痩せるのなんて楽勝!最新医療の力で楽に美しく痩せる方法3選

公開 

やなぎた

0 0

食欲の秋とも言われる、美味しい食事の誘惑が多いこの季節。
沢山食べたい! …でもダイエットを気にすると食べれない。なんてお悩みの方も多いですよね。
今回は、そんな皆様に耳よりな「最新医療の痩せ方」を、体に負担の少ない方法を厳選して3つご紹介します。

コスパ良く早く痩せるなら「GLP-1」治療

美容医療系のクリニックなどで取り入れる病院が増えてきているのがGLP-1注射と呼ばれるメディカルダイエット注射です。
どんな効果があるかを簡単に紹介すると、食べ始めるとすぐお腹がいっぱいになったように感じる事での「食欲の抑制効果」と、急激な血糖値の上昇を防ぐ事での「脂肪が蓄えられるのを防ぐ効果」。そして食事の吸収を穏やかにして「空腹感を感じにくくする効果」があります。
基本的には「太りにくくする」効果ですが、普段からちょっと食べ過ぎで太ってしまっている人には充分な痩身効果があり、注目をあびています。

リスクが少ないのがポイント

GLP-1注射は元々糖尿病の治療などでも用いられており、症例データも多いので安全性が非常に高い事が良い点の一つ。
コスト面でのリスクも少なく、1か月数万円程度で始める事が出来るので、お金をかけられないという方にもピッタリ。食欲がおさえられて食費が少なくなる点も考えたら、むしろお金が普段よりもかからなくなる事だってありえます。
食事コントロールの意味合いが強いので、特にお腹周りの内臓脂肪が多いタイプの方などは素早く効果が見込めます。

注射タイプや飲み薬タイプがある

GLP-1の主流は、毎日決まった時間に自分で注射を打つ方法です。
注射といっても病院で打つようなものではなく、ペンの形をした器具をお腹に押しあてるようなイメージで簡単に使えるもので、痛みも気にならない程度のものです。
最近では飲み薬で取り入れるものもでてきていて、こちらは通常の薬と同じように毎日決まった時間に決まった容量を飲むだけとなっています。

ちなみに、どちらも海外輸入などを行って個人で使用しているケースなどが存在しますが、いかに安全性が高いからといって、使用方法などを誤れば重大な副作用に繋がるケースもありますし、そもそも個人輸入品は品質が担保されないため危険性が高いので、絶対にやめておきましょう。多少のお金を浮かすために、命を危険にさらす必要はありません。

GLP-1についてもう少し詳しく紹介

GLP-1は元々体内に存在するホルモンの一つで、食事などにより血糖値が上昇した時に作用して、食欲をおさえたり、インスリンというエネルギーを細胞に届ける役割のホルモン分泌を促すものです。
つまり、GLP-1が充分に分泌される事で食べ過ぎてしまう事を防いだり、食事によって摂取したエネルギーをしっかりと使う事ができるのですが、このGLP-1は食べたらすぐに分泌がはじまるわけではなく、また作られてもすぐに分解されてしまうので、食べ過ぎを防ぐ事が難しくなっていました。
そこで、このGLP-1を分解されにくい形に変えてから注射して体内に蓄えて置き、食事の時にすぐ反応するようにしたのが、GLP-1療法です。

薬で痩せるというと「無理やりに食欲をおさえる」方法で、体にとって負担が大きいイメージがありますが、元々の体の働きを後押しして、食べ過ぎる前に止める方法ですので、基本的にリスクが少なく安全に取り入れやすい手法だといえます。

狙った脂肪を冷凍破壊「脂肪冷却術」

これまで、痩身といえば「温めて代謝を促す」方法ばかりだったのを一変させたのが、脂肪冷却術です。
脂肪だけを凍らせて細胞破壊する事で、狙った部位の皮下脂肪を着実に減少させる事が可能で、楽に部分痩せをしたい時にピッタリ。
施術時間も1回30分~1時間以内程度ですので、休み時間にさっと受けて痩せる事もできます。

脂肪だけが凍る「4℃」が鍵

脂肪冷却術を可能にする鍵は、4℃という温度。
水は0℃で氷になりますが、脂肪は4℃で凍結するため、皮下脂肪が厚い部分を4℃に冷やす事で、脂肪細胞のみを凍らして破壊し、血液や神経といった他の細胞はダメージを受けないようにする事ができるのです。
破壊された脂肪細胞は、2か月程度をかけて老廃物などとして体外に排出されるため、脂肪冷却術をうけた部位は脂肪細胞の数そのものが減少して、細くなると同時に脂肪が付きにくくなります。
これが「切らない脂肪吸引」と呼ばれる理由です。

エステサロンなどでもやっているが注意が必要

ちなみに、この脂肪冷却はなんとなく「冷やせば痩せる」という認識をされがちで、そのためにエステサロンなどでも導入している所が多くみられます。
中にはちゃんとした形で行われているものもあると思うのですが、冷却を行う際は「4℃」というしっかりと決まった温度を守らないと、脂肪以外の細胞も凍って凍傷のようになってしまう可能性も高く、非常にリスクが大きいものでもあります。
なかには全く内容を理解していないとみられる「マイナス〇℃で脂肪にアプローチ」などと紹介されたメニューなども有ったりしますので、やはり安全で確実に痩せたいのであれば、医療機関で受けましょう。

値段の違いはスピードや範囲くらい

脂肪冷却術は色々なクリニックが導入しており、対応するマシンも増加しているため、値段にもかなり幅がでてきています。
高いものは新しいマシンを利用しているケースが多いといえますが、その違いは効果というよりも、冷却するのにかかる時間や、一度に行える範囲の広さあたりだといえます。
安いからといって効果がないなどは基本的に考えられないので、ある程度時間をとれる方でまずは試してみたいというようでしたら、ひとまずは低価格で提供されているクリニックで試してみるのも良いでしょう。

普段は鍛えにくい筋肉も鍛える「エムスカルプト」

医療的な手法で筋肉を鍛えるものというと、EMSという電気(低周波)で筋肉を刺激して動かすものがありますが、それとは全く異なる「電磁力」で筋肉を鍛えるものが、エムスカルプトです。
1回30分で腹筋なら2万回程やったのと同じくらいといわれている他、皮下7センチくらいまでの筋肉に刺激を加えられるため、普通の筋トレでは中々鍛えられないインナーマッスルもしっかりと鍛えられるという点から、ただ痩せたいだけではなく理想的なボディバランスを作りたいという方におすすめです。

磁力だから変な刺激も少ない

従来のEMSによる方法は、電気を体の表面から流すためにピリピリとした痛みがあり、強くやろうとすると筋肉だけではなく皮膚も痛みを感じるようなものでした。
一方で、エムスカルプトは電磁力の干渉により筋肉内部に電気信号を発生させるものですので、こうした痛みが無く、筋肉が強く動く事での刺激のみとなっています。
とはいえ、通常ではありえないくらいに強く大きく筋肉が動くため、筋肉の動きになれていない場合は「筋肉がつりそう」な痛みを感じる場合もあります。その場合は弱い出力から始めて、徐々に強くして慣れていくと良いでしょう。

楽だけどコストはややかかる

今回紹介する3つの内、コストという点ではこれが最もかかります。というのも、一回毎の金額がやや高めなだけではなく、筋肉を鍛えるというアプローチのため、単純に痩せたいという目的を達成するのであれば、他の方法よりも少し遠回りになってしまうからです。
どちらかというと「仕上げ」に使いたい方法とも言えて、腹筋やお尻の筋肉など、鍛える事でボディラインが美しく見える場所へのアプローチがおすすめです。

3つの方法を順番に利用するとおすすめ

今回紹介した3つは、すべて完全に異なるアプローチの施術ですが、実はこの3つを順番に利用すると、とてもおすすめなんです。

というのも、痩せたいという方はまず「太ってしまう状態を改善」する必要がありますが、これを解消できるのがGLP-1療法。食べ過ぎる食生活を改善するだけではなく、内臓脂肪の問題を改善するので、皮下脂肪によってお腹が出ているのかどうかが分かりやすくなります。

そして、その次にハッキリと分かる「余分な皮下脂肪」を脂肪冷却にて落とし、皮下脂肪の少ないスッキリとした体を作ります。

その上で、エムスカルプトによって必要な筋肉を鍛えると、メリハリがあってとても美しいボディになりますし、余分な脂肪がなければ筋肉への刺激もより効果的に発揮できるため、トレーニング効果が得やすくなるといえます。

このように、3つの痩身方法は組み合わせ方次第でより良い効果を発揮する事も可能ですので、是非自分自身にあった取り入れ方や組み合わせを考えてみてくださいね。

医療痩身を行うクリニック探しなら口コミ広場がおすすめです

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

やなぎた

 

やなぎたさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【美容整形の怖い話】重大副作用とリスク回避のために注意すること

【美容整形の怖い話】重大副作用とリスク回避のために注意すること

少し前までと比べて、整形を告白するタレントも増えて身近になってきている美容整形。 なんとなく「みんながやっている」と安心な気がしますが、実際にはまだまだ重大な副作用のケースも沢山あって、そんなに気軽にやりすぎるのは危険な面も。 今回は、実際にこれまでに発生してきている重大な副 [»続きを読む]

【10日間体験レポ】philipsのディープスリープヘッドバンドがさらなる進化! 睡眠不足の無い世界はもう間近?

【10日間体験レポ】philipsのディープスリープヘッドバンドがさらなる進化! 睡眠不足の無い世界はもう間近?

人生の内、睡眠時間は3分の1もあるといわれますが、そんなに寝ているのにも関わらず、どうしても睡眠不足を感じている人は多いですよね。 そもそも8時間毎日睡眠を取れればいいですが、働いていたり毎日忙しい人はそんなに睡眠時間を取れないという状況にあるのではないでしょうか。 今回は、 [»続きを読む]

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

ニベアに白い粉を混ぜて美白? ビタブリットCの効果や代替アイテムについて

広告などで「ニベアと白い粉を混ぜて使うだけで美白」なんていうもの、見た事ありませんか? 調べてみるとビタブリットCというビタミンCパウダー系のアイテムのようですが、これは本当に効果があるのかどうか、解説します。 [»続きを読む]

話題のグリセリンフリーは本当に角栓やニキビを解消してくれる?

話題のグリセリンフリーは本当に角栓やニキビを解消してくれる?

防腐剤のパラベンを使わないパラベンフリーや、エタノールなどを使わないアルコールフリーとった形で、最近は保湿成分であるグリセリンを使わない「グリセリンフリー」のコスメが一つのトレンドになっています。 このグリセリンフリーは一体何が良いのか、その目的や効果を詳しくご紹介します。 [»続きを読む]

丸顔やブルドック顔の原因「バッカルファット」のケア方法

丸顔やブルドック顔の原因「バッカルファット」のケア方法

バッカルファットという言葉を聞いたことはありますか? 頬のたるみや丸みの原因になっている脂肪の事で、若い頃に除去してしまえば顔がスッキリするだけではなく、老け顔になるのを防げるという事で注目されています。 そんなバッカルファットの判別方法やケア方法をご紹介します。 [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

ダイエットや美容に◎自宅トレに欠かせない、おすすめのプロテイン

ダイエットや美容に◎自宅トレに欠かせない、おすすめのプロテイン

なかなか気軽に外にも行きにくくなった今、私がこだわっているのが、家の中でのトレーニングと質の高いプロテインを摂ること。トレーニング用としてのプロテインももちろんありますが、できるだけ毎日飲めるくらい美味しくて成分などにもこだわりがあるものを選んでいます。 そこで今回は、私が [»続きを読む]

美容家

船山葵

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

人との接触を避ける生活の中で、ブームとなったのがおこもり美容やセルフエステ。 それに伴い、高額な美容機器などがお得に借りられるサブスクリプションサービスも盛り上がっております。 そんな時流に乗って人気を集めているのが、「自宅deエステ」。その名の通り、自宅でセルフエステができ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

「切らない脂肪吸引」と言われる医療痩身の一つとして、近頃大人気の部分やせ、「脂肪冷却痩身 クールスカルプティング」(通称クルスカ)。ただ外側から冷やすだけという手軽さだけに、本当に脂肪が減少するの? 脂肪細胞を凍らせるなんて、健康被害はないの? などの疑いを抱く方も多いのではない [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

脂肪を冷却して排出させる医療ダイエット治療「クールスカルプティング」(通称クルスカ)について、 ・本当に切らないで脂肪が除去できるの? ・体に悪影響はないの? などの、みんなが抱きがちな疑問について、医師に聞いてきました。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録