美の秘密は重曹と香水 - 優雅な女優のバスタイム

池上季実子さんは映画「太陽を盗んだ男」「華の乱」など数々の名作に出演した、言わずと知れた大女優!
以前は休みが1日でもあるだけで不機嫌になってしまうほど、仕事に打ち込んでいましたが、現在は自分の時間を楽しむようになったとか。
そんな池上さんが1日の終わりに楽しんでいるバスタイムは超豪華!
お気に入りの香水を入れているそうです。
大女優の肌を柔らかくし、優雅でリッチな時間を堪能するという入浴法を教えていただきました。

香水風呂は贅沢そのもの!

「身体を動かした後のお風呂が気持ちいい」
と話す池上さんは、ちょっと贅沢したい時や気分を変えたい時に香水を「2、3滴ちょんちょんと」お風呂に入れるのだとか!
池上さんお気に入りの香水は「シャネルN° 19 パルファム」です。

「お風呂の中に香水………入れたことない、今まで」(LiLiCoさん)
「その発想がなかった」(石川梨華さん)
「アロマとかならね」(小沢真珠さん)

池上さんもアロマをお風呂に入れることもあるそうですが、一番好きな香りであるシャネルN° 19 パルファムを入れて 「優雅~♪」とう気分と開放感を楽しんでいます。
湯気で香りがフワッと広がり、全身包まれることは「幸せ~♪」な気持ちになるんです。優雅な気分になって、心身ともにリラックスできるのはまさの極上の時間。ワンランク上のお風呂ですね!

「今日絶対やろ、それ♪(井上和香さんに向けて)絶対、19番買って帰るでしょ!(笑)」(LiLiCoさん)

スタジオのメンバー全員があまりの優雅さにうっとりしてしまいました。お気に入りの香水をお風呂に入れるだけで、バスタイムが「贅沢で特別な時間」に変わるんですね。
そして入浴は血液の循環が促され、温熱作用、疲労回復効果も期待できます! ぬるめのお湯でリラックスすることで、疲れた身体を癒し、質の良い睡眠に誘われるでしょう。

重曹風呂で詰まった毛穴をお掃除!

毛穴の中までキレイにしてくれるとご友人から教えてもらったという入浴法を伝授してくれました。それはお風呂に重曹を入れるという入浴法だそうです!
重曹とは炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダともいわれる無機物質。洗浄用の重曹には界面活性剤が入っていることがあるため肌に直接使用することはできませんが、食用は入浴剤としても使用可能!
重曹を入れることで、どういった効果があるのでしょうか。

【肌をお掃除してスベスベに】

皮脂汚れは弱酸性。弱アルカリ性の重曹が余計な角質を柔らかくし、毛穴に詰まった汚れを取り除き、肌をスベスベにする効果があります。また皮脂汚れを取り除いてくれるので、背中ニキビの改善にも有効です。

【自宅のお風呂を温泉に】

肌のピーリング効果、新陳代謝促進が期待できることから、アルカリ性の温泉は「美人の湯」と称されるほど。自宅のお風呂をアルカリ性にすることで、温泉に近い効果が期待できます。

【体臭予防】

汗や皮脂に含まれる酸性の「脂肪酸」や「酢酸」などは嫌な臭いの原因です。弱アルカリ性である重曹が中和してくれるため、消臭効果が望めます。また殺菌作用もあるので菌の繁殖を抑制してくれます。

【入浴と同時にお風呂掃除】

重曹には汚れを浮かせる性質があるため、お風呂掃除も入浴と同時にできてしまいます。追い炊き機能を使用すると一石二鳥です!
ただし粗塩を一緒に入れる際には追い炊きは避けましょう。配管に塩分がたまると故障の原因になってしまいます。

重曹風呂は大さじ1程度から始めて、自分に合う分量を見つけてください。重曹は刺激があるので、肌の弱い方は少量から様子を見て、刺激を感じたら使用を中止しましょう。
お風呂上がりはしっかり洗い流して保湿を忘れずに。

自然体が魅力の池上さんは「ストレスを抱えないこと。ありのまま、いい意味で流れに乗って泳いでるような」感覚で過ごしているそう。そして諦めるのと潔いのは意味が違うと考えているため、自分の時間を確保できる今は「諦めるのは早い」と日常生活を楽しみつつ、バリバリ仕事もしたいそうです。
池上さんがいつまでも美しく輝いているのはありのままを受け入れ、どう生きるのかを明確にしているからなんですね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

8 8

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > 香水

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録