家庭用 骨盤矯正チェアは効く? 効かない? トレーナーが使い方を検証してみた!

「骨盤矯正やってます! ダイエットや肩こりに効果あります」 こんなキャッチコピーを巷でよく目にしますね。骨盤矯正が話題になり家庭用のグッズも様々発売されていますが本当に効くの? 持っているけど効果が実感できない・・・ 等、疑問や不満を持つ方は多いのではないでしょうか? パーソナルトレーナー目線から実際の使い方と活用法について検証していきたいと思います。

骨盤サポートチェア Body Make Seat Style

家庭用の骨盤ケアグッズは様々ありますが、今回は「骨盤矯正グッズ」などでGoogle検索して上位に表示されるこちらのグッズを使ってみました。
座って骨盤の向き、姿勢をサポートするMTGさんの骨盤サポートチェアBody Make Seat Style(以下サポートチェア)です。

骨盤を前傾する姿勢に導き骨格のゆがみをケアするというものです。販売数でいえば大人気の商品ですがネットでの口コミでは効果がある・ないと両極端に分かれています。

座ってみてまず最初に思ったのが、自然と姿勢がまっすぐ伸びるということです。姿勢が伸びることにより肩の力が抜ける感じがよくわかります。

猫背の姿勢の場合、首・肩に力が入るため肩がすくみます。


これがサポートチェアに座ることで楽になります。また左右にブレないため片側体重にならず重心を中心にしてまっすぐ座れます。
では今度は座りつづけているとどうなるか検証していきましょう。

座り続けるよりも、一時的に使うのがベスト

数十分座り続けてみましたが、前傾の状態が続くため人によっては腰に負担がかかりそうな感じがしました。腹筋に力がない方やもとから反り腰の方など腰に負担がかかりやすい方は痛みが出る可能性があります。(実際に反り腰の方に座って確かめていただきました)

15分ほどサポートチェアに座り姿勢を身体に覚えさせ、その後サポートチェアを外して座るようにしましょう。それだけでも十分座り方が変わり身体が楽な実感があります。姿勢が崩れたときに、姿勢を整えるために一時的に使う方がおすすめです。

設置する椅子による影響を受けやすい

今回数種類の椅子で座ってみましたが、物によってだいぶ感じ方が変わります。

背もたれのない椅子

比べた結果座る位置が水平で固めな椅子、かつ背もたれがないものが一番姿勢は整いました。これはサポートチェアは前に体重をかけた状態でないと正しく効果を発揮しないためです。
他にも日常で使いやすいもので試してみました。

キャスターの椅子など

デスクワークの際はキャスターになってしまう方が多いですね。キャスター系は基本的に後ろに体重をかけやすい作りになっているものが多いです。(座る部分も後ろにやや傾いているものが多い)そのため前に体重をかけにくく、また無意識に後ろにおっかかろうとしてしまいサポートチェアを体重で変形させてしまいます。
その状態では正しい姿勢にならず、身体に余分にストレスをかけてしまいます。

ソファーなど

クッション性の高いものでは前後に重心が動きやすく、また傾きなども起こりやすく左右差が生まれてしまいます。そのため骨盤の歪みがひどくなる恐れがあります。ただし上記の普段から腰に負担がかかりやすい方は軽くクッション性のあるものであれば負担が軽減される感覚があるので、1つの使い方としてはありです。

結論

効果のあるツールですが、効果が実感できない人は以下の要因が問題としてあります。
・座り方(浅く座っていたり、後ろに体重をかけすぎていたり)
・設置する椅子が適切ではない
・長時間使用しすぎている

また骨盤が後傾している人(猫背など)には向いていますが、反り腰の人などは使い方によっては筋バランスがより崩れてしまいます。
これさえ使っているから大丈夫! という意識ではなく正しい姿勢を身体に覚えさせるための補助ツールとして使うよう心がけましょう。

こんな人、場合にオススメ

・猫背
・腰が丸まっている人(後傾)
・肩、首コリがひどい人
・片側に体重をかけて座る人

こんな人、場合は避けた方が無難

・反り腰がひどい人
・腰を痛めている場合

プラスαの活用術‐ストレッチに使用

本来は椅子の上に置き使うものですが、今回試したところストレッチにも有効的に使えそうです。

長座体前屈

皆さんもご存知、もも裏を伸ばすストレッチです。筋肉が固いと画像のように腰が丸まり正しくストレッチ効果を得られません。

サポートチェアを使用すれば腰が伸びるのはもちろん、やや前に傾斜がつくのでストレッチを行いやすくなります。

大殿筋(お尻の筋肉)

こちらも長座体前屈と同様腰が丸まってしまうとストレッチされません。

画像のように後ろに体重を乗せた状態できちんと座ってから前に動かしていきましょう

ストレッチが苦手な方は取り入れてみることをおすすめします。

お尻のストレッチ方法は以下もチェック

たるんだお尻がモデルヒップに!自分でできる美尻トレーニング3選

今回紹介した商品

骨盤サポートチェア Body Make Seat Style 8,424円(税込)

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > 姿勢・骨格矯正

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録