“肌の痩せ”を防ぐ!3種の『タカミローション』でふっくら女性らしい肌へ

公開 

EXPERT 美容家

船山葵

0 0

綺麗になりたいと思うほど、実は“肌の痩せ”を引き起こしやすいと言われています。美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に関わってきた『タカミ』が、シャパシャパした水のような化粧水とは少し違った“白い”テクスチャーをもつ3種の機能性化粧水「タカミローション(0・Ⅰ・Ⅱ)」をご紹介します。

“痩せていること”が美容の大前提の時代

痩せること、痩せていることを最優先にしてしまう今の時代。それにより肌まで痩せている女性が急増しているそう。“健康になること”と“痩せること”までがイコールになっており、食生活を中心としたライフスタイルそのものが、痩せることを中心に回っている女性も少なくありません。

体の“痩せ”を追い求めていけばいくほど肌は痩せ、“不幸感”が増していきます。痩せた肌は見た目にも輝きや透明感を失い美しく見えないだけではなく、肌の領域を超えその人自身の印象にネガティブな要素をもたらします。

タカミは美容クリニックの現場にて、知らず知らず痩せてしまった肌を数多く見てきたそうで、その背景には美容に一生懸命な人ほど体の“痩せ”のためにダイエットやエクササイズを始めると、成果や変化を追求し段々とエスカレートしてしまう現象があったのだとか。それにより“肌”は痩せ、生命感や色気が抜けてしまうという現実。
タカミはそんな世の中から、痩せた肌をなくさなければ、という考えのもと、“肌”だけはふっくらと美しく、女性らしくなるような“白い”化粧水を開発したそうです。

『タカミローション』が“白い”理由

タカミローションの特徴は「浸み込み」「なじみ」「留まる」という機能を持つ“白い”テクスチャー。その理由には、水分だけではなくある程度の油分も必要という理論があります。

しかしただ水と油を混ぜるだけではなく、皮膚構造に忠実でありながらも本当に必要なアプローチができるよう“肌との親和性”を追求した成分処方になっています。

そして、それらの成分をしっかりと「留める」ために採用されたのが、水と油を混ぜ合わせる「乳化」と浸透を高めるための「ナノ化」を同時に行う「高圧乳化技術(ナノエマルジョン技術)」。結果、白濁したとろみを持ちながら驚きの浸透力と肌なじみが叶うテクスチャーになりました。

3種のタカミローション

そもそもタカミローションが3種になった理由は、従来のさっぱり・しっとりと言った“感触”の違いではなく、毎日変化するさまざまな肌状態に合わせて最適なうるおいを積み上げていくため。自分のお気に入りの1本を見つけるのはもちろん、その日の肌状態や気分によって2本、3本と揃えて使い分けるのもオススメです。

タカミローション0

【仕上がり肌】
さらりと澄んだ透明感のある肌。

【テクスチャー】
さらりとしてみずみずしく軽やかなテクスチャーながらも、満足感の高い保湿力を叶えます。

くすみ・毛穴・ベタつき・肌荒れが気になるときにオススメ。

タカミローションⅠ

【仕上がり肌】
ふっくらとしたなめらか均一肌。

【テクスチャー】
まろやかでとろみがあるのに軽やかに伸び広がり、スッと肌に馴染みます。ベタつき感がなく、心地よく広がります。

乾燥とベタつきの両方が気になる、潤いバランスが変動しやすいときに使うとオススメ。

タカミローションⅡ

【仕上がり肌】
濃密ハリ弾力肌。

【テクスチャー】
濃密でコクがありながら、じゅわっと浸透。ベタつかずになじませた後の肌はさらりと快適な使い心地。

特に乾燥やエイジングサインが気になる時にオススメです。

気になる方はぜひお試ししてみてください。

タカミローション公式サイト

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

美容家

船山葵

 

船山葵さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

【ドラックストアで購入OK!】インナードリンクおすすめ5選

【ドラックストアで購入OK!】インナードリンクおすすめ5選

体にとって必要な栄養などは、普段の食事から摂るのが1番だと思います。しかし、毎日健康的で栄養バランスの整った食生活が送れるのは難しいと感じるこの頃。だからこそ、時にはインナーケアができるor栄養を届けてくれるようなドリンクを摂取してケアしたいものです。 そこで今回は、ドラッ [»続きを読む]

【5分で美肌!】パパッと仕上げにおすすめな、ベースメイクアイテム2選

【5分で美肌!】パパッと仕上げにおすすめな、ベースメイクアイテム2選

がっつりメイクはしないけれど、少しお買い物でスーパーに行く時などに必要なのが、短時間で美肌に仕上がるようなアイテム。今回は、パパッと塗って美肌が完成する、お気に入りのベースメイクアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

【1000円以下・優秀!】テカリ・毛穴の凸凹が気になる方必見のベースアイテム

【1000円以下・優秀!】テカリ・毛穴の凸凹が気になる方必見のベースアイテム

キャンメイクの大人気アイテム「ポアレスクリアプライマー」の姉妹的アイテム、キャンメイク ポアレスエアリーベース 01 ピュアホワイト(¥700)が登場します。 ポアレスクリアプライマーは、小鼻や頬などの毛穴といった部分的に使うものでしたが、2020年2月1日より、顔全体に使 [»続きを読む]

【クマ・そばかすetc】私のお気に入りコンシーラー2つ

【クマ・そばかすetc】私のお気に入りコンシーラー2つ

肌悩みに合わせて、その日使うコンシーラーを使い分けるのが大切ですが、既にいろんなコンシーラーが発売されているため「何が良いのかわからない」という方もいるはず。 そこで今回は、私が愛用しているコンシーラーを2つご紹介します。 [»続きを読む]

【4色アイシャドウ】基本の塗り方!ナチュラル発色に仕上げる方法

【4色アイシャドウ】基本の塗り方!ナチュラル発色に仕上げる方法

理想は自然なグラデーションが生まれ、そして陰影もあるような目元。眼差しも綺麗になるのはもちろん、自分の顔を鏡で見たときに気分が上がるのは間違いありません。 そこで今回は4色アイシャドウを使って、基本的なアイシャドウの塗り方をご紹介します。 [»続きを読む]

肌質改善の新着記事

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

家族に「えらそう」と言われている、しゅんです。今回もえらそうなことを書いております。綺麗な人と頑張ってるのに綺麗になれない人の違い、というテーマで、「お前はどうなんだ!」と心の声が画面を通して聞こえて来そうですが、そういう自分に不都合なことは無視して、ザクザク切り込んでいきたいと [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法

ストッキングを履いたらかかとから伝線してしまった…なんて経験、ないでしょうか。かかとを見られたくないからサンダルを履けない、裸足になるのが嫌だという方もいるかもしれません。キレイを目指すなら足先までキレイでいたい! 今回はガサガサかかとをツルツルにするケア方法をご説明していきま [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

まぶたが厚いのは生活習慣も関係する。その原因と対策方法

瞼(まぶた)が厚いとそれだけで目が小さく見えたり、メイク映えしなかったりと、何かと損をすることが多いのではないでしょうか?このような厚いまぶたは肥満が原因で起こることもありますが、さまざまな生活習慣が災いして起こることもあります。特に、以前よりも瞼が厚くなったように感じる場合では [»続きを読む]

マツリナ

身も心も“枯れない女”が理想。ぐんぐん潤いで満たす【Blancy】で夏の快適ケアを。

身も心も“枯れない女”が理想。ぐんぐん潤いで満たす【Blancy】で夏の快適ケアを。

気持ちにスイッチが入らない、ボディもカサカサ……。そんな状態に陥りやすい夏こそ、体も心も気持ちのよい潤いでたっぷりと満たしてあげるのがベスト。“枯れない女”を目指せるような極上の潤いはもちろん、キュッと引き締めたい、弾力のあるぷるぷる肌を叶えたい人にオススメなのは青山発のケアアイ [»続きを読む]

美容家

船山葵

古い角質は「酵素」で剥がれる

古い角質は「酵素」で剥がれる

年を取ると肌のターンオーバーが遅くなって、古い角質が残るように……という話は聞いたことがあると思いますが、体を洗う頻度は変わらないのに古い角質が残るようになるってなんだか不思議に感じた事はありませんか? そもそも人の肌は日々新しく作られていますが、逆に垢となって剥がれ落ちるタイ [»続きを読む]

jobikai お悩み解決辞典

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録