『第3の注入治療』プロファイロがすごい!?体験レポート -スキンリファインクリニック編-

エイジング   美肌   美容医療   夏コスメ&美容   動画コンテンツ  
公開  更新 

EXPERT jobikai編集長

しゅん (40歳)

0 0

ヒアルロン酸、ボトックス・・・。美容医療の2大注入治療に続き、ここ数年新たに『第3の注入治療』として注目されている注入治療があります。それが、バイオスティミュレーター。
根本的な肌質改善や肌の若返りができるとして、美容感度の高いエイジング世代が取り入れ始めているメンテナンス治療です。
その中でも、昨年ごろから美容医師たちの間でも特にイチオシと話題になっている、最新の製剤プロファイロを実体験! アラフォー肌はどのように変化するのか?

”第三の注入治療”とも言われる、エイジングケア治療をやってみた

美容医療における注入治療といえば、ヒアルロン酸注入などの凹みを埋めてふっくらさせる系統のものと、ボトックス注射などの筋肉に作用して表情ジワを防ぐ系統のものとが、2大注入治療として有名です。しかしこのところ、さらに第3の注入治療と言われるものがいくつか出てきました。それが”バイオスティミュレーター”(またはバイオリモデリング剤)等と呼ばれるものです。


バイオスティミュレーターとは、簡単に言うと肌の弾力組織に刺激を与えることで組織を再構築する目的の製剤です。

これまでのヒアルロン酸等の注入治療は凹みを物理的に補うことで直後からボリュームを与えるといったものでした。一方バイオスティミュレーターは直後のボリューム改善こそないものの、経年劣化した肌の内側組織を若い状態に戻していくことができるため、治療数日後に肌の質感の若返りが実感できます。シワや小ジワ、毛穴、肌のゆるみ、細かな凹凸などを改善し、若い頃のようなハリがあるなめらかな肌に戻すことができるため、新たなエイジングケア治療として大変注目されています。

同様の効果が見込める治療として、PRPや脂肪注入といった自己再生因子治療がありますが、これらとは違い、ドナーを使用せずに製剤を使用するだけなので、その手軽さと身体的負担の軽さでも人気が高まっています。


そんな、今、美容皮膚科を中心にとても注目されているバイオスティミュレーターの中でも、特にメリットが多い「プロファイロ」と言う製剤を使用した治療を、今回受けてみることにしました。

バイオリモデリング製剤”プロファイロ”の施術を受けてみた

プロファイロは、ハイブリッド型ヒアルロン酸とも言われ、高分子と低分子のヒアルロン酸を高濃度で配合し、真皮層の細胞を刺激して弾力組織の再合成を促す製剤です。他のバイオリモデリング製剤と同様にコラーゲンやエラスチンの合成をする他、独自の作用として脂肪細胞の産生にも働きかけるということで、よりふっくらと若々しい肌を目指せるとのこと。

肌全体の肌質改善のほか、目の下の青くま、ほうれい線、首元のヨレなどの改善に用いられます。

今回改善したい悩み

次の画像は、施術直前の私の肌です。

主な悩みはこれら3つ

①目の下のクマ
特に左目(向かって右側)の下のクマの色が濃く、気になっています。

②ほうれい線
数ヶ月前はなかったのに、最近気がつけば出てきてしまったほうれい線。溝の中のシワが気になるので、これ以上深くなる前になんとかしたい。ツルッとなめらかになったら嬉しいです。

③肌の全体的なハリ不足
やはり年々気になってくるのが肌のハリ。小ジワや毛穴の目立たない肌をできるだけ長く保ちたいです。
顔全体のたるみにも影響してくるので、将来的なフェイスラインのゆるみを防ぐためにも、少しでも食い止めたいところ。


施術1ヶ月後

次の画像は、プロファイロを施術して1ヶ月後の肌です。

肌全体にハリが出てきたためかつややかな質感となりました。

最も気になっていたほうれい線は、溝のシワがなくなり、ほうれい線そのものが気にならなくなりました。かなりの改善が見られます。

クマの方も、段差ができていた箇所がなめらかに見えます。ここまで改善するとは思っていなかったので、かなり嬉しいです!

頬の毛穴も目立ちにくくなりました。ベースメイクの際に毛穴を隠さなくて良いので、メイクがとても楽です!


プロファイロの施術方法

スキンリファインクリニック銀座院 篠原先生

今回は、注入治療を得意とし、プロファイロをいち早く導入した銀座リファインクリニックで施術を行いました。

担当してくださったのは院長の篠原秀勝医師。ボトックス、ヒアルロン酸注入治療において圧倒的な症例数と、自然かつ若々しい仕上がりで人気があり、プロファイロの症例経験も豊富な先生です。

カウンセリング・診察

肌を丁寧に見てくれて、最適な治療法の診断と解説、今後のケアのアドバイスなどもしてくれます。

施術

「誰がやっても一定レベルの効果が出るように、メーカーから注入法のマニュアルが提供されていますが、今回はよりお悩みに対して効果を出せるように、オリジナルの注入法を行います」

さすが注入治療が得意な篠原先生。私の目の下のクマとほうれい線の改善に特化した方法で施術してくださいました。

まずは、麻酔の注射から。施術時の痛みを抑えます。

そしてプロファイロの注入。今回の刺入点は左右5箇所ずつです。

(▲メーカーが推奨する片側5つの刺入点)

「”5ポイント”というメソッドは押さえつつ、お悩みの"頬のたるみ"を少し引き上げるように入れています。プロファイロは直後に変化するような治療ではありませんが、注入直後の腫れでもある程度お顔が引き上がるような感じで入れています。」(篠原医師)

なんと! 注入直後の仕上がりの美しさまで考慮していただけるなんて、嬉しすぎる! さらに、効果の出方としても、肌のハリが出てきた時に可能な限りたるみにもアプローチできる箇所を狙って注入してくださいました。


施術直後

施術直後は薬剤がまだしっかり浸透・拡散していないので、若干の浮腫みがあります。むくみによるハリ感は一時的なもので、プロファイロの効果はまだ出ておりません。

針穴はパッと見ただけではわからないくらい小さいです。これならその後の予定もあまり気にすることなく気軽に施術を受けられそうですね。ダウンタイムは特にありませんが、施術当日は腫れなどを防ぐために激しい運動や飲酒、湯船に浸かるのを避けます。

1週間〜1ヶ月後

プロファイロの効果は少しずつ現れてくるので、すぐに実感! というわけではありませんでしたが、日々なんとなく肌の調子が良くなっていくような感覚が。1〜2週間後にはかなりいい状態になっていました。

そして1ヶ月後(下の写真)、気になっていた箇所に変化が!

クマ、ほうれい線の影がかなり薄くなっています。肌全体のハリ感も UP!

肌の調子がとてもいいので、スキンケアがシンプルになり、ベースメイクが楽になりました。乾燥も気にならなくなり、いつでもみずみずしい感じです。

この記事を書いているおよそ2ヶ月後の現在でも、肌の揺らぎがなく、みずみずしさが保たれています。


プロファイロは一定期間をおいて3〜5回繰り返し施術をするのがベストと言われていますが、私の場合1回目の施術でも手応えが得られました。


プロファイロの効果の仕組みとは?

『第3の注入治療』バイオスティミュレーター

第3の注入治療と言われるものは、バイオスティミュレーター、バイオリモデリング製剤・・・等、さまざまな呼び方がありますが、それぞれ「生体刺激物質」「生体再構築製剤」等と訳され、いずれも”体の組織を刺激して、再構築する”薬を指します。

肌の内側組織の再構築、つまり肌質を若い時に戻すことができるのです。

老化した肌の状態とは?

肌の内側の繊維芽組織には、みなさんもご存知の通り、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの弾力性や保水性を保つ成分が複雑に絡み合って肌をふっくらと見せています。

若い肌は、しっかりと肌を支える骨組みがお互いを支え合っているのですが、みんなで手を繋いでお互いを支え合っているので、ある程度のテンション(引っ張り合う力)によって刺激され、さらに強い構造と作ろうと細胞が活性化するので、ずっとハリが保たれているのです。
しかし、老化した肌の内側では、肌を支える骨組みの構造がスカスカになり、テンションがかかりにくい状態のため、お互いを刺激しあえず、骨組みを支えるための成分の補充が間に合わず、ガタガタと脆い状態になっています。

一般的なヒアルロン酸注入で使用する製剤は”架橋型”といい、肌の内部に止まることで肌を内側から持ち上げてふっくらと立体的に見せたり、へこみを埋めたりする効果があります。直後から効果がありますが、数ヶ月間かけて次第に効果は無くなっていきます。

一方、バイオスティミュレーターの製剤は”非架橋型”で、肌にとどまらずに肌の内部の細胞や組織を刺激し、組織を本来の形に再構築していきます。直後には目に見えて肌の改善は起こりませんが、数日間かけて徐々に効果が現れてきます。

プロファイロで改善できる悩み

老化して伸びてきて緩んだ肌や、弾力が減って凹みが出てきた肌に、内側から刺激を与えて細胞を活性化させ、少し前の若い頃の肌に戻すのがプロファイロによる効果です。

例えば

▶︎ 肌の緩みによる、たるみ毛穴や小ジワ
▶︎ ちりめんジワ
▶︎ 首元のたるみ
▶︎ 乾燥肌


などです。
水光注射などで作られる一時的なハリではなく、根本的に肌を若返らせていくので、効果の持続性も高いといえます。

まとめ

プロファイロは、ほんの少し若い頃の肌に戻せるような治療なので、肌の衰えがものすごく気になる! となる前に、まだ若返りの余地があるうちにやっておくのをお勧めします。

・小ジワが気になる
・肌のハリを取り戻したい
・スキンケアやベースメイクの時間を短縮したい
・肌の調子を安定化したい


そのようにお悩みの方におすすめの治療です。

数ヶ月程度の間隔をあけて何度か繰り返すことでより効果を得られるとはいうものの、一回の施術ごとに効果実感が得られるので、様子を見ながら再治療を検討しても良いと思います。


取材協力

スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12
銀座クリスタルビル5F
電話番号 0120-661-062

<今回の施術>
プロファイロ 1本2cc ¥176,000

スキンリファインクリニック 公式サイト

おすすめの動画

スキンリファインクリニックの篠原医師のYouTubeチャンネルでは、バイオスティミュレーターについて語る動画を配信しています。とても参考になりますので、プロファイロが気になるという方はぜひご覧ください。

Dr.シノのキレイBAR

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

しゅんさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

髪ちゃんと洗えてる?美髪になるシャンプー方法とアイテムの選び方

髪ちゃんと洗えてる?美髪になるシャンプー方法とアイテムの選び方

皆さんは髪の悩みを解消したい時、何を変えますか? ヘアサロンでのトリートメントや、ホームケアトリートメント、ドライヤーなど...。 もちろん、髪の悩みに適したアイテム選びも重要ですが、実は、シャンプーの仕方を見直すだけでも髪質の改善が可能なんです! 今回は、人気美容室「オブ [»続きを読む]

美容皮膚科歴“四半世紀!” 肌の名医に聞く、シミ対策のセルフケアポイント!

美容皮膚科歴“四半世紀!” 肌の名医に聞く、シミ対策のセルフケアポイント!

大人世代にとって肌の大敵といえば、しみ。またしみの中でも特に肝斑はホルモンバランスが変化しやすい40歳前後に現れやすいそう。 30〜40代がしみ対策としてどのようにセルフケアをすべきか。今回は美肌ケアの専門家として数々の著書を執筆してきた、25年もの美容皮膚科歴をもつよしき銀座 [»続きを読む]

肝斑治療のあらゆる疑問に肌の名医が回答!

肝斑治療のあらゆる疑問に肌の名医が回答!

しみと肝斑の違いって? どうやって治すの? セルフケアできるの? など、さまざまな肝斑治療に関する疑問に対する答えを、美容皮膚科歴四半世紀の肌の名医、よしき銀座クリニック院長 吉木伸子さんに教えていただきました。 [»続きを読む]

カレントボディLEDマスクの最新版「LED 4イン1マスク」1ヶ月使用レビュー

カレントボディLEDマスクの最新版「LED 4イン1マスク」1ヶ月使用レビュー

以前ご紹介して大反響となったカレントボディLEDマスクの最新版「LED 4イン1マスク」。1ヶ月間使って、率直にレビューしました。 ぜひご覧ください。 [»続きを読む]

テレビや雑誌で話題「NEWAリフト」RF美顔器って効果あるの? 使ってみた詳細レビュー

テレビや雑誌で話題「NEWAリフト」RF美顔器って効果あるの? 使ってみた詳細レビュー

ホームケア美容機器界隈が賑わっている昨今ですが、そんな中で一際美容にうるさい美容雑誌の編集者や美容感度の高い芸能人から根強い支持を集めているのが「NEWAリフト」。 一方で、SNSでの反応をみてみると、家庭用の美顔器で、本当に小顔になるの? リフトアップってどれだけ効果があるの [»続きを読む]

シワ・エイジングケアの新着記事

意外と見落としがち!ケアすれば見違えるほど美肌になる肌のエイジングサイン

意外と見落としがち!ケアすれば見違えるほど美肌になる肌のエイジングサイン

美しい肌を保つためには、日々のスキンケアが欠かせません。しかし、年齢を重ねると共に現れるエイジングサインは、自分でも意識しづらい部分も多くあります。そこで今回は、「意外と見落としがちなエイジングサイン」について詳しく解説します。これらのサインを早期に察知し、適切なケアを行うことで [»続きを読む]

jobikai編集部

編集部スタッフ

長谷川京子さんの美の習慣。女優に子育てに、多忙な日々の中、ハリつや満ちる肌を保つ方法とは。

長谷川京子さんの美の習慣。女優に子育てに、多忙な日々の中、ハリつや満ちる肌を保つ方法とは。

2023年8月8日(火)に、スキンケアブランドN organicから、ブランド史上最高峰ライン「N organic Plenum(エヌ オーガニック プレナム)」が新ラインとして発表されました。 新商品発売を記念し、新ミューズとして女優・長谷川京子さんが就任し、その新商品発表と [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

先輩教えて!40代目前に見直すべき肌ケアを美容賢者に聞いてみた

先輩教えて!40代目前に見直すべき肌ケアを美容賢者に聞いてみた

ホルモンバランスが急激に変化する30代後半から40代前半ごろ。体の変化に伴って、肌事情も変わってきます。 現在39歳の編集長しゅんが、40代に向けて知っておくべきスキンケアのあれこれについて、先輩方に指南を仰ぎ、対策を教えてもらいました。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

エステのHIFUは違法? HIFUを受ける際の注意点

エステのHIFUは違法? HIFUを受ける際の注意点

HIFU(High-Intensity Focused Ultrasound)は、近年注目されている美容医療技術の一つです。この技術は超音波を用いて肌深部に熱エネルギーを集中させ、コラーゲンの再生や皮膚引き締めなどの効果が期待できるだけではなく、更に深い層に熱を届けて筋膜を収縮さ [»続きを読む]

シンフォニー

最近話題の「NMN点滴」とは? 最新美容治療を徹底解説

最近話題の「NMN点滴」とは? 最新美容治療を徹底解説

NMN点滴という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 手軽に取り入れる事ができる新たな「若返り治療」として広がりを見せているNMN点滴ですが、まだまだ良く知らないという方が多いのではないかと思います。 推奨ドクターもとても増えているこの最新治療について、徹底解説します。 [»続きを読む]

やなぎた

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録