オフィスでできる肩こりストレッチの方法(デスクワークの方向け)

公開 

なぎ

0 0

長時間のデスクワークやパソコン作業では、前かがみの猫背になり、姿勢が崩れがちです。肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか。血行が悪くなって疲れがたまると辛いですよね。今回はオフィスで気軽にできる肩こりストレッチの方法をご紹介します。疲れたなと思ったら、リフレッシュにぜひ試してみてくださいね。

肩を回すストレッチ

両手を肩の上に添えて、肩を前から後ろにぐるぐると回します。これを5回ほど繰り返し、次に後ろから前へ、ぐるぐる回します。

上下に動かすストレッチ

椅子に座ったまま姿勢を伸ばし、肩の力を抜いて両腕を下げておきます。両肩をぎゅっと上に引き上げ、力を抜いて上げた肩を下ろします。

左右に引っ張るストレッチ

右手で頭の上から左の側面をおさえ、右手の方向へ引っ張ることで左の首まわりが伸び、肩こりにも効くストレッチになります。左手でも同じ動作を行います。

頭の後ろで、右手で左肘を持ち、右下の方向に引っ張ります。 左手でも同様のストレッチを繰り返します。

両手を伸ばして頭の上で組み、 そのまま左右に動かします。 ぐるぐると円を描くような動きも効果的です。 また、組んだ両手を胸の前方に伸ばし、背中を丸めてお腹を意識して引き締める動きも、効果的なストレッチになります。

肩甲骨をはがすストレッチ

腕を上に伸ばした時、あまり角度が上がらないと肩甲骨が硬くなっているサインです。 肩甲骨をはがす動きで、柔らかくほぐししましょう。

片方の腕を伸ばして上がるところまで上げ、徐々にその腕を下げていきます。 この時ゆっくりと、腕を伸ばしたまま行いましょう。両腕ともストレッチします。 ストレッチ中は息を止めたりせず、ゆっくりと呼吸をすることが大切です。

腕を後ろに引っ張るストレッチ

胸を張るようにして椅子に座り、両腕を後ろに引っ張りましょう。 両腕を背中で合わせて、後ろに引くのも効果的です。 身体が硬く、後ろで腕を合わせたり組んだりするのが辛い場合は、タオルやハンカチを両手で持つとストレッチしやすくなります。

両肘を曲げ、身体の左右で肩より少し上の位置まで上げ、その高さをキープしたままゆっくりと肘を後ろに引きます。次に肘を下に降ろし、力を抜きます。肩甲骨を動かすストレッチです。

肩まわりをあたためてストレッチの効果をアップする

肩こりストレッチを行う前に、肩まわりをあたためると血行が良くなり、ストレッチがより効果的になります。
タオルをお湯につけたり、電子レンジであたためたりしてから、肩や首の付け根にあてます。 冬場なら、使い捨てのカイロを使う方法もあります。くれぐれもやけどには注意しましょう。

オフィスでできる肩こりストレッチの参考になる動画

「肩こり専門治療院の正しいストレッチ方法で首こり・肩こりは解消しましょう。」

肩こりの専門治療院によるストレッチのアドバイスです。 ストレッチにおける注意点やポイントを、詳しく紹介しています。安心してお手本にできる、正しいストレッチで肩こりを解消する動画です。

【椅子ヨガ】肩こり対策!肩すっきり!オフィスでも出来る

「椅子ヨガ」と題して肩こりストレッチを解説しています。動作のお手本と説明の文章の両方があり、ゆっくりと教えてくれるので、とてもわかりやすい動画です。女性でも試しやすいストレッチです。

【簡単エクササイズ】肘でパタパタ?イスに座ったまま肩こり解消!

パーソナルトレーナーの立場から、肩こりを解消するためにどの筋肉をほぐすのか解説しながら、ストレッチを教えてくれます。どれも座ったままできるものばかりです。オフィスでのすきま時間を利用して、気軽に取り組むことができます。

今回はオフィスでできる肩こりストレッチの方法をご紹介しました。 こまめに疲れを取り、体のバランスを回復して気持ちもリフレッシュしましょう。手間も費用もかからない肩こりストレッチは、いつでも気軽にできて続けやすいのでおすすめです。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

なぎ

 

なぎさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

スキントラブルの中でも特に多い「ニキビ」。 色んなケアグッズがありますが、腫れを抑えるものや保湿するものなど色んなアイテムがあるのでどれを使えばいいのか、どんな組み合わせが良いのか迷ってしまいますよね。 [»続きを読む]

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

「唇が分厚くて目立ってしまう」 「妙に輪郭がくっきりしていてリップのカラーが映えない」 ボリューム感のある唇はセクシーな印象がありますが、メイク全体のバランスを考えると薄く見せたい、存在感を薄めたい、と思う場合もあるでしょう。そんな唇のお悩みもメイクで解決できるんです。難 [»続きを読む]

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

忙しい女性がすき間時間にサッとできる小顔ケアといえば、コロコロ転がすだけの小顔ローラーが人気ですね。プチプラからちょっとお高いものまでたくさんの商品が販売されていますが、それぞれに特徴があるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。そこで今回は、小顔ローラーの素材から形状まで、そ [»続きを読む]

健康法の新着記事

年末にかけて「セルフ美容」に力を入れて! お家でできるマッサージで、リセットボディケア

年末にかけて「セルフ美容」に力を入れて! お家でできるマッサージで、リセットボディケア

いよいよ今年も数日! あっという間に1年が過ぎていくことにびっくりしています。今年1年を頑張った自分へのご褒美として何かをプレゼントするのもいいですが、習慣として取り入れられる「セルフ美容」により一層、力を注ぐというのも大切です。 そこで今回は、お家で出来る、贅沢なボディケ [»続きを読む]

美容家

船山葵

あなたはぐっすり眠れてますか? 良い睡眠のためのHow to です。

あなたはぐっすり眠れてますか? 良い睡眠のためのHow to です。

皆さん、ぐっすり眠れてますか? 睡眠は美容にも健康にも大きな影響を及ぼします。 筆者は長らく不眠症で、一時期は睡眠薬を服用していました。確かに眠れるのですが、起きて数時間は頭が働かない、起き抜けは足がふらつく、など、できれば止めたいと思い、いろいろと試してみました。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

【愕然】血液クレンジングって美容に良いの? 海外論文など含め調査しました

【愕然】血液クレンジングって美容に良いの? 海外論文など含め調査しました

今、複数のタレントなどの間で話題になっているとして取り上げられている「血液クレンジング」をご存知でしょうか? 実はこの血液クレンジング療法は、最近出来てきたというものではなく、少し前から一定数のクリニックが取り入れていた治療法。 何故今ブームとして取り上げられているのか、その [»続きを読む]

やなぎた

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

なぎ

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

なぎ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録