【口紅で春夏顔】プチプラ&デパコスのおすすめオレンジリップ

一気に春夏らしい雰囲気にしてくれる色と言えば、「オレンジ」! オレンジリップを身に着けるだけでなんだか気持ちも明るくなりますよね。そんなオレンジリップをデパコス&プチプラから厳選してご紹介します♡

‘オレンジリップ’が持つ効果

オレンジは、喜びや幸福感、親しみ、元気、明るいといったポジティブな印象を与えてくれる色です。そのため、オレンジリップを身に着けると前向きで明るい気持ちになるのです。
もちろん、オレンジが持つ鮮やかな色彩から一気に春夏らしい顔立ちにもなります。

デパコス&プチプラから厳選!おすすめのオレンジリップ

まだ肌寒さは残るものの、暦の上ではすでに春。そんな今時期にこそ使いたい、ひと塗りで春夏顔に変身できるおすすめのオレンジリップを「デパコス」と「プチプラ」にわけてご紹介します。

【デパコス編】おすすめのオレンジリップ

◎「Shiro ミントジンジャーリップバター 8A06(バレンシア)」

がごめ昆布や酒かすなど、自然の食材をコスメに配合しているShiroから発売された「ミントジンジャーリップバター」はジンジャー根エキスやトウガラシ果実エキスを配合したジンジャーリップバターにさらにミントがプラスされてスッと心地よい使い心地で唇がふっくらします。

「8A06(バレンシア)」ははじけるようなフレッシュオレンジカラー。しかしクリアな発色なので、はっきりしたオレンジが苦手な方でも使うことができますよ♡

Shiro ミントジンジャーリップバター 8A06(バレンシア)の詳細はこちら

◎「THREE リリカルリップブルーム04 HIGHER LOVE」

「詩的に染まる唇に、ローマットなテクスチャーを咲かせて。」というコンセプトの通り、つけたては自然なつやがあるのですが、時間が経つと徐々にマットになります。しかし、スフレのようなソフトな付け心地なのでマットリップにありがちな乾燥を全く感じません!

「04 HIGHER LOVE」は、見た目はぱきっとしたオレンジなのですが、唇にのせると朱赤に近い発色です。とっても発色が良いので濃すぎるリップが苦手な方は、軽くティッシュオフしたり指でぼかしたりしてみてください♡

THREE リリカルリップブルームの詳細はこちら

◎「CHANELルージュココシャイン 97 デザンヴォルト」

テクスチャーは驚くようにソフトなのですが、とろけるように唇になじみ艶やかにしっかり唇を彩ってくれるルージュココシャイン。憧れコスメとして気になっている方も多いのではないでしょうか。

「97デザンヴォルト」はピンクよりのオレンジなので、カジュアルになりがちなオレンジリップの中でも可愛らしく使うことができます♡

CHANELルージュココシャイン 97 デザンヴォルト の詳細はこちら

【プチプラ編】おすすめのオレンジリップ

◎オペラ リップティント 04オレンジ

昨年のコスメアワードを総なめ。驚異の色もちを誇る「オペラ リップティント」。リップクリームのようにするする塗れて、伸びがよいのも人気の理由です。

1度塗りでは薄づきなのですが、ぐりぐりと2、3度重ね塗りをするとしっかり鮮やかな発色になります。時間が経つとともに色味も濃くなってくるのでそれを想定して塗る濃さを調整するのをおすすめします。

◎オペラ リップティント 04オレンジ の詳細はこちら

◎キャンメイク ステイオンバームルージュ 02スマイリーガーベラ

プチプラ界の王様、キャンメイクのステイオンバームルージュは「リップクリーム・口紅・グロス・UVケア」の4役をこなしてくれる優秀なアイテム。色つきリップのようにささっとするする塗ることができるのもうれしい!

今回紹介したリップの中でもかなりシアーな色づきなので、オレンジリップ初心者さんがお試しで購入するのにおすすめの1本です。オレンジリップを塗ると、ナポリタンを食べた後のような唇になってしまう…けどオレンジリップが使いたい!なんて方も是非手にとってみてくださいね。

キャンメイク ステイオンバームルージュ 02スマイリーガーベラ の詳細はこちら

◎ちふれ 口紅(詰替用)418

プチプラの中でもさらにプチプラ! ケースと合わせてもワンコインで購入できるちふれの唇は値段だけではありません! 美容液と同じ濃度で保湿成分のヒアルロン酸が配合されているので、なめらかな塗り心地が持続します。

オレンジと言ってもミルキーピンクがかった優しいオレンジです。
シアーな明るいピンクオレンジが肌に明るさと透明感・血色感を与えてくれます。

ちふれ 口紅(詰替用)418 の詳細はこちら

オレンジリップが似合わない人がうまく使いこなすコツ

オレンジリップを使うと、ナポリタンを食べた後のような唇になってしまう…。なんて方は以下の3つに注意をしてオレンジリップを使いましょう。

①発色がシアーなものを選ぶ

オレンジリップが似合わない方は、発色がシアーなオレンジリップを選びましょう。すると、オレンジが主張しすぎず、素の唇の色と合わさって肌なじみが良くなります。今回紹介した中では、「ステイオンバームルージュ 02スマイリーガーベラ」がおすすめです。

②ピンク寄りのオレンジを選ぶ

オレンジが似合わない、という方はおそらく青みがかった肌を持つ方です。青み肌さんは青みピンクが得意なので、THEオレンジのような鮮やかなオレンジではなくちょっぴりピンクがかったオレンジを選びましょう♡

③べた塗りではなくポンポン塗りを

オレンジリップが似合わない方もTHEオレンジのような鮮やかなリップを身につけたい気分の時もありますよね。そんなときは、唇全体にしっかり塗るのではなく唇の中心にだけ軽く塗ってポンポンぼかすのをおすすめします。すると、オレンジの力で自然な血色感もでて明るい唇に仕上がります。

オレンジリップでいち早く春夏を取り入れて♡

オレンジリップは春夏に使いたい色ナンバー1! それだけでなく、明るく元気な印象にしたいときに取り入れると即ポジティブな印象をGETできます。ぜひお気に入りのオレンジリップを見つけてみてくださいね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録