多かったのがムダ毛の処理が甘かったという意見。
ビキニラインからアンダーヘアがはみ出したり、
背中や腿裏、ヒップなど、自分ではなかなか処理しにくい部分があったりと、
普段やらない部分までムダ毛処理が必要になりますので、念入りな確認が必要です。

自分で処理が難しい場合は、シェービングサロンや、脱毛サロン、医療脱毛などを事前に受けておくのをおすすめします。

チェック2:体のたるみ、ボディラインは大丈夫か

・くびれが無い!土偶に、なっていた時

・自分が思っている以上に、ポッコリお腹だった

・太ももや二の腕のプルプル感に、愕然としました

水着は当然ながら露出度が高めで、締め付けも強いため、普段気にしていなかった箇所のお肉が気になるようになります。例えば背中、腰、ヒップの下など、服を着ていればそれほど気にならなかったはずの箇所のお肉が水着からはみ出したり、たるみやセルライトが気になったりしがちです。
あとは便秘や食べ過ぎでお腹がぽっこりしてしまったり、むくみが出たりすることも。

夏は美味しい食事もたくさんとりたくなりますが、水着を着る前から緊張感を持って、不摂生しないようボディラインのキープは気をつけましょうね。

もっと引き締めたいという場合は、エクササイズやエステ、日頃の意識でシェイプアップしましょう。

jobikaiのダイエット関連記事一覧はこちら

チェック3:バストラインが綺麗に見える水着か

・パットが不自然になってしまう。パットを入れると、乳房が見えてしまう

・胸が離れていると自覚していたけど、谷間が綺麗にできなかった

・バストが小さいため、三角ビキニを着ると、水着と胸の間に隙間ができ乳首が見える

胸の形が綺麗に見えなくて自分でがっかりしたといった意見もちらほらありました。胸の形と、水着のタイプというのは相性がありますので、上手に選ぶととっても綺麗に見せることができます。

胸が小さい人は、パッドを無理に重ねるよりもフリルが多めの水着などをつけると、胸にボリュームができ、ちゅーぶとっぷなどのブラであればずれにくく安定します。ワイヤーブラタイプだと胸の上側の脂肪がないとブラが浮いてしまい不安定になりがちです。

胸を大きく見せようとしてパットをいれすぎると、水着が浮いて隙間ができて乳首が見えてしまったり、水中で外れやすくなり、何かと不便です。また、カップが大きすぎる水着だと、水圧で押されて水着のパット部分が変形してしまったりと、不自然さが目立ってしまいますので注意してください。

大きいのが悩みの人は、首から胸にかけてしっかりホールドしてくれるホルターネックタイプがオススメです。

チェック4:水着を着た時の仕草は大丈夫か

・プールから上がったらセパレート水着から水がザバーッと…入った水が胸の下から落ちて来ました

・泳いでいる間に入った水で、胸の下から落ちてしまいました

普段着慣れない水着で普段通りの動作をすると、困ってしまうことも多々あります。
例えば、ちょっと大股で歩いたり走ったりすると、裸に近い分ちょっと下品だったり野暮ったい動作に見えたりします。あとは姿勢や座った時の足の開きなども注意です。猫背になるとお腹のところに脂肪がたまって不恰好に見えることも。

自ら上がった時や、ふとかがんだ時に胸元が見えやすくなりますので、そのような体制になった時を想定して鏡の前で見えていないかチェックし、手で胸元をおさえる癖などを身につけておきましょう。


開放的になる夏、水着デートでも大人可愛い女性でいられるために、丁寧な仕草と品の良いセクシーさを演出して、素敵な夏の思い出を作ってくださいね。

リアル恋愛調査 まるっと読み! 女性の恋愛・カラダ・エッチの悩みはラブリサーチへ! 記事提供元:ラブ♡リサーチ

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録