万能薬【ミント】でビューティー&ダイエット

何気なく育て、気が向いた時にお茶にしていたミント。
でも、ふと気づきました。食事前にミントティーを飲むと、あまり空腹を感じなくなることに…。

もしかしてリラクゼーションの他にも何か効果があるのかと思って調べてみたら、想像を超えた“万能薬”でした!

ミントは食欲を抑える?

最初は「買うより安い」「おいしいし、お風呂上がりにスッキリしそう」という程度。育つにつれて生活の一部となったミントですが、ふとした時に空腹を抑えられていることに気が付きました。

調べてみると一般的に言われているリラクゼーションの他に、美容やダイエット効果があったようです。

これぞ万能薬!

リラクゼーションのほかに抗菌や抗炎症、デトックスや利尿作用、内臓機能を強化してくれるため、冷え性の予防にもつながっています。一般的な効果として想像される清涼感とは正反対ですね!

そしてやはり食欲を抑える効果もありました。空腹時にただ飲んでいただけで、知らず知らずのうちにダイエットにつながっていたようです。不規則な生活をしていても太らなかったのはミントティーのおかげでした。ガムのような人工的な香りとは違ったフレッシュ感と味わいを楽しんでいただけで、これだけの恩恵を受けていたとは…!

内面からキレイにしてくれるミントは美肌にもつながりますね。肌からも成分を吸収するので、殺菌してニキビを防いだり、水分と油分のバランスを調整してくれたりします。

ミントの種類はいっぱい!

一言で「ミント」といっても約200もの種類が! 一般的によく目にするのは主に次の品種です。

  • ・ペパーミント……主流のミント。料理、デザート、飲料のほか、化粧品やオーラルケアにも使われている。
  • ・スペアミント……ペパーミントと並ぶ一般的な品種。ペパーミントよりメントールも穏やかで、少し甘さを含んだ香りがする。
  • ・クールミント……清涼感が強い。葉の形が可愛いので観賞用にも向いている。
  • ・アップルミント……りんごのような香り。ハーブティーのほかに、甘い香りを生かしてハーブバスにも最適。

私が栽培しているのはスペアミントとクールミントです。ミントティーにする時にはこちらをブレンドし、清涼感を調整しています。

どこで売っているの?

ミント自体はデパートやスーパーの野菜コーナーにて100~200円程度で販売されています。袋やパック詰めなので使い切りサイズですね。

しかし、コスパを考えると鉢植え(苗)で購入するのがオススメです。フラワーショップやホームセンターでも購入可能。生命力も強く、栽培はとても簡単です。品種や店舗にもよりますが、価格も200円前後から!

栽培も楽ちん!

日当たりのよい場所で、土が乾いてきたら水をたっぷりあげましょう。
収穫は春~秋。生育が旺盛なので適宜、収穫してください。生命力が強く、根を張るので地植えは避け、鉢植えで育てると良いです。

耐寒性は高いので、冬は寒冷地でなければ基本的に防寒はしなくて大丈夫です。冬は生育が止まる時期。地上部が枯れてしまうことがありますが、根は生きているので、春になると新芽が出ます。日当たりのいい屋内に入れたり、発砲スチロールで防壁を作ったりすると凍結を防げるため、より安心です。

私のように仕事をしながらでも簡単に育てられます。夏に2日間帰宅できず、一度だけ大半を枯らせてしまいましたが、その部分を取り除き、水をたっぷりあげると数日で再び芽を出しました!

ハーブティー以外にもアレンジ無限大

よく洗った葉を片手分ほどポットに入れ、熱湯を注いで10分前後蒸らすと簡単にミントティーの出来上がり! ホットでもアイスでも清涼感が口に広がります。私はお風呂上がりに常温まで冷ましたモノを飲んでいました。葉を乾燥させればまた少し違った風味を楽しめますよ。

他にもサラダに混ぜたり、ペースト状にしてパスタやソテーのソースにしたり、リキュールを作ったり、アレンジは無限大!

ダイエット中のスタッフがいたので、試飲してもらいました。(こっそり社内で栽培されていたミントを少しだけ拝借して…)
収穫量が少なめで、品種が1つだったにもかかわらず
「少なかったのにスーッという清涼感!緑茶にも混ぜてみたら、ほのかに香りが伝わってきて、今まで飲んだことのない味。おいしい!」
とのこと。好きな茶葉とブレンドするのも楽しみ方の一つです♪

おいしくて、可愛くて、美容効果もあったミントの底力をご紹介しました。
栽培も簡単なので、気軽に取り入れてくださいね。

コメント (1)

コメントを書く

Kumiko Kiyono

お茶にonですか!

2016-10-11 12:48

0 0

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘルスケア・体質 > サプリ、ハーブ、漢方

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録