垢抜けているのに親しみやすいメイクのポイントとは

公開 

鈴木のぞ美

0 0

自分のメイクが垢抜けているかいないか、を真剣に考えるときというのは、だいたい何かしらの節目の時が多い気がします。

就職先が都会だった、進学する学校が東京になった、など、周りと自分を知らず知らず比べてしまう環境になったときにメイクがやぼったくないか、時代遅れじゃないか、など心配になるものですよね。

時代と流行りに合わせて変化を楽しむのも良いのですが、逆にどんなに時が流れても変わらない部分というのもあるので、その辺りをうまくバランスを取るのが垢抜けメイクの近道です。

今回は垢抜けメイクについての記事です。気になったら最後まで読んでみてくださいね^^

なんといっても眉!

太眉か細眉か、という単純な問題ではないんですね。まず何より、自分の顔にはどんな眉が似合うのかを研究しましょう。
「自分ではわからない・・・」という場合は、今は美容室で眉毛カットをメニューに入れているところが多いので、一度お任せで眉を整えてもらったらどうでしょう?

だいたい千円から二千円くらいでお願いできますし、そのときに「私はどんな眉が似合うと思いますか?」と率直に尋ねてもいいでしょう。そのときに回答が適当だったり、根拠のないことを言っているなら、その方に整えて貰うのはそれっきりになりますよね。もっと本格的に自分の眉を知りたい人にはアナスタシアなどの眉毛専用のサロンも増えていますので、そちらでお願いするのも良いですね。美容室よりは多少お値段はしますが、目元の筋肉の動きなどから形を決めてくれるので、ちぐはぐな印象になるのは確実に避けられますよ。

トレンドはチークで取り入れよう

どうしてもトレンドを追いかけるメイクというと、アイシャドウの色味やリップになりがちなのですが、筆者がイチオシするのはチークでトレンドを押さえる方法です。

シーズンごとに新色のアイシャドウパレットやリップコレクションが発表されますから、どうしてもそちらに目が行きがちになるのは仕方ないのですが、あまり奇抜な色や自分には合わない色がトレンドなのに無理して使うのは結局垢抜けから遠のいているんですね。

そもそも垢抜けメイクの根本には「自分を知り、自分を生かす」があるといえますから、自分の魅力が下がるようなことを、流行りだからと言うだけでやるのは少々イタいのでは?

例えばラベンダーチークや、イエローチークなど、1品で旬な顔になれるアイテムは必ずあります。目元や口元に合わない色を持ってくると「似合ってない」と思われたときに、強い印象になるんですね。でもチークなら目立ちたくなければ薄く、個性を際立たせたいならはっきりと、と自分で調節できます。ですので、今までより少し、チークに目を向けてみるのはおすすめですよ。

またチークは目元や口元より、塗る面積が大きいですよね。ですから、美肌効果を狙うのにも一役買っていますよ。

髪の毛も忘れずに!

ここまでは、メイクの注意点を書いてきました。次の関門はヘアスタイルです。カラーリング、パーマの有無も大事ですが、やはり基本はカットです。
事実、筆者は長い期間、パーマとカラーをずっと並行して行っていましたが、インナーカラーをはじめてブリーチをしたのでパーマがかけられなくなったんですね。そうするとカットの技術がどれほどなのかが、一目瞭然になりました。

動きを出したくて、ボリュームを出したくてパーマをかけるのはいいのですが、その日の気分で変えられるという意味では、アイロンなどを使ってストレートにしたり、巻いたりできるパーマのかかっていない状態が、一番自由だと思います。

参考になる動画のご紹介です。

【トレンド顔の作り方】メイクしてる?を卒業!デイリーコスメで激変

11分33秒の動画です。人気美容系ユーチューバーの和田さんが解説してくれています。私も知らなかったのが、とにかく色ムラをなくすこと。目の下、Tゾーンなどを立体的にすることで、とても大きな変化が起きています。使用コスメもプチプラ中心ですので、直ぐに真似したくても大丈夫なのが嬉しいですよね。

最後に・・・・

垢抜けメイクについての今回の記事、如何だったでしょうか?

垢抜けというのは、言い換えると洗練されている、ということでもあるんですね。ですからメイクを垢抜けにしたら、やはり細かい所作などにも気を配って過ごすと、ますますエレガントで素敵になりますよ。

女性の特権、メイクでの変身を思いっきり楽しみましょうね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

やっと酷暑が過ぎて、朝晩は冷え込む日が増えてきましたね。 あまりにも暑いのは本当にしんどいですが、季節の変わり目特有の、最低気温と最高気温の振り幅が大きいのも体に負担がかかりますよね。 さて、今回取り上げるテーマは・・・むくみ対策です。 なんとなく、暑さで水分を [»続きを読む]

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

少し前に、上半期個人的ベストコスメ、という記事を書きました。 その中にrmsのハイライターパレットがありましたが、それをきっかけにrmsの魅力にとりつかれてしまいました。 今回はrmsについての記事です。是非、最後まで読んでみてくださいね^^ [»続きを読む]

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

ビューティリッシュ、と聞いて、すぐに海外コスメ通販サイトとわかる人はなかなかのコスメフリークだと思います。 何度か、個人輸入のサイトで化粧品を買ったこともあるのですが、あくまで化粧品は全体の中の1カテゴリーでしかなく、もっと化粧品に特化したところを探していました。 今 [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

2022年1月1日に発売される、ローラ メルシエの限定コスメ。鮮やかなレッドカラーのパッケージが特徴です。今回は、新年のワクワク感がギュギュッと詰まったようなローラ メルシエの限定コスメをレビューしていきます。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

「崩れにくさ」に定評のあるプリマヴィスタのベースメイクアイテムに、秋冬用の新しい製品が登場しました。乾燥しがちなシーズンに合わせ、”保湿”と”つや”に特化したアイテムとなっています。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

ホリデーコフレ、もう手に入れましたか? コフレといえば、限定アイテムはもちろん魅力ですが、なんと言ってもコストパフォーマンスの高さは選ぶ上で重要のポイントです。普段はなかなか手が届きにくいコフレをお得に買える絶好のチャンス! そこで今回は、ホリデーシーズンに発売されている限定コ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

崩れにくい下地で不動の人気”プリマの下地”が、さらにテカリにくくなって登場! また、トーンアップ下地も新たにラインナップに追加され、ますます人気が高まりそう。 この夏を快適に過ごすために、早めにゲットしておきたい、進化したプリマの下地2種類をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

パウダー、リキッド、クリーム・・・。何十年もの長い間、ファンデーションといえばおおよそこの3タイプが定番でした。そこに突然彗星の如く現れた「クッションファンデ」は、一気に普及して、この数年の中で見事にファンデーションの定番の一つになりました。 その定番化の礎を作ったと言って [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録