敏感肌でもキメツヤ肌が作れる!ファンデーション「肌十彩」ベースメイクテク

公開 

監修 ヘアーメイクアップアーティスト

市川摩衣子

0 0

敏感肌や肌に悩みを抱える人にとって、ベースメイクはとっても神経を使うもの。肌への優しさを重視すると、カバー力や崩れにくさなどの機能も両立させるのは難しいですよね。
今回は、肌にも優しくカバー力の高いファンデーション肌十彩を使って、お肌に自信の持てない人でも簡単にキメ細かく艶やかな”元から美肌”に見せられるベースメイク方をご紹介します。

無添加ミネラルベースメイクで作る崩れ知らずのきめツヤ美肌

無添加で肌への優しさにこだわったスキンケアブランドの然より、今年の5月に発売された新商品「肌十彩」。
これまでのコンセプト通り、天然素材を利用したスキンケア目線のBBクリームとパウダーファンデーションは、肌に優しいだけでなく、大人の悩みをしっかりカバーし美肌を作ると早くも評判です!
そんな「肌十彩」にはメイクアップアーティストの市川さんも太鼓判をおすほど。

そこで、肌十彩を使ってより美しく肌を仕上げるポイントを聞いてきました。

使いかた(監修:市川摩衣子さん)

「肌十彩」の強みは「ツヤと透明感」「カバー力」「崩れにくさ」です。
これを生かすためのメイクテクをご紹介します。
基本はとっても簡単な2ステップ。
しかしもともとカバー力がかなりあるファンデのため、ただ塗るだけだとその良さを十分発揮できないかも。
キメツヤ肌のために美しく仕上げるコツを伝授します。

1.「つや肌BBクリーム」を薄く顔全体に塗る

BBクリームを使う量は、1回のメイクでだいたい5ミリ粒大。
これを、いきなり顔全体につけようとせずに、頰の高いところに小さく点おきしながら指、もしくはスポンジで薄く広げていきましょう。

上級テクニックとして、BBブラシで丁寧につけると、より美しくカバーできます。

2.「きめ肌パウダー」を薄くつける

きめ肌パウダーはかなり粒子が細かいです。上手につければ、陶器のような滑らかな肌を作れます。
付属のパフでつけますが、慣れていないと一箇所にたくさんつけ過ぎてしまいムラが出やすいので、少しずつとって優しく当てるようにつけていきましょう。

個人的にはBBブラシをパウダーに使うのもオススメ。
毛先にポンポンと軽くパウダーをつけ、テカリや皮脂が気になるところからトントンと軽くタッチするようにパウダーをつけます。
ムラになりにくく、程よく肌の凹凸にパウダーが入り込んでフラットに見せてくれます。

最後にパフで目元や小鼻など凹凸のある細かい部位や、ブラシの後に全体を馴染ませるのに使うと、さらに仕上がりがアップします。

上手な使い方のポイント

肌十彩は、一般的なファンデーションと比べてとてもカバー力が高くテクスチャもしっかりしているので上手に使えばとっても美しい肌を作れます。その分普段お使いのものと同じ量を使うと厚塗り感が出てしまいやすいので、さらに綺麗に仕上げるコツをご紹介します。

メイク前のスキンケアでたっぷり保湿

クリームを薄く伸ばせるように、メイク前のスキンケアはしっかり保湿しておきましょう。

BBクリームは少量ずつつけて伸ばしていく

BBクリームは初めから多くつけず、ほおなどの顔の中心部に少量つけて、少しずつ広げて薄くのばしていきましょう。
ほおや鼻などの高い部分や、カバーしたい目元のCラインなどはきっちり塗って、フェイスラインや髪の生え際にはうっすらとつける程度でOKです。

パウダーは顔全体でなく部分使いがオススメ

パウダーをつけなくてもBBクリームだけで十分肌が綺麗に仕上がりますが、カバー力と崩れにくさアップのために、皮脂が出やすい・テカリやすい・毛穴が目立つところだけ、部分的にブラシで優しくトントンとパウダーをつけるのをオススメします。顔にいきなりつけずに、まずは手の甲などで軽くあてて余分なパウダーを落としてから使うとうまくいくと思います。

二色のパウダーを活用して小顔メイク

パウダーは二色あるので、顔の凹凸に合わせてハイライトをつけると、立体感ある小顔に仕上がります。
鼻筋、眉間、Cライン、目の下&頰の高いところにはライトカラーを。
頰の下、髪の生え際、フェイスラインなどにはナチュラルカラーをつけて、さりげなくお顔の奥行きを出してあげると、顔全体が引き締まった印象に。

色白、色黒の方は購入前に色の確認を

肌十彩は1商品で幅広い肌に対応できるようにできてはいますが、とても肌の白い方や、日焼けしたり色黒の場合には、色が合わないと感じる場合もあります。
そういう方は、購入前に色を試してみるか、買った後にトーンアップできる下地などを使って肌色を調整するのが必要かもしれません。

こんな人にオススメ

素肌に自信がない、アラフォー、アラフィフの方に

肌十彩は、「毛穴」「色むら」「シミ」「くすみ」「くま」などの、年齢肌の様々なトラブルをしっかりカバーしてくれるのが最大の魅力。
さらに生き生きとしたツヤを与え、透明感も出ますので、厚塗りでごまかさずにマイナス5歳肌が目指せます。

ニキビや肌荒れしやすい、敏感肌の方に

化粧品によって肌がかぶれたり、ヒリヒリしたりと、メイクアイテム選びが慎重になってしまうような敏感肌の方にも概ね問題なく使えるベースメイクです。
肌荒れの原因になりがちな刺激となる成分がとても少なく、マイルドな使い心地ですので、ちょっとお肌の調子が悪いな、というときでもお使いいただけると思います。

ブルーベースの普通〜やや色白の肌に使いやすい色

BBクリームもパウダーも、一見すると少しくすみがかった色に見えますが、肌につけると明るく血色よく見せてくれるのがこちらの商品の特徴です。
秘密は色素のピンクシリカ。くすみを飛ばして透明感を与えるピンク〜ラベンダー系の色味で肌をコントロールしてくれています。
そのため、肌も青みがかったブルーベースのお肌にマッチしやすく、標準〜やや色白めの方ですと特に相性がいいでしょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

しゅんさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

頑張っているのに綺麗になれない人と、どんどん綺麗になっていく人の違いって?

家族に「えらそう」と言われている、しゅんです。今回もえらそうなことを書いております。綺麗な人と頑張ってるのに綺麗になれない人の違い、というテーマで、「お前はどうなんだ!」と心の声が画面を通して聞こえて来そうですが、そういう自分に不都合なことは無視して、ザクザク切り込んでいきたいと [»続きを読む]

おブスな使い方してない?美肌になれないコットンパフの使い方

おブスな使い方してない?美肌になれないコットンパフの使い方

スキンケアによく使われるコットンパフですが、使い方によっては美肌を作るチャンスを逃している人が多いんです。ですから今一度ここでコットンパフの上手な使い方を知って、ご自分のもつ美肌ポテンシャルを引き出していきましょう。 [»続きを読む]

スムージー作るなら「真空ミキサー」が最強!?他社ジューサーと比較検証したらまさかの結果に・・・

スムージー作るなら「真空ミキサー」が最強!?他社ジューサーと比較検証したらまさかの結果に・・・

スムージー生活を始めたいと考える人にとって、どのミキサーを選ぶかは大きなポイントではないでしょうか。なにせ、毎日のように使うものですから、使いやすさや美味しさなど、過不足ないものを選びたいですよね。 そこで注目したのが「真空ミキサー」。あまり耳慣れない名前ですが、どうやら真 [»続きを読む]

急な「困った」に役立つ、”レスキューコスメ”6つ

急な「困った」に役立つ、”レスキューコスメ”6つ

普段はなかなか出番がないけれど、いざという時に強い味方になってくれる「レスキューコスメ」。こんなのがあるんだ! と知っておくだけでも損はありません。 [»続きを読む]

「弱みを見せた方がうまくいく。」本当にそうなの? -編集部コラム7-

「弱みを見せた方がうまくいく。」本当にそうなの? -編集部コラム7-

多くの自己啓発本や、ビジネスサイトの記事で「弱みを見せた方が人間関係うまくいく」と書いていますが、じゃあ強い人はうまくいかないの? 弱みと言われても困る・・・と考える人もいますよね。「弱みを見せる」の真の意味を一緒に考えてみませんか。 [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

トーンアップと日焼け止め効果を兼ね備える優秀下地のご紹介です。

トーンアップと日焼け止め効果を兼ね備える優秀下地のご紹介です。

貴女は下地に何を求めますか? まず下地というだけに、上に重ねるファンデやお粉がきれいに乗るものですよね。 雑誌の特集やメイク動画などで、下地のしたに日焼け止めを仕込む人がわりに多いので驚いたのですが、筆者は下地にトーンアップと日焼け止め効果を求めます。 両方あれば厚 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

1つで何役?マルチユースアイテム3選をご紹介します!

1つで何役?マルチユースアイテム3選をご紹介します!

以前ネットニュースに載っていたのですが、海外のドラァグクイーンの方がインタビューで「メイク落としは食器用洗剤を使っているわ。口に入っていいものなら、肌に使っても大丈夫でしょ!」と衝撃の発言をされていました。 確かにDr.ブロナーのマジックソープなどは、顔からボディーまで使え [»続きを読む]

鈴木のぞ美

ひと塗りでほおに簡単なツヤを!オススメの愛用チーク

ひと塗りでほおに簡単なツヤを!オススメの愛用チーク

お手頃なお値段と可愛いカラーバリエーションで、ついついたくさん集めたくなるキャンメイク パウダーチークスは、私の愛用チークでもあります。 美容オイル配合で、パウダーでありながらもしっとりしていて、肌馴染みがいいのが特徴。UVカットもあるし、美容保湿成分を8種類も配合している [»続きを読む]

美容家

船山葵

パウダーなのに乾燥しにくい!溺愛パウダーファンデーション

パウダーなのに乾燥しにくい!溺愛パウダーファンデーション

個人的にはパウダーよりもクリーム系のファンデーションを使うことが多いのですが、セミナーやトークショーなど、人前に立ってお話しするときは、パウダーを使うこともあります。 パウダーを使っていいところは、サッとなじませるだけで、色ムラや気になる毛穴をカバーしてくれるところ。ほわっ [»続きを読む]

美容家

船山葵

“ツヤ肌”メイクに欠かせない!ハイライトの使い方とおすすめ5選

“ツヤ肌”メイクに欠かせない!ハイライトの使い方とおすすめ5選

人気のツヤ肌を叶えてくれる『ハイライト』。肌に立体感や透明感を出す効果もありますが、シミやくすみを隠す美肌効果や小顔効果も期待できる優秀なアイテムです。 今回は、ワンランク上のメイクが叶うハイライトの使い方とおすすめのハイライトをご紹介します♪ [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録